« ホテイアオイ | トップページ | PAIN AIGLE (パン エーグル) »

2016/08/13

柿渋作り 3

160811_150_kakishibu_7977
一次発酵も落ちつき、10日間ぐらい経ったので、
布漉しすることにした。

 

160811_160_kakishibu_7980
不要になった洗濯ネットがあったので、
これを使用することにした。

 

160811_170_kakishibu_7983
しっかり搾ると柿渋液がとれる。

 

160811_180_kakishibu_7984
長期間保存用にペットボトルに入れると、2ℓ×2本で約4ℓ程取れた感じだ。

今後もゆっくりと発酵が進むので、余裕をもたせて入れて
(ガスが抜けるように)フタも緩く締めて、
このまま2年ほど 陽が当たらない場所で保管してみようと思う。

 

160811_190_kakishibu_7982
搾りカス

 

160811_200_kakishibu_7986
取り出してみると・・
まあるい形になっていて ちょっとカワイイ(笑)

堆肥置き場で堆肥化させ、
有機堆肥に生まれ変わって貰おうと思っている。

 

< 柿渋作り とりあえず おしまい >

 

« ホテイアオイ | トップページ | PAIN AIGLE (パン エーグル) »

「堆肥」「ボカシ」「自然農薬」作り」カテゴリの記事

コメント

暑いですね〜最後まで柿渋作りを紹介していただいてありがとうございます。すごくわかりやすくて参考になりました。あとは待つだけですね。色が変わってきて匂いとかもしてくるのかなと考えていました。多分忘れた頃に出来上がるからたのしみですね。(笑)

柿渋できましたね。後は時が過ぎるのを待つだけですね。でも2年は長いですけど待つ甲斐がありますね。搾りかすも堆肥にすれば捨てるところがなくて素晴らしいと思います。

果報は寝て待てなんて言いますから2年はちょっと長いですが
自分で作ったもので作品を作るとその過程がいつまでも思い出
として残るので感慨もひとしおですね
柿渋塗料が自分で作れるなんて考えもしませんでしたcoldsweats01

clipedybodyさん

意外と簡単だと思えるのですが、
これからは只管に日数がかかってしまうと言うのが
問題ですよね~
匂いの方は、今はまだ何ともない感じですが、
数か月後にはきつい匂いに変わっていくのでしょうね~think

clipメドウおじさん

面倒でもありますが、でも実際にやり始めると
大した作業もないし、日数経過を待つだけになるので
楽とも言えるかも知れませんよね~(笑)
搾りカスも今は乾燥しやすい時期なので、
腐敗もしないでしょうからやりやすいです。coldsweats01

clipよしべえさん

捨てる柿で作れるというのが、お得感が増しますね~(笑)
でも、完成した後に何に使用するかを
今から考えておかないと作った意味が薄れちゃいそうですよ。(笑)coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホテイアオイ | トップページ | PAIN AIGLE (パン エーグル) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ