« クリーピングタイムとカオスガーデン | トップページ | ハーブたち »

2014/05/05

西南学院大学博物館

1404_010_1080
西南学院大学にある西南学院大学博物館
 

 西南学院創立100周年記念学院史企画展
 日本に蒔かれた一粒の麦
が開催中なので訪れることにした。

 

1404_020_1091
赤煉瓦の壁に蔦がからまった西南大学博物館

 

1404_030_1093

 

 

1404_040_1092

 

1404_050_1102
内部は撮影禁止なので撮影できなかったが、
百年の歩みを感じることができたし、
常設展示品もゆっくりと見ることができた。

 

 

 

1404_060_1097
博物館前の花壇で風にジャーマンカモミールゆれていた。

 

1404_070_0982
  トゲワレモコウ (別名:キリストイバラ)

  
キリストが処刑された時に頭に被せられた茨の冠の可能性があるそうだ。

もちろん、キャンパスにある聖書植物園も見せて頂いた。
一年前にも訪れたが、今回はCM一人だったのでゆっくりと
ほぼ全種類(100種類)見ることができた。
(その中の数種類だけアップ)
  

  前回訪れた時の様子→→ 聖書植物園

 

 

1404_080_1002
  オーニソガラム  ウンベラツム(別名:ベッレヘム星)(別名:鳩の糞)

西アジア 北アフリカ 南欧に自生していて、北米では野生化している。

 

1404_090_1005
  ギョリュウ
乾燥にも塩分にも強く、砂漠でも育つ

アブラハムは、ベエル・シェバに一本のギョリュウを植え、
永遠の神、主の名前を呼んだそうだ。

 

1404_100_1048
  コヘンルーダー(別名:ルー)(生薬名:ウンコウ(芸香))

 

あなたたちファリサイ派の人々は不幸だ、薄荷や芸香や
あらゆる野菜の十分の一は捧げるが、正義の実行と神への愛は
おろそかにしているからだ。・・・・(ルカ11:42)

 

 

1404_110_1052
  ヒヨコマメ (別名:エジプトマメ 別名:ガルパンソ)

豆粒がヒヨコの頭部に似ていることからヒヨコマメと呼ばれるようになった。

 

地を耕す牛やロバは、
ふるいや箕でえり分け発酵させた飼葉を食べる(イザヤ30:24)

 

  Espresso_32   

偶然、博物館で台北大学の女子大生と一緒に見学することができたが、
彼女の謙虚な態度と仕草には驚いた。
(大和撫子のような古風な女性の奥ゆかしさのような・・・?)
なんだか台湾の女子大生が、
みなそうなのかどうかは分からないが、
日本人男性の一人として深く感心させられてしまった。

 

« クリーピングタイムとカオスガーデン | トップページ | ハーブたち »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

企画展はどうでしたか?キリスト教の大学なのですね。主人の友人が去年からそこで英語を教えていると思います。キャンパスが広そうで植物園まであるなんて羨ましいです。聖書に出てくる植物を育てている植物園とはテーマがすごいですね。。。。台湾に行った時、皆(女性も男性も)親切なのを思い出しました。リベラルというか、近代的というか私が考えていたイメージとは全く違いました。海外に行くと海外の方が考えている日本女性のイメージは我慢強くて優しいと大変評判が良いですがそれは昔の話なのでしょうか。。。(゚ー゚;

聖書植物園なるものが有ると言う事を初めて知りました
キリスト教の大学なら当然かも知れませんが
聖書を読んだことのある人なら興味深いと思います
トゲワレモコウは普通のワレモコウと葉は少し似ていますね


 

西南学院はクリスチャンの学校なんですね。
神様を信じる方は幸せかもしれないと最近思うようになりました。
政治に利用されるのは嫌だけれど・・・
聖書植物園というのは興味深いですね。
聖書には薬草の話とかよく出てきますから。
台湾の人々は昔から日本と仲が良かったので、基本的には近いものがあるのかもしれません。
古き良き時代の日本が残っているのでしょうか。

西南学院大学に聖書植物園があるのは知りませんでした。元寇の防塁があるのは知っていましたが。植物園は是非見てみたいです。

clipedybodyさん

西南で「日曜日問題」事件があった事や、
「つるべ渡し」の事なども知る事ができて良かったです。
>主人の友人が去年からそこで英語を教えていると思います。
えぇ~ そうなんですか!(驚)
何だか一気に親近感が湧いてきましたよ~coldsweats01

大学としてはキャンパスはそれほど広くはないように思いますが、
福岡市の(百道に近い)西新にあるので、
人気の高い所になります。

>日本女性のイメージは我慢強くて優しいと大変評判が良いですが
>それは昔の話なのでしょうか。。。
近年でも評判は良いとCMも思いますよ!

clipよしべえさん

聖書に登場する植物の中から約100種類ぐらいを
キャンパスの方々に植えられているという
聖書植物園になります。
ミッション系大学としても非常に
珍しいのではないでしょうか?

clipセージ55さん

>神様を信じる方は幸せかもしれないと最近思うようになりました。
もしかして最近 何か心の変化がおありでしょうか?

>古き良き時代の日本が残っているのでしょうか。
そうかも知れませんね~
彼女のの遠慮深く、奥ゆかしい態度を
(CMが)新鮮に感じてしまった気がします。coldsweats01

clipメドウおじさん

西南学院大学のキャンパスに聖書に登場する植物が
約100種類ぐらい植えられていて、
一般公開もされているので、チャンスがあれば是非行かれてみて下さい。
正門守衛室で聖書植物園の見学許可をうけて入ると、
「聖書植物園」小冊子が頂けるので
植えてある場所や解説が参考になりますよ。

キャンパス内にも元寇防塁があるので
それも見学できますし、クロスプラザも学食ランチが
一般人も利用も出来るようになってありがたいです。
学生時代が想い出せますよ~(笑)

西南大の「聖書植物園」のリンク追加しておきますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/56065566

この記事へのトラックバック一覧です: 西南学院大学博物館:

« クリーピングタイムとカオスガーデン | トップページ | ハーブたち »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ