« 立花山 3/3 | トップページ | ニゲラ »

2015/05/15

レモン液酢

1505_6243_2
ニンニクにさび病が発生したので、
スギナ液酢を作って頻繁に(約2日間隔)散布してみたが、
さび病を押さえることは出来なかった。
 治すことは出来ない事は十分解っていたが、
 押さえることは出来るかも!
 と、頑張ってはみたがダメだった!bearing

 

1505_6240_2
柑橘系の皮でアブラムシ発生を防いだりさび病を
予防することができるとの事なので、
(みかんの皮はないが、)
レモンを絞った皮が出たのでレモン液を作って散布して
みようと思う!coldsweats01
(さび病が酷いのでこのまま全滅しそうに思えるが・・・)

 

1505_6241
レモンの皮を刻んだ。

 

1505_6246
庭にカセットコンロを持ち出して、
レモン皮をしばらく煮て・・・

 

1505_6248
ポリタンクに移してそのまま一晩冷ます

 

1505_6259
翌日、布で漉してレモン液ができた。

 

1505_6264
レモン液の保存性と効果をアップさせる目的で、
食酢を1割程度加え、展着剤として台所洗剤を少々加えて
レモン液酢の完成

  (食酢の代わりに木酢を使用しても良いのだが、
  市販の木酢はかなり稀釈されている為か?
  食酢の方が経験上効果があるように思えるので
  食酢を使用した。)

このレモン液酢とニンニク唐辛子液とブレンドして稀釈し
(量配分は今までの勘で)散布を継続しているが、
変化がない状態。←変化がないという事は、
もしかして押さえる事が出来ている!
とも考えれられるかな?

« 立花山 3/3 | トップページ | ニゲラ »

「堆肥」「ボカシ」「自然農薬」作り」カテゴリの記事

コメント

ニンニクのサビ病厳しいですね。うちのニンニクもかなり醜くなっていますがCMさんのやっておられるようにスギナ液を何回か散布してみました。結果は思わしくないのでどうせだめならということで牡蠣殻石灰をスギナ液を散布したあとにふりかけています。いいかどうかわかりませんがトマトの調子がかなり悪かったときに石灰をふりかけたら回復したので藁にもすがる思いでやっています。あと二週間位で収穫の季節なのでなんとか持ち堪えて欲しいものですね。

CMさんちのニンニクを見て我が家のを見たらもっと
ひどい状態でした。そのまま放置していたら葉が枯れだしたので2日前早めの収穫をしました。皮をむくと未熟な
ものもあったので硬いものだけをバラバラにほぐし干して
います
私はCMさんみたいに手間をかけるのが嫌いなので
来年に期待します
色々栽培する中でもニンニクはむずかしいですねhappy02

clipedybodyさん

そうでしたか、edybodyさんのニンニクもさび病が
発生してしまったのですね~weep
今年の気候が悪影響をもたらしたのかも知れませんね~
酸性かアルカリ性にして押さえることになるようなので、
石灰も効果が期待できそうですが、
実際はどうなるか気になるところですね!
トマトの青枯れ病の初期の段階だったら
生石灰を水で溶かして根本に撒くと治る場合があるので
何度かやってみたのですが、ハーフハーフの結果になりました。
 
今年のニンニクは期待できないので、
お互い来年に期待するしかなさそうですね~think

clipよしべえさん

えぇ!よしべえさんのニンニクもさび病が発生してしまったのですね!
思い切りが良い性格で羨ましい程ですよ!
CMは悔しくてあれこれ四苦八苦する性格で、
結果的に大した効果もでなくて
結局後悔してしまうんです(笑)think

>色々栽培する中でもニンニクはむずかしいですね
今まで成功してきたので、簡単だと思い込んでいたのですが
今回の経験でニンニクって難しいな~に変わりました!
野菜作りって、何年やってもビギナーだな~
と、改めて思います!coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立花山 3/3 | トップページ | ニゲラ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ