« 2014年5月25日 - 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月8日 - 2014年6月14日 »

2014年6月1日 - 2014年6月7日の記事

2014/06/07

全粒粉ピザ

1405_2395
ひさびさにピザを作ろうと思い、
庭のオレガノ・タイム・イタリアンパセリなどのハーブを摘んで・・・

 

1405_2399
菜園で育てたタマネギとニンニクをきざみ、
摘んだハーブもみじん切りにして加えて
オリーブオイルで炒め・・・

 

1405_2409
たっぷりトマトジュースを加え、
(唐辛子・レモン果汁などなど加えつつ味付けをしながら)
時間をかけて煮詰めてピザソースを作った。

ピザ生地は、全粒粉を使用してホームベーカリーで生地をつくり、
後は手伸ばしで形作って
 さぁ~ピザ作り!

 

1405_2414
オーブントースターで焼いて完成!!

 

 

1405_2508
ピザの形とトッピングも少し変えて焼いてみた。
  

  ピザソースに使った野菜やハーブやレモンなども
  自分で育てたものだから、
  更に美味しく感じた!(笑)

 

         Illust50_2

1406_2592
余ったピザソースを冷凍保存しておいた。
数日後、
春巻きの皮も残っていたので・・・

春巻きの皮を2枚重ねて角を折り曲げ
ピザソースをぬって「春巻きピザ」を焼いてみた!

 

 皮が薄いので持ちづらいし、
 食べづらしいしで大変だったけど、
 でもでも美味しいのは美味しかった!(笑)

2014/06/06

ファーストラブが咲き始めた

1406_02759
ベロニカ ロンギフォリア (ファーストラブ)
  ゴマノハ科 原産地:ヨーロッパ 

トラノオの仲間のピンクのベロニカだが、ファーストラブとも呼ばれている。
植えて2年目になるが、昨年よりも元気に咲いてくれた!
 オカトラノオもそろそろ咲き始めるかな・・・

  <参考>昨年のベロニカの様子→→ 夏の扉

 

1406_02757
オキシペタルム(ブルースター)
  ガガイモ科 原産地:ブラジル南部

オキシペタルムとはギリシャ語で「鋭い花弁」という意味だそうだが、
ベビーブルーの流れ星とも呼ばれているそうだ!
でも、耐寒性が3~5℃なので冬場に枯らせてしまいそう。
 (地植えしているので、掘り上げて鉢植えで越冬させるしかなさそう)

 

1406_02755
ミヤマホタルカズラ(白花)
  ムラサキ科 原産地:ヨーロッパ南西部

庭のフクロナデシコなどを抜いて整理していたら、
ミヤマホタルカズラがひっそりと咲いていた!
 ミヤマホタルカズラのブルースターは目立っていたので
 気にかけていたのが・・・
 ホワイトの方はすっかり忘れていた・・・(^_^;)

 

                       Illust456_thumb

 

2014/06/05

ヤナギハナガサと??

1406_02747
庭に咲いたヤナギハナガサ(クマツヅラ科)
雑草だが花がちょつとカワイイので、
抜かずにそのまま咲かせている。

 

1406_02743
でも、草丈が高すぎるので(約1m)
もっと低く咲いてくれるともっとカワイイのになぁ~
と、いつも思う。

 

1406_02737
そんな時に公園でやけに草丈の低いヤナギハナガサが咲いているなぁ~
と思いつつ近づいて見ると・・・

 

1406_02734
おや、近くの道路脇にも同じように咲いている。

 

 

1406_02740
横から見るとヤナギハナガサよりもアレチハナガサに似てるけど
でも、違うなぁ~・・・??

 

 

1406_02751
葉がイダキアレチハナガサに似てるけど、
でも草丈が違うし、葉の形もちょっと違うな~・・・??

 

で、自宅へ帰って調べて
やっと分かった!
バーベナ・リギダ(宿根バーベナ)だった!(笑)

  バーベナ・リギダ(原産地:南米)は、
  ヤナギハナガサと同じクマツヅラ科で、
  草丈が30~40㎝なので納得!(^_^;)(原産地:南米)
  園芸種として栽培されていたものが脱走したのだろうが、
  非常に繁殖力も強いようなので
  たちまち広がるのではないかな?

 

           Illust32_thumb

2014/06/04

ジャガイモの収穫

1406_2537
梅雨に入る前にジャガイモ(キタアカリ)の収穫をすませた。
 そうか病にならずにすんだので肌がきれいなのが嬉しい!

 

1406_2539
大きめのものは1個約250g
(大き目サイズを2個量ると約500gなので、)

  

1406_2543
2月に種イモを1㎏植え付けて、
収穫量がどの程度になったか計量してみると・・・

約11㎏の収穫だったので、十分だったのではないかと思う。
 (一般的に種イモ量の5倍~30倍の収穫量が見込まれるが、
  大体10倍ぐらいが一般的なようなので)

<参考>

2月に種イモを植え付けた時の様子→→ ジャガイモを植え付けた

       Illust25_thumb

2014/06/03

城マリー 墨田の花火 ・・・

140603_02682
北部九州は今週あたりに梅雨入りとなるそうだが・・・
城マリーが咲き始めた。
(2年目で)14~15輪ぐらいは咲いているかな?

 

140603_02683
墨田の花火がこの場所で咲くのは今年で最後になると思う。
 ルリが「抜いてしまいたい!」と言っているので、
 墨田の花火もかなり嫌われてしまったようだが、
 可哀そうなので裏庭にでも移植しようと思っている。

 

140603_02686
アナベルは、まだグリーンっぽい!
やがて真っ白になり、再び緑に変色するけど(笑)

 

140603_02688
目が醒めるような赤色になるはもう少し!

 

140603_02689

 

140603_02691

140603_02695
ガクアジサイも梅雨が待ち遠しいようで・・・

     Illust39_thumb   Illust224_thumb

2014/06/02

一寸あやめ と 野バラ

140511_2211
一寸あやめ(姫あやめ)が咲いている姿が可愛いかったので、
つい買ってしまった。

 

140530_02651
5月11日に苗を買った後、花が散ってしまったので地植えして
「来春咲いてくれるだろうな~」と思っていたら・・・
30日にもう一輪咲いた!

  冠瓦を長さ半分に切断して囲んでいるので
  大きさが比較できると思うが、かなりちっちゃい!
  まさしく一寸かな?(笑)

 

1405_02602
プッチーニ(斑入り野ばら) (ロサ・ムルティフローラの改良品種)

野ばらの苗を植えてから1年以上は経つと思うが、
少しだけ咲いてくれた!

  
  

1405_02603
棘がきついが、
野ばらの花は素朴な美しさと魅力があるように思うけど・・・

 

    Ajisai011

2014/06/01

ニンニクとタマネギの収穫

140520_2375
 5月20日

昨年の9月に植え付けたニンニクが倒れはじめ出したので、
1個試し掘りしてみたら大丈夫そうなのでもう少し待って
収穫することにした。

 

140525_2454
  5月25日

(2ケ所植えている分の)1カ所だけ収穫したが、
まずまずの出来だった!

 

140529_2511
5月29日

(干し網ネットで)3~4日干した。
保存する前に種用を選別して残りを保管予定。

 

140529_2514
大きめのを50粒ほど選び種用に保管。
(今年の9月に植え付ける予定)

 

140531_2518
  5月31日

残りのニンニクを掘り上げ、
分解した後、陽に干して(3~4日)乾燥させているところだ!
(球の状態で干すと中が黴るので、
全て分解して粒状で干すようにしている)

  
  収穫できたのが全部で48球だったので、
  1球平均8粒で計算すると384粒になるので、
  ほぼ毎日1粒は使えることになる。
  今年も50粒ぐらいは植え付けようと思う!

 

140525_2464
  5月25日
タマネギの早生は既に収穫をすませて(乾燥後に)
吊るして保管中だが、晩生の方も倒れ始めたので
そろそろ収穫適期が近づいてきた。
  タマネギの間で生長中のシソもそろそろ移植しなければ・・・

 

140531_2522
  5月31日

収穫できそうなタマネギを選びながら抜いた。

 

140531_2524
根をカットしてから余分な薄皮を剥いで、
しっかり陽に干すつもりだ!(1週間程度)
  タマネギの収穫~保存のやり方は人によってさまざまのようだが、
  茶色の薄皮は剥いで、根も切断した状態で陽に干す方が
  保存性はよくなるようだ。 
  葉は乾燥後に適度にカットして紐で結んで吊るすようにしている。

 

« 2014年5月25日 - 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月8日 - 2014年6月14日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ