« 青龍ホトトギスが咲いた | トップページ | 柿渋作り 3 »

2016/08/11

ホテイアオイ

201608_010_hoteiaoi_p0068l_
  < 画像クリックで拡大 >
 
先日、車で走っていたら・・
ホテイアオイが咲いてきれいだった!(北九州市八幡西区)
右側の上流方向へ約1㎞ぐらい咲いているが、
単純にきれいだと喜べない。

  
ちなみにホテイアオイは
要注意外来生物に指定されているが、

世界の侵略的外来種ワースト100
日本の侵略的外来種ワースト100
 にも指定されている。
(ネコやヤギも指定されている理由がよく解らないけど・・)

 

201608_020_hoteiaoi_p0055l_
  < 画像クリックで拡大 >
 
爆発的な繁殖力で広がるので、
青い悪魔とも呼ばれているが、
水生生物にも悪影響を及ぼす迷惑植物

 

201608_030_hoteiaoi_p0048_
花を見ると薄青紫色で美しいのだが・・・

 

201608_040_hoteiaoi_p0051l_
  < 画像クリックで拡大 >
 
川なのに、
水面が全く見えないぐらいに川面を覆ってしまっている。
水質汚染による異常繁殖だろうと思う。

 

201608_050_hoteiaoi_p0060l_
  < 画像クリックで拡大 >
 
でも、こんなにも一斉に咲くと美しいが・・
美しいな~と思いつつ写真を撮っていても、
何だか複雑な気持ちも重なるけど・・

 

201608_060_hoteiaoi_p0072l_
  < 画像クリックで拡大 >

 

以前、城山の麓の池にホテイアオイが繁殖している様子を見て
驚いた事(よく知らなくて感動すらしてしまった)を思い出したが、
駆除するとしても大変な事になるだろうと思える。

<参考> 城山 低山ハイキング 2

 

201608_070_hoteiaoi_p0030_

 

201608_080_hoteiaoi_p0022_
 

« 青龍ホトトギスが咲いた | トップページ | 柿渋作り 3 »

野草・雑草・植物観察」カテゴリの記事

コメント

きれい(*'‐'*)♪っと単純に思ってはいけないんですね(^^;要注意外来種のリストがあるなんて知りませんでした。植物だけでなく、虫や魚、爬虫類までこのリストに載っていてびっくりしました。世界的に気候の変化が著しい事や、人間によってもたらされた問題のような気がします。

城山のそれ 見たことがあります
あの頃は 綺麗って喜んでました
今 どうなってるでしょうね
暑くて外に出る気がしないので
行けませんが。。。。 ^^

でもそんなに咲いているところが有るのですね
花はほんとに、好みです
害がなく 水質をよくするなんてことならば
大歓迎なのにね
でも繁殖し過ぎると 消滅することもあるけれど
どうでしょうね
浮いているだけなら さらえれば(分かる?)
すぐ駆逐できそうな気もするけど どうなんでしょうね

edybodyさん

一斉に咲いている様子は、確かにきれい!ですが・・
これは冬場になると一斉に枯れた状態を想像すると
唯の残骸ですからね~
地球上の生物がうまく共存できるというのは
難しいものだと思えますね!

さくらさん

数年前に城山の池で見た時は、
(まだよく理解していなかったので)
単純にキレイと思ってしまいました。

>暑くて外に出る気がしないので・・
屋外へ出ると、ムワァ~と熱気が感じられる程なので
今の時期は注意が必要ですよね~

夏場は水の浄化に役立つでしょうが、
こんなにも水面全体を覆いつくす程になると
悪影響がでるでしょうし、冬場は枯れるので
その残骸を想像するだけでもぞっとしますよね~
冬場に除去するのがいいみたいですが、
何しろ量が量なので処理するにしても
何処で、どんな風にして、費用負担は・・・
と色々難題がありそうですね。

何事も程々が良いんでしょうが外来種の多くは繁殖力が強いですねホームセンターの金魚コーナーでは売っていますが
買う人の気が知れません
以前県内のお城の掘りが濁っていたので浄化目的で囲って
入れていましたがちゃんとコントロールすれば利点もあるみたい有効成分だけ抽出して役立つものが出来れば材料は無尽蔵に
あるのにな~

ホテイアオイは金魚鉢で観賞する分は綺麗ですが、自然界で大繁殖すると本当に厄介ですね。一時期、水中のリンや窒素分を吸収するという事でもてはやされた時期もありましたが、あれはホテイアオイが枯れる前に全部回収しなければ意味がないばかりか、冬まで放置して枯れると一気に水質汚染が進むので大迷惑ですね。

よしべえさん

夏場は浄化作用もあるのでしょうが、
冬場は枯れて汚染に変わるでしょうから
おっしゃるようにコントロールさえできていればいいのかも知れませんね~

>有効成分だけ抽出して役立つものが出来れば材料は
>無尽蔵にあるのにな~
もし、癌の特効成分が見つかるなどすれば、
一気に宝に変わるでしょうからね~(笑)

メドウおじさん

夏に咲いている時は美しいと思えるのですが、
でも、水面を覆いつくすほどに繁殖している状態を見ると
(枯れた状態を想像してしまって)
チョット怖い気もしますね~

冬場の温度が極寒になると完全に
枯れて無くなってしまうように思えるのですが、
今年の冬は大寒波がやってきたものの
今は大繁殖しているので相当強いのでしょうね~

私も同じ場所のホテイアオイを
マイブログにアップしましたが

ホテイアオイって要注意外来生物なんですか?
知らなかったです

クミンさん

冬場に枯れた状態をみると、
腐敗臭はするし迷惑植物だな~と思いますね~
道路側にはフェンスがあって撮れないので、
反対岸にまわって歩いて撮ったのですが
マダニがカッターシャツに1匹留まっているのに
気づいて慌てて払ったのだが、
つい最近、
北海道でマダニにかまれて死亡したという事件を
知ってゾッとしました!(笑)

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6211395

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青龍ホトトギスが咲いた | トップページ | 柿渋作り 3 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ