« 見返りの滝 あじさい渓谷 | トップページ | オカトラノオとキキョウが咲いた »

2014/06/27

鏡山

1406_3068
鏡山頂上にある松浦作用姫の像

   
唐津から帰路の途中に鏡山(284m)へ登り、
鏡山展望台から「虹の松原」を眺めることにした。

 

1406_3086
 1
  

鏡山展望台からの唐津湾一望は素晴らしくて感動した!

 

1406_3087
 2

  
「虹の松原」は、黒松の林が約5㎞も続いている。

 

 

1406_3088
 3

  
唐津藩の初代藩主の寺沢広高が慶長年間から植林したもので、
約100万本の黒松の群生は潮風を防ぎ、
当時からこの地に豊な農地をもたらすことになったそうだ。

 

  
  

1406_3090
 4

 

 

2014_06w01e
<画像クリックで拡大>

1~4の4枚の写真をPCで合成してパノラマ写真にしてみた。

    Herb7911

« 見返りの滝 あじさい渓谷 | トップページ | オカトラノオとキキョウが咲いた »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

5㎞の長さに100万本とはよくぞこれだけ植林しましたね玄界灘の荒海の潮風から守るために初代藩主が植えたものとの事ですが景観もいい具合になっていますね
こちらでも規模こそ比較になりませんが津田の松原なる
ものがあります
最近では松くい虫(マダラカミキリ)の被害で枯れたものが多くなり県も頭を抱えていますhappy02

海の見える所は昔から好きです。
唐津の海は外国につながっていると思うとまた別格です。
「虹の松原」黒松の林が約5kmも続いているなんてスゴイですね。
当主がきちんと政治を行っていたんですね。

clipよしべえさん

初代藩主の偉業となったのかも知れませんね~
当時は相当厳しい管理下のもとに松を保護していたようなので
大変な苦労があったでしょうね~

>最近では松くい虫(マダラカミキリ)の被害で枯れたものが
>多くなり県も頭を抱えています
松林は全国的にそういった同じ問題を抱えているようで、
維持して守るという事は苦労が多いですよね。think

clipsage55さん

広い海を眺めていると、なんだか心を穏やかに
させてくれるようにも思えますね~
55さんは郷里の想い出も蘇ってくるのではないでしょうか・・
鏡山からの虹の松原の展望は素晴らしくて、
今回の旅行では一番感動したかも知れません。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見返りの滝 あじさい渓谷 | トップページ | オカトラノオとキキョウが咲いた »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ