« 牧のうどん | トップページ | 金の食パン »

2013/11/27

ごんぞう小屋と黄葉

1311_02_6800
若松区の高搭山の麓にある白山神社の銀杏が黄葉していた。

 

1311_03_6803
石段に積もった銀杏の葉もキレイ!

 

1311_05_6805
  

1311_06_6737
黄葉したこの楓はまた別の場所で撮ったものだが、
黄葉がキレイだったので・・・

 

 

1311_07_6823
若松海岸へ行って少し散策することにした。
「ごんぞう小屋」の事は知っていたが、見るのは初めてだ!
この建物は、
若松南海岸緑地休憩所として北九州市が「旧ごんぞう小屋」として復元したもの。

 

1311_08_6829
中に入ると、海を眺めながら休めるようになっていて・・・

 

1311_09_6826
”ごんぞう”についての説明パネルや
若松の歴史を解説したパネルなどがある。

 
<参考>
ごんぞうについて→→ 旧ごんぞう小屋

 

1311_10_6818
海上保安庁の巡視艇

 

 

1311_11_6834
旧ごんぞう小屋の道路向かいには厳島神社(弁財天)があり、
右横が映画「花と竜」で有名になった
玉井組があった場所で、現在はビルが建っている。
(若松の仲士・玉井組のあった場所)

 

1311_13_6815
この辺りが「弁財天上陸場」と呼ばれるところで、
大正時代は日本一の石炭積み出し港として栄えていたそうだ!

 

 

1311_14_6816
若戸大橋の方へ少し歩くと、石炭会館がある。
ここの一階に福岡で一番美味しいクロワッサンと言われている、
三日月屋の本店がある。

JR博多シティにもお洒落な博多駅店があるので、
(東京にも吉祥寺店があるそうで)
三日月屋のクロワッサンはそこで買って食べたが
サックリしてとても美味しい!
  

でもCMは、どちらかと言えばメゾンカイザー
ハード系クロワッサンの方が好きかな~coldsweats01

 

1311_15_6807

国分海事事務所のビルの向こうに見えるレトロな建物は、

 

1311_16_6810
旧古河鉱業若松ビル

北海道大学や九州大学などの旧帝国大学設立などでも
古河鉱業が莫大な資金援助したそうだが、
この若松ビルや北大の古河記念講堂を見るだけでも
古河鉱業の凄さが感じられるなぁ~

若松の海岸通りを歩いたのは初めてだったが、
大正ロマン漂う海岸通りの若松散策ができた!happy01

 
道路が広いわりには人通りが少なく、
商店街などは、さみしい雰囲気が感じられ、
なんだかゆったりとしたような、・・・
少しのんびりしたような印象があった。

 

  Illust352_thumb Illust352_thumb_2

ブログランキングに参加しています!
  ↓お手数ですが、どうかクリック応援お願いします。coldsweats01

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

« 牧のうどん | トップページ | 金の食パン »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

「ごんぞう」とは石炭荷役をする仲士のことなんですね
戸畑、若松、小倉は石炭で栄えた町なんですよね
映画「花と竜」は思い出深いですね今でも玉井金五郎が
ラムネを飲みながらフンドシ姿で日本刀をふりかざし
立ち向かう姿が記憶に残っていますmovie
大正から昭和初期の雰囲気が漂う良い場所ですね
行く機会があればじっくり散策したいですねeye

ここら辺りを散策するとそれだけで歴史の勉強になりそうです。
「ごんぞう」ってそういう意味だったんですね。
大正から昭和というと私の親の世代ですが、ちょっとまえまでこんなことがあったのかと歴史の重みを感じます。
興味深いですね・・・

clipよしべえさん

「花と竜」の映画のあらすじは知っていますが、
実はまだ観たことがないのです!
今回、若松を散策したことで興味が湧いてきたので
DVDをレンタルして観てみようかな~
と思っているところなんです。coldsweats01

clipセージ55さん

歩くと、色んな事が見えるようになりますね~
そして紹介パネルなどを読むと時代背景なども解るし・・・
植物も歩くスピードで見え方が違うし、
何でも共通するものがあるように感じられますね~think

若松の海岸通りは歩いたことが無いですけど
休憩所として旧ごんぞう小屋が復元されてるのですか
こうして昔の名残を残す事も大切だと思いますね

若戸大橋は先月、門司港レトロに行った帰りに
渡って帰りましたが通行料¥100でした。

clipクミンさん

高搭山へも行ったのですが、
紅葉している木々はなかったです。coldsweats01

若戸トンネルも開通していますが、
料金は(軽50円 普通100円)若戸大橋と
同じですね~
景色のいい若戸大橋の方がいいかも(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/54068082

この記事へのトラックバック一覧です: ごんぞう小屋と黄葉:

« 牧のうどん | トップページ | 金の食パン »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ