« ちいさな花 | トップページ | 黒田官兵衛ゆかりの地 「崇福寺」 »

2014/02/13

馬出界隈散策

1401_010_8537
馬出界隈(まいだし)を散策することにした。
馬出九大病院へ行ったことがなかったし、
隣の九大キャンパス内(九州大学馬出キャンパス)にある
”利休釜掛けの松”も見ておきたいと思ったので・・・

 

1401_020_8547
利休釜掛けの松

豊臣秀吉が九州遠征のときに
(すぐ近くにある)筥崎宮に20日ほど滞在し、
小寺休夢(黒田如水の叔父)らと和歌を詠じた。
千利休や神屋宗堪と茶の湯の会を催したその時に
秀吉の命により、千利休はこの地の松に鎖をおろして小釜をかけ、
白砂の上の松葉をかき集めて湯を沸かしてお茶をたてたそうだ。

 

1401_030_8548
どの松の枝に釜を掛けたのか分からなかったが、
(当時は浜辺近くだっただろう)松の枝に釜を掛けて茶の湯を楽しむという
風流さと言うか?余裕があったと言うべきか?

 

1401_040_8568
県庁~東公園の方へ歩き、
元寇資料館の前を通って・・・

 

1401_050_8575
日蓮聖人銅像護持教会内にある日蓮聖人銅像

結構デカいと思ったら10.6mもあるそうで、
奈良の大仏(14.8m)、鎌倉の大仏(11.4m)に次ぐ、
国内3番目の巨大青銅像になるそうだ!

 

1401_060_8579
東公園にある亀山上皇像

 

1401_070_8580
高台に登ると なんともデカい!
  
像本体は4.8mで、福岡警察署長の湯地丈雄が長崎事件(1886年)を期に
主唱した元寇記念碑建設運動に端を発し、
日露戦争中(1904年 明治37年)に除幕式が行われたそうだ。

 
 元軍の襲来時、亀山上皇が事実上の実権者であったが
 しかし政治的実権は鎌倉幕府にあったので、
 元軍の襲来に対して朝廷では、神に祈ることにより国難を防ぐ他なかった。
 明治時代、上皇が「身をもって国難に報いたい」と伊勢神宮に祈願したという故事から、
 元寇を愛国精神高揚のシンボルとして
 亀山上皇像設立運動がくりひろげられた結果のようだ。

 

1401_080_8587
十日恵比寿神社

商売繁盛と縁結びの十日恵比寿神社だが、
特に徒歩詣り(かちまいり)がある事で知られている。
  博多券番の芸妓が総勢で紋付正装裾ひき姿で
  かち詣りの、のぼりを先頭に、東公園入口より行列して神社に参拝し、
  1年中の開運、商売繁昌の祈願される。
CMはTVでしか見たことないけど・・・coldsweats01

 

 

1401_090_8594
十日恵比寿神社から千代小学校の前を通って松原水へ

 

1401_100_8595
東公園内にある”松原水の井戸”

<参考>
松原水とは、まだ井戸水を利用していた明治初期、
博多部の井戸は水質に恵まれなかった為に飲料水は
現在の博多区千代付近に続く松林(千代松原)の砂地から
汲む井戸水を運んでまかなわれていた。
しかし、次第に立て込む人家の家庭汚水で利用出来なくなってきた為に、
福岡市が明治29(1896)に飲料水確保のため
東公園内の国有地約1アールを年間1円8銭で借り受け、

工費50円で市設の井戸を掘った。
これが「松原水」の起こり。

 

寒風が強くて寒い日だったが、興味深い散策ができた気がする。
で、次は主目的の崇福寺へ!happy01

 <馬出界隈散策 2 へつづく>

     Kanbeikun_s

ブログランキングに参加しています!
  ↓お手数ですが、どうかクリック応援お願いします。coldsweats01

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

« ちいさな花 | トップページ | 黒田官兵衛ゆかりの地 「崇福寺」 »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

歴史的にも意義のある所を散策されましたね
千利休が松葉を燃やしてお茶をたてたらしいが
さてどんな味だったんでしょう
十日恵比寿神社は全国にあるみたいですがこちらにもあって1月10日は縁日があり熊手を買って帰る人をみかけます(私は行った事がありません)

clipよしべえさん

茶道の即興曲といった感じでしょうが、
松葉を燃やすと松の香りがして
更に抹茶の香りが際立ったのかも知れませんね~
実際はどうでしょう(笑)

>十日恵比寿神社は全国にあるみたいですがこちらにもあって
>1月10日は縁日があり熊手を買って帰る人をみかけます
恵比寿神社は全国にあるようですが、
商売繁盛のご利益があるとなるとどこも参拝客はありそうですね~(笑)coldsweats01

九州は歴史的な所が沢山あってその昔の出来事に思いを馳せながらの散歩はまた楽しいものでしょうね。

遠征と言っても戦争のようなものだったのでしょうか?
松に釜をかけてお茶を嗜むというのは今の私たちには想像を超えていますが・・・

タイトルを見て…頭に?が…
地名なので仕方がありませんが…
歴史に思い馳せながら散策、歴史好きにはたまりませんね。残念ながら私は…(^-^;

九州って、大きな神社が多くないですか????
岐阜が少ないのかな???
そういえば、お寺はあまり出てきてない気が…??
思っただけで確かではありませんが…
気のせいかもしれません

あちこち見どころがあってお出かけに困らなくていいですよねheart04
同じ都会でも東京とかだと「もうおなかいっぱい」的に、飽きちゃうんですけど(やっぱり西が好き^^)、福岡は歴史を感じさせる場所が至る所にあって飽きない気がします。
福岡に転勤だったら(子供の心配をしなくてよい年齢になれば)喜んで行きます(´艸`*)

↓ビオラが安いっ(≧▽≦)
私もこんなセットが売られていたら絶対買っちゃいます♪
イオノプシジューム、我が家のは結局どっかに消えちゃったかも・・・(涙)


clipセージ55さん

福岡県でも結構沢山あるものだと
やっと最近思うようになったのですが・・・coldsweats01
年齢と共に感じ方や見方が変わったせいだろうな~と思っています。

九州平定目的の遠征で、島津氏を討伐した帰り時のようですが
時間の流れ方(利用の仕方)が現代と随分違ったのでしょうね~

clipmewさん

馬出と書いて”まいだし”と読むのですが、
黒田官兵衛ブームに少し便乗して散策をしております(笑)coldsweats01

結構お寺も沢山あるのですが、
CMがお寺よりも神社の方を好む傾向にあるので
神社の方を優先して訪れているからかも知れませんね(笑)

clipnamiさん

年齢と共に自分の感じ方や見方が変化したせいだと思うのですが、
細かく見て行けば結構沢山残っているものだと
改めて感じているところなんです。

>福岡に転勤だったら喜んで行きます
そう思って下さるなんてウレシイことですよ!happy01

安いとつい欲しくなってしまい、自分でも困ったものだと・・・(笑)
イオノプシジュームは、
一昨年ごろ?は ひん死の状態だったんですが
自然に飛散させた種から芽が出てようで、
この頃突然増え始めてくれています。
>イオノプシジューム、我が家のは結局どっかに消えちゃったかも・・・
植えていた周りを探すと小さな芽がでているのではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/54973939

この記事へのトラックバック一覧です: 馬出界隈散策:

« ちいさな花 | トップページ | 黒田官兵衛ゆかりの地 「崇福寺」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ