« 2014年5月18日 - 2014年5月24日 | トップページ | 2014年6月1日 - 2014年6月7日 »

2014年5月25日 - 2014年5月31日の記事

2014/05/30

ジューンベリー/ブラックベリー/ルブス

1405_02591
少しまえ頃からジューンベリーが収穫できるようになった。
  今年はネットをかけていないので、
  野鳥から目をつけられないかと心配だが・・・

 

 

1405_2466
毎夕方、少しずつ収穫して冷蔵庫に入れて・・・
  もう一日待つと黒っぽく熟れるのだが、
  鳥に先を越されちゃうので!(笑)

 

 

1405_02610
翌朝のヨーグルトのトッピングに!(笑)

  (でも追熟するようで、赤黒っぽく変わっている)

 

1405_02615
ブラックベリーは花が咲き始めている状態なので、
収穫までは しばらくお・あ・ず・け。

 

1405_02635
ルブス・サンシャインスプレーダー(黄金葉苗代苺)(別名:サツキイチゴ)

ナワシロイチゴはあまり美味しくもないので、
サワーにでもしたいと思っている。

 

                   Illust224_thumb

2014/05/28

ハニーサックル カモミール

140520_02507

140520_02503

140520_02505
ハニーサックルが咲いて、今はすでに散ってしまっているが・・・
撮ったのは1週間ぐらい前。(^_^;)

 

1405_02454
ジャーマンカモミールの自生えは、
唯一この1株だけしかないので貴重なショットで・・・

 

140514_02432

140514_02433
ジャーマンカモミールと比べると、
ニゲラたちはこんなに自生えするので逞しいと思う!

 

1405_02564
ニゲラは手間いらずでタップリと咲いてくれる!(笑)

 

140520_02458

 

140520_02524
このニゲラの写真も1週間ぐらい前に撮ったものだが、
今は かなり さく果(種)が出来始めている!

2014/05/27

駕与丁公園 バラ園

1405_260_2316
駕与丁公園のバラ園へ出掛けてみたが、
5月11日が「糟屋町バラまつり」だったので
一週間ほど遅かったかな・・・

 



まだキレイに咲いていたバラたちを撮ってYoutubeにアップしてみました。
 よろしければどうぞ。(約1分50秒)

  (フルスクリーン再生もできますが、ファイル容量を圧縮エディットしているので
    少々画像が粗くなってしまいます(^_^;))

 

2014/05/26

ホタルブクロ

140513_02402
ホタルブクロ

ホタルが 飛び交う時期になると咲き始めるホタルブクロ

 

140520_2378
今年も庭の隅で咲いている。

 

1405_02436
イワカラクサ(岩唐草)(ゴマノハグサ科 エリヌス属)

  
ヨーロッパのピレネー山脈やアルプスの高山帯に自生する多年草で、
岩場に群生する様子を唐草模様に例えて名がついたそうだ。
鉢植えで育てているが、夏場の暑さに気を付けなくては・・・

 

1405_02552
ミゾカクシ(溝隠)(キキョウ科 ミゾカクシ属 別名:アゼムシロ)


田圃の畔に広がる雑草のミゾカクシと同じものだろうが、
山野草の「楽鳥草」として買ったもので、(^_^;)
これも鉢で育てている。(笑)

  

黒田官兵衛ゆかりの地 「益富城跡」

1405_010_2207
嘉麻市大隈から小石原へ向かって国道211号線を走ると、
標高200mの山頂に築かれていた山城の益富城跡が見える。
(益富城は筑前六端城で後藤又兵衛、母里太兵衛の居城)

  
 

1405_020_2150
益富城跡は「嘉穂益富城自然公園」となっており、
山頂近くまで細い道を車で登ると、
駐車場等も整備されている自然公園へ着く。

ここから山頂へと歩いて登る・・・

 

1405_030_2151
空堀跡や水の手の曲輪(みずのてぐるわ)などを見つつ登る・・・
  参考:「水の手曲輪」は飲料水用の貯水池のようだ。

 

1405_040_2155
山頂に益富城跡の石碑に辿りついた。

 

1405_050_2161

 

1405_060_2156
櫓跡

 

1405_070_2158
形の虎口

東側の入り口で、搦め手門と櫓台があったようだ。

 

1405_080_l2163_2
  <画像クリックで拡大>

 

1405_090_2164
白米流し跡

 秀吉の一夜城」としても有名で、
豊富秀吉が敵を欺く為に一夜にして城を築き、
滝のごとく流れ落ちる水のように白米を流させたと言う
興味深いエピソードが残っている。

 

1405_100_2166
ここら辺りに白米を流して滝に見せかけたようだ!

 

1405_110_2167
豊富秀吉が秋月本城(古処山城)攻略の手段として行った
一夜城のトリック戦法で、秋月父子は騙されて(戦わずして)降伏した。

 

 

1405_120_l2170
   <画像クリックで拡大>

 

1405_130_2173

 

1405_140_2174

 

1405_150_2175
本丸跡

 

 

1405_160_2177
建物跡礎石群

  

1405_170_2178

 

1405_180_2182
木の根が石組みにからまる様子も、歴史の重みを感じさせてくれる。

 

1405_190_2188
山頂は自然に親しみながら城郭、遺構が散策できる
公園として整備されていた。

  
  5月の日曜にCM一人で訪れたが、
  その日は誰もいなくて静まり返っていたし、
  城山入口近くの道端に息絶えた狸が横たわっていたので、
  更に寂しく感じた・・・
  駐車場へ戻ると、
  3人乗った北九州ナンバーの車が一台来たのでほっとしたが、
  おそらく黒田官兵衛ブームの影響だろうと思った。
  (CMもそのブームに影響されている一人だけれど・・・(笑))

 

     Kanbeikun_s_3

黒田官兵衛ゆかりの地 「福円寺・北斗宮」

黒田官兵衛ゆかりの地 「碓井琴平文化館・麟翁寺」

黒田官兵衛ゆかりの地 「中津城~合元寺」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「名島城」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「崇福寺 唐門」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「黒田家墓所」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「崇福寺」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「黒崎城跡」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「春日神社」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「警固神社」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「東長寺」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「福岡城跡」へ

2014/05/25

黒田官兵衛ゆかりの地 「福円寺・北斗宮」

1405_010_2146
嘉麻市の麟翁寺の近くにある福円寺には、
母里太兵衛の母の墓がある。

 

1405_020_2140

1405_030_2141

1405_040_2143
手前が母里太兵衛の母の墓
(奥は後藤又兵衛の母の墓のようだ)


 

1405_050_2142

 

 

1405_2122
北斗宮は黒田官兵衛ゆかりの地ではないが、
麟翁寺・福円寺のすぐ近くに北斗宮があるので、
こちらも参拝させて頂くことに・・・

 
 

1405_2125

 

1405_2126

 

1405_2127
結構急な石段が続く・・・


1405_2128
北斗大明神(北斗七星)を祀るため建立したとされる北斗宮

 

 

1405_2129
見上げると天井絵が、

 

1405_2134

 

1405_2148
北斗宮の近くに寒北斗酒造も!

 全国新酒鑑評会において寒北斗大吟醸「吟遊」が入賞したそうだ!


 

       Kanbeikun_s_3

黒田官兵衛ゆかりの地 「碓井琴平文化館・麟翁寺」

黒田官兵衛ゆかりの地 「中津城~合元寺」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「名島城」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「崇福寺 唐門」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「黒田家墓所」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「崇福寺」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「黒崎城跡」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「春日神社」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「警固神社」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「東長寺」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「福岡城跡」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「碓井琴平文化館・麟翁寺」

1405_010_2095
江戸時代初期の黒田長政の書簡や、
慶長15年(1610年)に長政が臼井家を訪れ時に拝領した
ご家紋入りの御膳椀具等が碓井郷土館に展示されているとの事で
訪れてみることにした。

 嘉麻市の碓井琴平文化館は、
 織田廣喜美術館・碓井郷土館・平和祈念館・図書館の複合文化施設

 

1405_020_2096
左側が美術館で、右側が碓井郷土館

 

1405_030_2110
郷土館へ続く廊下に黒田二十四騎の のぼりも

 

1405_040_2107
黒田長政御成献立目録

 

1405_050_2105
黒田家家紋付お膳具

慶長15年(1610)に黒田長政が臼井安宣宅を訪れたとき、
拝領したものとされる。

 

1405_060_2088
平和祈念館の方へ行くと、長崎被爆の木が植えられていた。

 

1405_070_2091
「平和の火」

 

1405_080_2090
ヒロシマに原爆 が投下された直後に採火された原爆の火が
「平和の火」として灯し続けられている。

  星のふるさと公園内の平和の搭で「平和の火」が灯しつづけられているものを、
  碓井町が八女郡星野村の同意を得て分火を受け、
  あすの平和を祈る平和の火とこの地でも灯しつづけられているもの。

 

 

1405_090_2104
うすい薬草園もあったが、シランがやけに目立っていた。(^_^;)

       Kanbeikun_s_2

1405_2112
嘉麻市にある麟翁寺(りんのうじ)

麟翁寺には黒田二十四騎の一人、母里太兵衛友信公の墓がある。

 

1405_2114

山門は、益富城の搦手門が移築されたものだそうだ。

 

1405_2116

 

1405_2117

 

1405_2119
訪れた日は、墓所が工事中だったが、
ここらあたりが母里太兵衛友信公の墓所のようだ。

 

        Kanbeikun_s

黒田官兵衛ゆかりの地 「中津城~合元寺」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「名島城」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「崇福寺 唐門」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「黒田家墓所」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「崇福寺」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「黒崎城跡」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「春日神社」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「警固神社」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「東長寺」へ

黒田官兵衛ゆかりの地 「福岡城跡」へ

« 2014年5月18日 - 2014年5月24日 | トップページ | 2014年6月1日 - 2014年6月7日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ