« タイム | トップページ | 綿を育ててみたい! 1/4 »

2014/05/20

いのちのたび博物館 「まるごと猫展」

1405_1966
いのちのたび博物館で開催中の「まるごと猫展」へ行くことに!
イオンモール八幡東にはよく行くが、
すぐ隣の「いのちのたび博物館」へ行くのは初めてだ!(^_^;)
  スペースワールドも近いので
  意外と目立たない存在のような気もしなくもないけど・・・

 

1405_1973
「まるごと猫展」はパネル展示が主だが、
そのパネル写真は撮影禁止なので、
同じネコ科のこちらの方でも・・・(笑)

 

1405_l2009
  <画像クリックで拡大>

常設展示の方へ行くと、広さと展示数の多さに驚いた!!

 

1405_1977
特に小学生の男の子が大喜びしそうだなぁ~・・・
と思いつつ眺めたが、
恐竜たちがよく復元されているものだ!と感心させられた。

 

1405_1989

 

1405_1980

 

1405_1992

いにしえより日本列島に住み着いていた縄文人か
その後に、大陸から海を渡ってやって来た弥生人かという事を
耳垢がウエット型かドライ型で簡単判別できるそうだ。

耳垢が湿っている→縄文系(南方系)
耳垢が乾いている→弥生系(北方系)

 CMは弥生系かな?(笑)

 

 

1405_1994

 

1405_2003

 

1405_2010
昆虫や植物を観察できる屋外エリアも・・・

  

1405_2019

 

1405_2027

 

1405_2034
恐竜時代の様子を再現したショーも凄く良かった!
 恐竜ロボットたちの動きと声に迫力があって感動的!
  (少年時代に戻ったような気がした(笑))

  
  

1405_2028

 

1405_2033

 

1405_2039

常設展示をたっぷりと2時間以上は見たと思うが、
じっくりと見ると際限ないような気がする程
興味深くて楽しい「いのちのたび博物館」の印象だった。

 

 

« タイム | トップページ | 綿を育ててみたい! 1/4 »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

「いのちのたび博物館」はずいぶん大きな建物のようですね。規模もすごそうだし、さすが北九州市ですね。
私は恐竜にはあまり興味がないのですが、弥生系か縄文系かには興味がありました(笑)
うちでは4人のうち夫婦2人は縄文系、弥生系で子供二人は縄文系、弥生系になりました。
血液型は4型別々で皆それぞれですからどうしたらいいんでしょうね。
それでも家族は成り立っています(笑)

「いのちのたび」とは生物の起源から今までを「たび」と
捉えたらよいのかな?
平成25年度60万人達成とは年中無休でも一日1643人が入場した計算になるのですごい事ですね
子供は特に喜ぶでしょうね
こちらにも数年前に似通った施設が出来ましたが1~2年で閉館しました人口の差もありますが何なんでしょうね

clipセージ55さん

いのちのたび博物館はスペースワールドの近くにあるので、
意外と目立たない存在ですが、
今回行って広いし展示数の多さにも驚きました。

ご家族の皆さんが違う血液型のようですが、
実は、うちも同じですよ~(笑)
CMが育った家族も4人で4種類だったし、
現在の家族も3人で3種類なので考え方や行動などが
(家族でも)かなり違う事を当然だと思い込んじゃってます。(笑)coldsweats01

clipよしべえさん

>「いのちのたび」とは生物の起源から今までを「たび」と
>捉えたらよいのかな?
そうなんです!
地球誕生~昭和の時代まで展示されていますが、
「いのちの旅」とたとえているようです。
公募で名前が決まったようですが、いい名称だと思いますね。

えっ!そちらにも似た施設が開館していたのですね。
知らなかったです。
でも、閉館してしまったのは残念ですね。think

これはきっと子供たちが大喜びしそうな施設ですね~!
恐竜時代の再現ショーだなんて、大人でも楽しそう♪
もーこれはメモしておかないといけませんねっφ(..)
さらに6/1までのまるごと猫展も子供たちが好きそうで・・・。
か、可愛すぎます( *´艸`)

ハハは「おもてなしのこみち」のバラがとっても気になりますー!
バラ園まで併設されているのですね~。いいなぁ、こういう施設があったら家族みんなで楽しめますよね。

ちなみに私も弥生系のようです(笑)
(縄文系が魅力的なんですけど・・)

命の旅 博物館ぱ恐竜 コーナーが有名 ですが 3 階の野外コーナーも平尾台 を再現していて面白いです。全体的な展示内容も深くて大人でも面白いです。

clipnamiさん

いのちのたび博物館は兄弟君が喜んでくれそうですよね!
でも、JRのスペースワールド駅に降り立つと、
目の前にスペースワールドが見えるので、
「こっちへ行きたい!」となっちゃうかなぁ~(笑)
でも(スペースワールド駅から)どちらも歩いて行ける距離なので
両方行けるといいですけどね!happy01

>ハハは「おもてなしのこみち」のバラがとっても気になりますー!
ボランティアの方々が手入れされていますが・・・
(こじんまりとした感じなのでアップを諦めました。)

namiさんは、弥生系と縄文系の良いとこどりの
美人系だと思いますよ!!

clipメドウおじさん

>野外コーナーも平尾台 を再現していて面白いです。
平尾台を再現したものだったのですか。
そんなポリシーで造られたとは気付かなかったです!coldsweats01
岩石などの標本等も沢山ありますし、
昭和初期時代の生活も再現されているので
興味深いですよね。

こういう博物館に行く機会がないのが残念です。田舎に住んでいるのに車がないとなかなかこういった大規模な博物館には行きにくいかも知れません。恐竜の化石や、化石化した骨で骨格を復元している展示はやっぱり圧倒されます。世代を超えて楽しめる博物館のようですね。(゚ー゚)

clip edybodyさん

博物館へはなかなか足が向かないですよね~
今回、「まるごと猫展」が開催されていたので
行って見ようかなぁ~ということになりました。(笑)
でも、猫展の方はCMが勝手に想像していた内容と
大きく違ってました!coldsweats01
でも、常設展の方は見応えがあったので、
良かったです。

イオンは行っても隣のいのちのたび博物館は
行ったことがないです
猫展があってるのは知ってましたが
まだ行ってないです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405664/56254518

この記事へのトラックバック一覧です: いのちのたび博物館 「まるごと猫展」:

« タイム | トップページ | 綿を育ててみたい! 1/4 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ