« ディスクグラインダーの修理 | トップページ | Windows10 アップグレード »

2016/07/29

河内堰堤

160724_010_2653l
  <画像クリックで拡大>
 
猛暑日が続くので、久々に河内貯水池を眺めたくてやって来た。(笑)

河内貯水池(北九州市八幡東区)は、
(旧)八幡製鉄所 (現)新日鉄の用水確保目的で作られたもので、
周囲、約7kmはサイクリングロードが整備されていて、
ウォーキングもできる。

 

160724_020_2657
  <画像クリックで拡大>

 

160724_030_2652
河内堰堤(えんてい)

 
高さが189m、堰堤の底幅は34.1mある。
訪れた日は満水に近い状態のようだ。

 ちなみに、堰堤とは小規模ダムのこと

 

160724_040_2656
自然石とセメントで作られたこの堰堤は、
大正8年(1919年)に着工され、
昭和2年(1927年)に完成したそうだ。

 

160724_050_2658l
  <画像クリックで拡大>

 

160724_060_2661

 

160724_070_2670
見下ろすと怖いぐらい。

 

160724_080_2664

 

160724_090_2666

 

160724_100_2667_2
製鉄所長官 中井励作氏が揮毫された書と名が刻まれている。

<参考>
風雨龍吟の意味は、龍吟ずれば、風雨来る。
つまり水の恵みを望む意味の書で、
易経にある、龍吟雲起乕嘯風生(龍が唸ると雲が起こり、虎が吼えると風が生じる)
から引用されたようだ。

 

160724_110_2679l_2
  <画像クリックで拡大>

 

160724_120_2673
ネムノキが咲いていた。

 

160724_130_2675

160724_140_2676l
  <画像クリックで拡大>
  
河内堰堤の岩場に工事記録を刻んだ石板が埋め込まれている。

<記載されいる内容は↓のようだ!>

KAWACHI RESERVOIR.  (河内貯水池)
COMPLETED IN SHOWA 2.(1927) ( 昭和2年(1927年)竣工)
DESIGNED AND BUILT BY  (設計・建設)
H.NUMATA. M.AM.SOC.CE.  (沼田尚徳 チーフエンジニア)
M.ADACHI. C.E.  (足立元二郎 チーフエンジニア)
Y.MATSUO. ASST ENG.  (松尾愛亮 アシスタントエンジニア)

 

160724_150_2677
ダムの周囲はウォーキングできる。(約7㎞)
でも、ウォーキングしなかったけど・・・

 

160724_160_2681
気付かなかったが、右横に飾りが・・・

 

160724_170_2682
飾り用としてか、石を加工して埋め込んである。

 

160724_180_2686l
  <画像クリックで拡大>

河内貯水池全体案内図

« ディスクグラインダーの修理 | トップページ | Windows10 アップグレード »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。堰堤という言葉を初めて知りました。小規模ダムとのことですが大きく見えますね(=^_^=)散歩やサイクリングコースにピッタリのような風光明媚な場所に思えました。河内堰堤の河内で一瞬、えっ、と思いました。私が住んでいる地方は河内長野という場所なのでCMさんがこちらに来られたかと思いました。良く有る地名なのですね。(^-^)

この時代のものは天然の石、それも割石なんかで積み重ねて
いるものがあり職人技が光りますね90年経った今も健在で
技術の高さがうかがえますshine
又、造形的に組まれた石組も職人さん達の腕を誇示する為に
作ったものと推察しますが今はこう言った仕事の出来る人が
少ないので熊本城の再建も長い年月がかかるかと思います

clip edybodyさん

>私が住んでいる地方は河内長野という場所なのでCMさんが
>こちらに来られたかと思いました。
気軽に大阪へ!とまでは行けないですからね~(笑)coldsweats01

河内という地名はあっちこっちにあるみたいですね。
「遠く金剛山が眺められます・・・」と書かれていたような
事を思い出したのですが、河内長野から見えるのでしょうね~
北九州市にも金剛山という山があるので、
河内も金剛山も似ていますね(笑)

clipよしべえさん

大正時代なので、大型建設機械などもなかったでしょうから
人海戦術的に建設されたのだろうと想像できますが、
苦労も想像以上だったでしょうね~
漏水を防ぐ為に銅板を埋め込んでいるみたいですが、
現在も漏水がないそうで感心させれますよね!

>熊本城の再建も長い年月がかかるかと思います
そうですよね! 想像できないぐらいの壊れ様ですからね~・・catface

河内貯水池にいかれたのですね。堰堤は完成して100年以上になり威厳と美しさを感じさせるほどですね。世界遺産にはなれませんでしたがそれに次ぐ価値のある建設物だと思います。30年前の安易な開発で周辺は一度荒れてしまいましたが最近、藤園など地に足が付いた開発で復活しつつあるのは嬉しいです。

clipメドウおじさん

世界遺産級ですよね。
個人的には遠賀川水源地ポンプ室と一緒に河内堰堤も
登録されてもよさそうに思えたのですが・・・

>30年前の安易な開発で周辺は一度荒れてしまいましたが
その件についてはよく知らないのですが、
そういう事もあったのですね~think

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディスクグラインダーの修理 | トップページ | Windows10 アップグレード »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ