« 2014年4月27日 - 2014年5月3日 | トップページ | 2014年5月11日 - 2014年5月17日 »

2014年5月4日 - 2014年5月10日の記事

2014/05/10

プロスタンテラが咲いた!

1405_02354
プロスタンテラ(ミントブッシュ)

オーストラリア固有の常緑性低木だが、
葉がミントのような香りがすることからミントブッシュと呼ばれている。
夏場の直射日光は嫌うし、低温にも弱いようなので
鉢植えで育てている。

 

1405_02273

1405_02272
スズランが徐々にコロニーをつくるように増えているが、
カワイイ花をつけるのでついついそのままに・・・

 

1405_02274
プロファッション(エリオステモン ディフォルミス)
オーストリア原産のミカン科の常緑低木だが、
まだ苗木が少し大きくなった程度なので花数も少ないが、
もう少し大きくなるとキレイに咲いてくれると思う。
 こんな感じに→プロファッション

 

 

1405_02338
カスミソウ

カスミソウは撮りづらいので、こんな感じで・・・

 

1405_02314
ノースポールはアップするような花でもないとは思うが、
白のマーガレットが咲いている!と思うようにしている。(笑)

 

1405_02316
アグロステンマが風にゆらゆらと・・・

 

1405_02312
庭のフクロナデシコはもう絶えることはないように思うが、
自生え率は凄いと思う。
どこでも自生えしている! 
↑は、タマネギを植えている菜園の傍に咲いているもの。

 

1405_02300
このリナリアもどこでも育つので、抜いているが・・・
でも白花のリナリアはアップで見ると
ちょっとだけイメージが違うように思える。(笑)

 

 

1405_02303
オオツルボ(シラー)も咲いているが、
葉の姿がトトホな感じで・・・

 

1405_02357
カンパニュラ・グロメラータ カロライン

一般的なカンパニュラとは少し違うが、
カンパニュラの種類は本当に多くてよく分からない。

 

1405_02359
リムナンテス

咲いている姿がアンニュイで・・・(笑)

 

1405_02368
ハコネウツギが咲き始めたので、
そろそろ紫陽花も咲き始める時期になってきたと思う!

 

 

  梅雨はいやだなぁ~

         Illust224_thumb

2014/05/08

ハーブたち

1405_02285
ハーブコーナーのハーブたちが伸びはじめた!

 

1405_02283
飛び石の間にはペニーロイヤルミント

 

1405_02288
クリーピングタイム( ロンギカウリスタイム)

 

1405_02257

 

1405_02287
オレガノが元気!元気!
 右下はレモンタイム オレガノの左はクランベリー

 

1405_02286
ラベンダーも咲き始めたが、今年は少しだけ・・・

 

1405_02289
こちらのフレンチラベンダーも少しだけ・・・

 

1405_02290
つい先日、HCでラベンダーの苗が298円→10円で売られていたので、
(処分値でもあまりにも安いので)
思わず2本(20円で)買ってしまった!
で、植えることになってしまった。(笑)

 

1405_02292
3年ぐらい前にコルシカミントを植えたが、
残念なことに梅雨に枯らせてしまった。→→ 小さな小さなコルシカミント

で、ふたたび今年(早春に)苗を買って植えた。
今のところは元気に広がってはいるが、
今年の梅雨が越せるかどうか心配で・・・
 ミニトンネルを被せた方がいいか、
 それとも自然にまかせる方がいいのか?
  思案中だ(笑)

 

1405_02351
ニゲラが咲き始めたが、最初に咲いたのは白花が多い。

 

1405_02344

 

1405_02349
ブルーも少しだけ咲き始めてはいるが、
まだほんの少しだけ。

 

 

1405_02293
コリアンダーは次々とは花が咲いているが、
咲き終えたものには種が付きはじめている。

  
梅雨前に収穫したい!とは思うものの・・・
既に沖縄は梅雨入りしているので
(九州もそろそろ梅雨入りが近そうなので)
間に合いそうにないような気がする。(^_^;)

 

2014/05/05

西南学院大学博物館

1404_010_1080
西南学院大学にある西南学院大学博物館
 

 西南学院創立100周年記念学院史企画展
 日本に蒔かれた一粒の麦
が開催中なので訪れることにした。

 

1404_020_1091
赤煉瓦の壁に蔦がからまった西南大学博物館

 

1404_030_1093

 

 

1404_040_1092

 

1404_050_1102
内部は撮影禁止なので撮影できなかったが、
百年の歩みを感じることができたし、
常設展示品もゆっくりと見ることができた。

 

 

 

1404_060_1097
博物館前の花壇で風にジャーマンカモミールゆれていた。

 

1404_070_0982
  トゲワレモコウ (別名:キリストイバラ)

  
キリストが処刑された時に頭に被せられた茨の冠の可能性があるそうだ。

もちろん、キャンパスにある聖書植物園も見せて頂いた。
一年前にも訪れたが、今回はCM一人だったのでゆっくりと
ほぼ全種類(100種類)見ることができた。
(その中の数種類だけアップ)
  

  前回訪れた時の様子→→ 聖書植物園

 

 

1404_080_1002
  オーニソガラム  ウンベラツム(別名:ベッレヘム星)(別名:鳩の糞)

西アジア 北アフリカ 南欧に自生していて、北米では野生化している。

 

1404_090_1005
  ギョリュウ
乾燥にも塩分にも強く、砂漠でも育つ

アブラハムは、ベエル・シェバに一本のギョリュウを植え、
永遠の神、主の名前を呼んだそうだ。

 

1404_100_1048
  コヘンルーダー(別名:ルー)(生薬名:ウンコウ(芸香))

 

あなたたちファリサイ派の人々は不幸だ、薄荷や芸香や
あらゆる野菜の十分の一は捧げるが、正義の実行と神への愛は
おろそかにしているからだ。・・・・(ルカ11:42)

 

 

1404_110_1052
  ヒヨコマメ (別名:エジプトマメ 別名:ガルパンソ)

豆粒がヒヨコの頭部に似ていることからヒヨコマメと呼ばれるようになった。

 

地を耕す牛やロバは、
ふるいや箕でえり分け発酵させた飼葉を食べる(イザヤ30:24)

 

  Espresso_32   

偶然、博物館で台北大学の女子大生と一緒に見学することができたが、
彼女の謙虚な態度と仕草には驚いた。
(大和撫子のような古風な女性の奥ゆかしさのような・・・?)
なんだか台湾の女子大生が、
みなそうなのかどうかは分からないが、
日本人男性の一人として深く感心させられてしまった。

 

« 2014年4月27日 - 2014年5月3日 | トップページ | 2014年5月11日 - 2014年5月17日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ