« 長府 紅葉さんぽ 3 | トップページ | 白野江の紅葉散策 »

2013/12/03

長府 紅葉さんぽ 4

1311_2260_7071
忌宮神社(いみのみや)

仲哀天皇・神功皇后がここに豊浦宮を建て、7年間滞在されたそうで、
境内で毎年8月に「数方庭祭」という奇祭があるそうだ!

 

1311_2280_7083

 

1311_2290_7081
蚕種渡来の地の記念碑

仲哀天皇に渡来人が蚕種(さんしゅ)を献上したという伝説があり、
日本に蚕が初めて渡った地になるそうだ!
横に”桑の木”や”しだれ桑の木”も植えられている。
 

初めて見る蚕種(蚕の卵)から繭玉や絹糸の事を
どのように想像されたのかな?

 

1311_2310_2902
境内を歩くと、人なつこい烏骨鶏が寄ってくるので、
何か餌を欲しがっているなぁ~と思い、
(鴨ちゃんにあげたい気持ちもあって)何か買ってこようと
近くのコンビニを探したが・・・
コンビニがない!

  
商店街を少し歩いたが、

売っていそうな店がない!!
で、スーパーで「えびせん」を買って
烏骨鶏や名古屋コーチンにあげていると、
さっそく鳩が一斉に集まってきた!
鳩に餌をやると(鳩害で)迷惑になるだろうと思ったが・・・
鳩が全く人を怖がらないし近づいてくるし、
あまりにも人慣れしているのでやらない訳にもならず、
少しだけ・・・
coldsweats01
  スズメまでも飛んでくるので、ここは何故??

 

1311_2380_7090
「維新発祥の地」の記念碑によって、鴨ちゃんに会いに・・・(笑)

 

1311_2390_7097
川上から歩いていると、並走するように泳ぐ泳ぐ!
逆方向へ歩くと・・・
すぐに方向転換してまた泳いで一斉に寄ってくる!
わぁ~ なんともその姿がカワイイ!
happy01

 

1311_2440_2906
川原へ降りて”えびせん”を投げると、
グワッ!グワッ!と鳴きながら
喜んで食べてくれるのが またカワイイ!

  
一袋全部あげてもまだ足らないようで・・
coldsweats01

  鴨の生態の事は良く知らないが、
  人が餌を与えても生態系に特に問題がないようであれば、
  またあげたいと思った!
  
  壇具川の3~4か所にコロニー(テリトリーかな?)を形成しているようで、
  並走して泳いでいる鴨のグループはテリトリーの境界を
  けっして超えることがない事に感心させられた!
  鴨の世界も厳しいんだなぁ~(笑)think

 

 

1311_2470_7110
鴨ちゃんと戯れ過ぎて、
最後に行った覚園寺へ着いた時は夕方近くになってしまった。coldsweats01

 

1311_2490_7115
覚苑寺

 

1311_2530_7119
  

 

1311_2550_7121
夕方のせいもあり、人数は少なくひっそりそした境内だった!

 

1311_2560_7123
  

1311_2590_7130

 

1311_2620_7136

 

1311_2630_7138

 

1311_2690l_7148
< 画像クリックで拡大 >

 

1311_2720l_7154
< 画像クリックで拡大 >

 

陽が落ちるので、長府をあとにして帰ろう!
改めて長府はいい町だ!と思った。
それと、
また壇具川の鴨ちゃんたちに会いに来たい気がした!coldsweats01

 
  忌宮神社の近くの商店街を歩いたが、、
  どの交差点にも信号がない事に少し驚いた!

  それと、CMの気のせいか? 
  長府の女性は優しいような気がした。

 

 Illust352_thumb Illust352_thumb

< 長府紅葉さんぽ ・・おわり・・ >

  Illust354_thumbIllust352_thumb_2 Illust350_thumb

ブログランキングに参加しています!
  ↓お手数ですが、どうかクリック応援お願いします。coldsweats01

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

« 長府 紅葉さんぽ 3 | トップページ | 白野江の紅葉散策 »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

長府は本当に見所がたくさんですね~^^
天皇ご夫妻が滞在された場所ということは要所ってことですからやっぱり昔から栄えていた場所なのですね。

わっ!鴨~!
アドレスに鴨をつけてるだけあって、鴨好きです(*´∀`*)
実は結婚式にも鴨のぬいぐるみを作って飾ったし、庭園レストランウェディングだったのですが、そこにもリアル鴨がいて、鴨づくしで始まった結婚生活なんですよね~(笑)
長府の鴨にもぜひ会いたいっheart04

紅葉も見事ですね~( ´艸`)
夕方ということで人も少なくて、存分に楽しまれたようでなによりです^^

今は昔となりつつある、優しく奥ゆかしい日本女性をイメージする長府女性にも会って見習いたいですね^^/

天皇、皇后が住まわれたと言うことは災害なども少ない
土地なんでしょうね私の在所も安徳天皇が住んでいた
場所なんですよ
日本に蚕が初めて渡った地とは益々興味深い所ですね
境内に小屋があるんでしょうけど烏骨鶏まで自由奔放に
遊んでいるなんて・・・・・chick
こちらだと、よからぬ人が悪さしそうで気になります
香川県は交通マナーも悪い県ですからね
嫌になっちゃいますbearing

この場所に蚕がもたらされたんですね。
蚕から絹織物ができるのはものすごい技術ですね。
あんなにきれいな織物を作るのにはその昔はかなりの大変でしょう。考え深いです。

マガモの中に白いのが一羽いますね。アヒルじゃないでしょ?面白いです。
ドバトがずいぶんやって来ていますね。
こちらではオオタカを保護しすぎてドバトはほとんど食べられてしまいました・・・

clipnamiさん

長府のモデル観光コースは、
歩いて約2時間で周れる感じですが
CMは鴨ちゃん達とたわむれたりして
(長時間かかってしまったけど)楽しい時間でした~

namiさんがそんなに鴨好きさんだととは知りませんでした。
そう言えば、鴨のぬいぐるみなどが
登場していたことなどを思い出しました。
わっ!本当にアドレスにも!←気づかなかったです(笑)coldsweats01

バードカービングで鴨を作った事があり、
気に入ったのを1個だけ今も部屋に飾っていますよ~

clipよしべえさん

香川県に安徳天皇が住んでいたのも知らなかったです!

このような場所で烏骨鶏を放し飼いしているのに
CMも驚きました!
>こちらだと、よからぬ人が悪さしそうで気になります
うちの方でも同じような事を心配してしまいますよ~(笑)coldsweats01
きっと長府は人も住みやすいのでしょうね~

clipセージ55さん

蚕から絹織物が出来るのは不思議な気しますね~
先人達の努力の積み重ねがあってこそでしょうね!

白い鴨がいましたが、もちろんアヒルじゃなかったです!(笑)
変異したのでしょうが、
この白鴨ちゃんは少しおっとりしていたので、
”えびせん”を投げても他の鴨から先に食べられていました。

>こちらではオオタカを保護しすぎてドバトはほとんど食べられてしまいました・・・
自然界のバランスの難しいところでしょうが、
人が保護にどの程度介入すればいいのか?
といった事も迷うところですね~think

cliptaketakeさん

今回、長府を訪れることができたし、
ブログアップも終えた今、
なんだかそれだけでも嬉しく感じています。
約6時間滞在したのですが、
もっともっと居たい場所に思える長府でした・・・confident

しっかり「長府 紅葉さんぽ4」まで堪能させてもらいましたよんlovely
なかなか忙しくてコメントを書く時間がなく今日になってしましましたがsweat01。。。
チョコミントさんの撮られた写真がどれも素敵で
ホント嬉しい気持ちになりました。heart01
食事された「祥」はまだいったことはないのですが、
お店の前は何回か通ったことはありますけど、
ぜひ入ってみたいですねheart04

日頃から壇具川はよく通って鴨を見てるのですが、
あの写真の様に長く並んで泳ぐ姿は珍しい気がします。
餌も持っていないのにチョミントさんは、鴨に
気に入られたのでしょうね~scissors人柄かなshine
また来てねsmile

cliptaketakeさん

お忙しい日々のようで、
嬉しいような、大変なようでもありますね~
長府へ行った時はテンションあがっちゃって、
かなりの枚数を撮ったのですが、
そのように言って頂けると嬉しくなってしまいましたぁ~(笑) 
下手な写真も数打ちゃ当たるものかも(大笑)coldsweats01

「桂」は喫茶だけのようだったし、
「祥」が通りに面してあったので・・・
感じとしては客は観光客が主みたいですね~

>あの写真の様に長く並んで泳ぐ姿は珍しい気がします。
えぇ~ そうなんですか!
道路を歩いている人を見かけると、
並走するように一目散に泳いで来るのだと思ってました!
もしかして、バッグとデジカメを持っていたので
餌と勘違いしちゃったのかな?(笑)coldsweats01

ダンカモちゃんに会いに行く目的だけでも
(餌持って)行きたくなりましたよ!confident


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/54130633

この記事へのトラックバック一覧です: 長府 紅葉さんぽ 4:

« 長府 紅葉さんぽ 3 | トップページ | 白野江の紅葉散策 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ