« 長府 紅葉さんぽ 1 | トップページ | 長府 紅葉さんぽ 3 »

2013/12/01

長府 紅葉さんぽ 2

1311_1600_6980
長府毛利邸 は、明治36年に長府毛利家14代、毛利元敏によって
建てられた邸宅で、明治天皇のご宿泊所としても使われたそうだ。

 

1311_1650l_6984
< 画像クリックで拡大 >

門の近くの楓が真っ赤に染まってキレイ!

 

1311_1660l_6986
< 画像クリックで拡大 >

 

1311_1680l_6989
< 画像クリックで拡大 >

 

1311_1700_6994
「明治天皇ご宿泊の間」へ行くと・・・

 

1311_1710_6995
2方向がガラス戸で庭が見通せる開放的な間取りになっている。
少しガラスに歪が感じられるので
、(ガラスの歪は当時のガラス製造技術の問題)
レトロ感がさらに感じられて素晴しい。
明治時代では画期的な解放感だろうと思えた!

 

1311_1690_6993

  
  

1311_1790_6998
室内の何か所かに生け花が飾ってあったが、
中庭などにも数か所、こんな風に投げ入れ風に
野趣あるムベなどが生けてあり、
維持管理されていらっしゃる方々の
清々しい”おもてなしの心”が感じられた。confident

 

1311_1820_7002
ガラス越しに撮ったのでハレーションぎみに・・・(笑)

 

1311_1950_7015
長府毛利邸を後にし、
古美術店や駄菓子屋さんなどが並んでいる通りを
しばらく散策することに!

 

1311_1830_6917
フクの図柄の蓋を見て、山口県らしいなぁ~。

 

1311_1860_7014
乃木希典の竹馬の友である桂弥一の旧宅(築100年以上)が、
茶屋「祥」として営業されているみたいなので・・・
丁度お昼頃になったこともあり立ち寄ることにした。happy01

 

1311_1880_6916
壁の蔦も紅葉している。

 

1311_1910_7007
店内のお座敷には着物や古雑貨などが飾ってあり、
隠れ家的異空間のような雰囲気。
食事は一種類のみだったが、この他にも茶碗蒸しが付き、
それにサラダはセルフサービスで頂けるようになっているし・・・
食後にコーヒーまで付いて1050円だったのには正直驚かされた!

  

女将さんは、とても優しく感じの良い応対をなさる方のようで、
最初に
「相席になりますけどよろしいですか?」
と尋ねられて相席になったが、
その相席の方が食事を終えて出られると、
すぐに次の新しいお二人と相席となった。
混雑の様子から人気店だという事をやっと理解した。

<参考>
茶屋「祥」の店内の様子→→ 茶屋「祥」

 

1311_1940_7010
茶屋「祥」の裏側にある蔵も展示会などで利用されているようだった。

 

  Illust352_thumb

< 長府紅葉さんぽ 3 へつづく >

         Illust354_thumb

ブログランキングに参加しています!
  ↓お手数ですが、どうかクリック応援お願いします。coldsweats01

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

« 長府 紅葉さんぽ 1 | トップページ | 長府 紅葉さんぽ 3 »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

毛利邸の紅葉は真っ赤ですね
ムベやら南天がさりげなく生けられていて風情が
あります
下水のマンホールがフグになっているのも山口らしい
です
茶屋「祥」の料理もこれだけ品数あって1050円とは
財布に優しいね~moneybagcoldsweats01

clipよしべえさん

>毛利邸の紅葉は真っ赤ですね
今回訪れた中では、
毛利邸の楓が一番真っ赤に色づいていたようです!
唯、本数は少なかったですけど・・・coldsweats01

「祥」は昼頃にはいつも満席になる事を、
帰宅してネットで調べてやっと分かったぐらいです!(笑)
入る前はそれ程人気な茶屋だとは思っていなかったもので!
器の数が多いので大変だろうなぁ~・・・
と思ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/54109528

この記事へのトラックバック一覧です: 長府 紅葉さんぽ 2:

« 長府 紅葉さんぽ 1 | トップページ | 長府 紅葉さんぽ 3 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ