« 2014年5月11日 - 2014年5月17日 | トップページ | 2014年5月25日 - 2014年5月31日 »

2014年5月18日 - 2014年5月24日の記事

2014/05/22

ブルーファンフラワー

140520_02534
ブルーファンフラワー(スカエボラ)

咲き方がちょっとカワイイので気に入っている!
霜に当たると枯れてしまうので地域によっては
一年草扱いになることもあるそうだが、
九州では越冬してくれるので多年草扱いだけど・・・
(地植えしているけど越冬できて大丈夫だった)

 

140523_02577
ブルーファンフラワーは、
(ムシトリナデシコより少し大きめの)手の形をしている。
「夏の扉」とも呼ばれているが・・・

 

140520_02540
チドリソウ

白花だとチドリソウと違う花のようなイメージがあるけど・・・

 

140520_02547
チドリソウ

 

140520_02544
セラスチウム

 

140520_02529
バンマツリ

  咲き始めると一斉に咲くのでバン祭り?(笑)

 

140520_02550
イベリス(キャンディタフトホワイト)

 

140519_02499
カンパニュラ

 

140520_02542
白いカンパニュラはやはり美しい!

 

 

1405_02426
クレマチス

  クレマチスとしては遅咲きのようで・・・

 

1405_02377
ガウラ ガウディ (別名:ハクチョウソウ ヤマモモソウ) アカバナ科
           北米(テキサス ルイジアナ)原産

強健のようなので、育てやすいと思う。

 

2014/05/21

綿を育ててみたい! 1/4

140508_2056
「いのちのたび博物館」の”糸車の体験”で頂いた
綿の種を育ててみようと思う!

 (綿の育て方の説明もついていた)

 

140510_2059
発芽しやすいように種を一晩水につけておいて、

 

 

140510_2060
  5月10日

説明書には木灰・石灰を土に混ぜると書いてあったので、
培養土に少しモミガラくん炭を混ぜてから蒔いた。

 

140510_2062
たっぷり水をまいて、発芽を待つことに・・・

 

140514_2238
  5月14日

3~4日後には発芽していたので、思ったより発芽が早いと思う!

 

140519_2364
  5月19日

しっかり葉も開いたし、
後は、間引きした後、もう少し大きくしてから定植し、
摘芯もするのかな・・・

      Illust305_thumb

2014/05/20

いのちのたび博物館 「まるごと猫展」

1405_1966
いのちのたび博物館で開催中の「まるごと猫展」へ行くことに!
イオンモール八幡東にはよく行くが、
すぐ隣の「いのちのたび博物館」へ行くのは初めてだ!(^_^;)
  スペースワールドも近いので
  意外と目立たない存在のような気もしなくもないけど・・・

 

1405_1973
「まるごと猫展」はパネル展示が主だが、
そのパネル写真は撮影禁止なので、
同じネコ科のこちらの方でも・・・(笑)

 

1405_l2009
  <画像クリックで拡大>

常設展示の方へ行くと、広さと展示数の多さに驚いた!!

 

1405_1977
特に小学生の男の子が大喜びしそうだなぁ~・・・
と思いつつ眺めたが、
恐竜たちがよく復元されているものだ!と感心させられた。

 

1405_1989

 

1405_1980

 

1405_1992

いにしえより日本列島に住み着いていた縄文人か
その後に、大陸から海を渡ってやって来た弥生人かという事を
耳垢がウエット型かドライ型で簡単判別できるそうだ。

耳垢が湿っている→縄文系(南方系)
耳垢が乾いている→弥生系(北方系)

 CMは弥生系かな?(笑)

 

 

1405_1994

 

1405_2003

 

1405_2010
昆虫や植物を観察できる屋外エリアも・・・

  

1405_2019

 

1405_2027

 

1405_2034
恐竜時代の様子を再現したショーも凄く良かった!
 恐竜ロボットたちの動きと声に迫力があって感動的!
  (少年時代に戻ったような気がした(笑))

  
  

1405_2028

 

1405_2033

 

1405_2039

常設展示をたっぷりと2時間以上は見たと思うが、
じっくりと見ると際限ないような気がする程
興味深くて楽しい「いのちのたび博物館」の印象だった。

 

 

2014/05/18

タイム

1405_02387
コモンタイム

何種類かのタイムを育てているが、
基本的にどのタイムも強いものの、
このコモンタイムは「突然枯れていた!」
という経験が何度かある。
(うちの庭の環境にあっていないのだろうと思う) 

 

1405_02382
シルバータイム

葉色もきれいなタイム

 

1405_02388
レモンタイム (クリーピングレモンタイム)

植えて8年ぐらいは経つと思うが・・
枯れることがないので強健なタイムだと思う。
しかし、花が少々しょぼいような・・・(笑)

 

1405_02384
オレンジスパイスタイム

花はロンギカウリスタイムの花に似ているが、
葉の形と香りが違う。

 

 

1405_02257
クリーピングタイム(ロンギカウリスタイム) (別名:ハットリタイム)

花を見る目的だとしたら、
このロンギカウリスタイムが一番きれいかな!

 

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)も育ててみたいとは思っているが・・・

        Herb422

     7年のタイム

ブログを始めたのが、2007年5月18日なので、
今日で満7年になるが・・ 
改めてジャンル別に過去の記事を眺めていると、
その時、その時の想い出もいっしょに蘇ってくる。
 (なんだか写真日記のようにもなっているようにも思えるけど・・)

いつも皆さんのコメントをありがたいと感じています。

福澤諭吉旧居

1405_310_1894
中津城の近くにある福澤諭吉旧居

  

1405_320_1907
福澤諭吉が青年期を過ごした家。

 

1405_330_1897

 

1405_340_1909
木造瓦葺2階建の土蔵

諭吉が少年の頃手直しをし、長崎へ遊学をする19歳頃まで、
米を搗いたり2階の窓辺で学問をつづけた土蔵

 

1405_350_1915

  

1405_360_1917
福澤記念館

福澤諭吉の遺品や書簡などの関連資料が展示されている。

 

1405_410_1882
村上医家資料館

 

1405_420_1867

(江戸時代に御典医を勤めた)村上医家は、
初代が寛永17年(1640年)諸町に医院を
開業以来、現在に至るまで医家として継続し、
7代玄水が行った人体解剖の資料など数千点の
医学関係等の資料が残されている。

    

1405_430_1886
現在の村上記念病院 

 

1405_510_1921
大江医家資料館

代々藩医を勤めた大江医家には、
医学を中心とした蘭学関係資料や
「ペースメーカの父」の田原淳の資料などが展示されている。
  

江戸時代の生薬に利用されていた薬草が植えてある
薬草園も併設さている。

 

1405_520_1938
資料館の入口に、沢山のミヤマホタルカズラが咲いてきれいだった。

 

« 2014年5月11日 - 2014年5月17日 | トップページ | 2014年5月25日 - 2014年5月31日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ