« 北九州花ロマン祭 2 | トップページ | やまだんマルシェ 1 »

2015/11/10

北九州花ロマン祭 3

1511_500_0916
予選通過の10名による
北九州カップファイナル
(与えられた花材を使用して1時間で生けるフワラーアレンジメント競技)

 

1511_510_0922
制限時間があるので大変だろうな~

 

1511_520_0923

 

1511_530_0926

1511_540_0927

 

1511_550_0928

 

1511_570_0930

 

1511_580_0933
 <画像クリックで拡大>
  
10番の完成作品だが、
CMは10作品中 一番気に入った作品。
 

1511_590_0935

 

1511_600_0936

 

1511_610_0938
審査結果発表を待たずに会場を後にしたので、
北九州カップファイナル の優勝作品が
どれになったか分からない。coldsweats01

 

CMは、簡単に見てから帰りたかったのだが、
ルリが「もう少し見たい」と言うので
結構 長時間になってしまい、
結局リバーウォークのここの場所以外は動けなかった。
catface
 
昔、ルリの父親が晩年に華道教室を開いていたそうで、
独身時代に教えて貰っておけば良かったと少し後悔しているようだ。
当時は父親に対する反発心のせいで
ほんの短期間しか習わなかったそうだ。
英会話の方も(父親に対する)反発心から拒絶したらしいが、
父親は、どうしても娘から避けられる存在になるのかも
しれないな~と思う。
think

 

« 北九州花ロマン祭 2 | トップページ | やまだんマルシェ 1 »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

1時間で作品を仕上げる競技なんですねスピードも要求されますねsandclock
こちらでは生きた草木を使っての庭園作りコンテストが
あり数年前イギリスで開催された協議でこちらのグループ
がグランプリをとりました
>父親は、どうしても娘から避けられる存在になるのかも
 娘に対する父親の感情が大きいのでかえってそれが
 うとまれるのかな・・・・

これは本当に面白そうなイベントですね~大阪の方でこういうイベントがあれば是非行って見たいです。美しいフラワーアレンジメントというのは絶妙なバランスの取れた作品ではないかなと思いました。。。。。昔、ほんの少しだけ生け花を習った事が有りますが綺麗に咲いた花を切る事に抵抗があってやめてしまいました。。。。。父親って損ですね。どこの娘さんもお父さんが嫌いになる時期があると思います。私もそうでしたがなぜだろう(^-^;

clipよしべえさん

>こちらでは生きた草木を使っての庭園作りコンテストが・・・
そういうのもいいですね~
近くで開催されていたらら見に行きたいです!happy01

>娘に対する父親の感情が大きいのでかえってそれが
>うとまれるのかな・・・・
それもあるかも知れませんね~
一般的に親子仲がいいのは小3が限度のような気がしますね~(笑)coldsweats01

clipedybodyさん

大阪でも頻繁に開催されていると思いますよ!
と、言うか大阪の方がイベントが遥かに多いのではないでしょうか?

>綺麗に咲いた花を切る事に抵抗があってやめてしまいました。
本当に心優しい方なのですね~
確かに庭で育てて咲いた花は切るのに少し抵抗がありますね。

思春期頃から親離れを始めるからだろうとは思えるものの、
娘の方が(男性よりも女性の方が)成長が早いせいで
父親に対する反発も強いように思えます。
>父親って損ですね
 ↑実感しております(笑)coldsweats01

華道教室と英会話教室ですか
和と洋と幅広くて素晴らしいですね


花は母も私も池坊でしたが
色んな流派があって最近の華道って
活け方にアイデアがあり見るのも楽しいですね
 

clipクミンさん

伝統的な華道もいいですが、フラワーアレンジメントのように
自由な感性で活けるのもいいですね~
最近はフラワアーアレンジメントの方が
人気が高くなってきたような気します。
そうそう知り合いが、
「フラワー装飾技能士」の資格を取得したと
言っていたが国家資格もあるみたいですね~coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州花ロマン祭 2 | トップページ | やまだんマルシェ 1 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ