« 姫ライラック | トップページ | マーガレットやアグロステンマ »

2015/05/02

スズランが咲いた

1504_04119
スズラン (別名:ミュゲ)
全草に毒性があるが、小さくてかわいい花には
特に強い有毒成分を含んでいるそうで、
(手で触ったらよく手を洗う必要があるほど)

<参考>
 ・毒性 
   摂取すると心臓麻痺で死に至る場合もあるので注意!bearing
   でも、どうして摂取するか不思議に思えるが、
   スズランを生けた花瓶の水をうっかり飲んで死んだ人もいるそうで、
   飲むなんて、ちょっと信じられないけど!!catface

 ・ドイツスズランと(日本)スズランの見分け
   写真のスズランは正式には園芸種のドイツスズランだが、
   (日本)スズランとの見分けは簡単で、
   花の中を覗くと赤っぽい(臙脂色)部分があるのがドイツスズランで、
   赤い部分がないのがスズラン

 ・スズランを毎年咲かせる為には
   肥沃な土の場合は葉ばかり茂って花を咲かせないが、
   やせた土の場合はよく花を咲かせるので、
   肥料を与えたり手入れをしない方が毎年花を咲かせるようだ!

 

 

1504_04192
クレマチス(ドクターラッペル)が咲き始めたが、
上から撮る為に脚立に登って撮ったけど・・(笑)coldsweats01

 

1504_04129
多分、バーベナの一種だと思うけど・・coldsweats01
(花はヤナギハナガサに少し似ているが全然違う。)

 

1504_04194
リムナンテス (別名:ポーチドエッグ)
ポーチドエッグと呼ばれるのがなんとなく分かる気がする(笑)

 

1504_04139
八重コデマリ
白い泡のような花を咲かせるが、
ナナカマドのような・・ アスチルベのような・・ 
 ショウマのようにも似ているが、コデマリの八重だった。coldsweats01

 

« 姫ライラック | トップページ | マーガレットやアグロステンマ »

フラワーガーデン」カテゴリの記事

コメント

早速うちのスズランの花の中を覗いてみましたところ黄色い花粉の部分のみでしたので日本のスズランと判明しました。あとは手を丁寧に洗いました(^▽^笑)

我が家にも放任で毎年咲いてくれるスズランがありますが
毒性には気にした事がありません
葉が枯れたら切るだけしかしないので・・・・・
生けた花瓶の水をうっかり飲んで死んだ人もいるそうですがきつい毒があるようですね
私も飲んだり葉を食べたりはしないので心配ないと思いますが逆利用されたら怖いものがありますねhappy02

clip edybodyさん

日本スズランでしたか! でしたら貴重ですね!
園芸用として売られているものの殆どはドイツスズランを
スズランと表示されているみたいですよ~
CMは園芸用手袋をして触るようにしていますよ(笑)coldsweats01

clipよしべえさん

スズラン娘もいたりして印象的には
清楚で可憐なイメージがありますが、
毒性を知らないと怖いものがありますよね~
>逆利用されたら怖いものがありますね
サスペンスドラマのヒントになりそうですよね!(笑)coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 姫ライラック | トップページ | マーガレットやアグロステンマ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ