« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の記事

2016/10/30

ブロッコリースプラウト栽培 Vol. 1/2

20161023_sprout_0_p0020_
スィーツ大茶会で飲んだカップを持ち帰り、
スプラウト栽培に再利用してみることにした。(笑)

 

201610_sprout_0_8145
 

20161023_sprout_0_p0023__2
  Illust307_thumb10月23日

キッチンペーパーを4~5枚重ねて底にしき、
水をたっぷり含ませて(↑スプラウト用の)ブロッコリー種を蒔いた。
 

20161023_sprout_0_p0029_
適当な段ボール箱がなかったので、
ペーパーバッグに入れて遮光することにした。

 

20161025_sprout_2nd_p0066__2
  Illust307_thumb2日目 10月25日

種蒔きした翌日は殆ど変化がなかったが、
2日目には種が割れ 発根をはじめた。

 

20161025_sprout_2nd_p0068__2
  2日目 10月25日

2日目からは毎日水替えもするようにしたが、
根を張っていない状態での水替えは結構大変で・・

 

20161026_sprout_3rd_p0073__2
  Illust307_thumb3日目 10月26日

ほぼ全ての種が発根を始めた!

 

20161026_sprout_3rd_p0076__2
  3日目 10月26日

 

20161027_sprout_4th_p0082__2
  Illust307_thumb4日目 10月27日

競い合うように伸び始めた。

 

20161027_sprout_4th_p0088__2
  4日目 10月27日
毛細根も出始めたようだ。

 

20161028_sprout_5ft_p0096__2
  Illust307_thumb5日目 10月28日

丈を伸ばしたのも目立ち始めたが、遅れているのもある。

 

20161028_sprout_5ft_p0097__2
  5日目 10月28日

 

20161029_sprout_6th_p0099__2
 Illust307_thumb 6日目 10月29日

あと1~2日後にはかなり伸びてくれるだろうと思う。
 

20161029_sprout_6th_p0101__2
  6日目 10月29日

 

20161030_sprut_7th_p0004_
 Illust307_thumb 7日目 10月30日

 

20161030_sprut_7th_p0005_
  7日目 10月30日

元気の良いのはコップの高さぐらいまで伸びてきた。
まだ陽には当てていないが、少しだけ緑がかってきたようだ。
 明日頃から、そろそろ陽に当て始めようかと思っている・・・

 

       Illust67_thumb

 

Illust307_thumbブロッコリースプラウト栽培 Vol. 2 へつづく

 

「門司港グランマーケット2016秋」が、
29日~30日開催中なので、
出掛けたいな~

去年行ったが、今年も楽しそうだし→→ 門司港グランマーケットインスタ

2016/10/29

スリム移植ゴテ

201610_010__8215
スリム移植ゴテの柄がポッキリ折れてしまった!

普通の移植ゴテも勿論使用しているが、
スリム移植ゴテもないと不便だし・・
でも市販されているのを(最近は)見かけなくなった気がする。

このスリム移植ゴテはルリがよく使っている物だが、
随分と摩耗しているので
「もう買い替えたら~?」とCMが何度か言った事があるが、
「このサイズが使いやすくて好きなの、これで大丈夫
それに これと同じ物が売っていないし・・」
と言いつつ使っていた。
で、とうとう折れてしまったようだ。

 

201610_020__8206
ふつうサイズの移植ゴテを予備用で買って
ストックしたままのがあるので、
このステンの移植ゴテを加工してみようと思う。

 

201610_030__8207
長年使い続けたせいで、随分と短く減ってしまったようだが、
元々の形状に近いサイズを思い出しながらケガキした。(材料に線を描くこと)

 

201610_040__8209
厚みのあるステンなので、
金切ハサミでは到底無理だから
電動シャーを使用して切断した。
 

201610_050__8210
こんな感じにシャーでアバウトに切断した後は、
グランインダー仕上げをして、
それからは手仕上げでヤスリ仕上げをするしかない。

 

201610_060__8211
このステン移植ゴテは、
13クロム系の(マルテンサイト系)ステンのようなので、
18-8ステン(オーステナイト系)と比べると
強度は高いものの、やや錆やすい性質があるので
保管中に既に錆びてしまっている。
折角作るので、
ボール盤にカップ型ワイヤーブラシを取り付け
磨いて錆落としもした。

<参考>
 一般的に錆びないタイプのステンレス製品は
 磁石がつかないので簡単に見分ける事ができる。
 しかし、磁性を持つように特殊材料加工した
 ステンレスもあるので、言い切れない面はある。

 

201610_070__8212
スリム移植ゴテの完成

作業時間は約1時間ぐらいだったかな?
これで、またしばらく使用できると思う。
でも、
錆が出そうな気もするので(気になるようだったら)
錆ないタイプのステン移植ゴテを買って
もう一個作ろうとは思っている。

      Cm_diy01

 

ミネラルウォーターから発がん性物質 山梨県が回収命令

ミネラルウォーターの「富士山麓のきれいな水」から、
発がん性物質の臭素酸が基準値の倍に
あたる量が検出されたそうだが、
ミネラルウォーターだから安心!
と思いこまないようにしないと
いけないような気がしてきた。

 

はごろもシーチキンにゴキブリが混入していた事も分かったし、
何だか食の安全について改めて考えさせられてしまう。

2016/10/27

世界最古の隕石

20161023_010_3099
世界最古の隕石が22日~23日の2日間(5年に一度)公開されるとの事で、
須賀神社(直方市)へ行ってみた!

 

20161023_020_3100
(23日の福智スィーツ大茶会の帰りに立ち寄ったので、)

午後4時過ぎに立ち寄ったので、
既に御神幸大祭も終わっているようだった。

  

20161023_030_3104
  
 

20161023_040_3101
 < 画像クリックで拡大 >
 
世界最古の隕石は残念ながら見ることは出来なかったが、
記念碑があるので
そちらの方を拝見させて頂くことにした。

 

20161023_050_3103
球形石の右にあるのが、世界最古の隕石の拡大レプリカだが、
実物はもう少し小さいらしい。
5年に一度の公開なので、
次の公開は2021年になるそうだ。
 
尚、桐箱に納められた直方隕石のレプリカは、
『いのちのたび博物館』(北九州市)で見ることが出来る。

  
 ↓の写真&動画などで詳しく紹介されています。

<参考動画>
YouTube→→ 世界最古の隕石 須賀神社ご神行 1 (再生、1分40秒頃から登場する)

          世界最古の隕石 須賀神社ご神行 2
 
<参考>

参考記事→→ 世界最古の隕石、5年に1度の公開を迎える

          直方隕石

2016/10/26

三色メダカとコスモス

20161023_010_3079
福智スィーツ大茶会へ行ったついでに
おじゅごんち市場 からすお」にも寄ってみることにした。

<参考>おじゅごんちの意味は↑詳しく解説されている

 

20161023_020_3080
一般的な直売所だが、見慣れないものも売られていて
ちょっと驚いた。
 2匹の値段のようだが、ネットだと20匹買える値段のように思えるが・・・

 

20161023_030_3081
三色メダカ
三色だったら錦鯉と同じ感じだと思ったが、
何しろメダカでちっちゃいので模様がよく分かりにくいし、
撮りづらかったので、こちらの方↓が分かりやすいのでどうぞ!
             
                 三色メダカ

 

20161023_040_3084
道の駅に金山コスモス園の案内が掲示されていたので、
コスモスも見に行くことにした。

金山あじさい園の展望台兼駐車場なので、道の駅から車で5分程度)

 

20161023_050_3083
コスモス園はこじんまりとした広さだからか、
人も少なめだったかな~
20161023_060_3091
 

20161023_070_3095
展望台だから、当然見晴が良くて眺めがいい。
中央辺りに「おじゅごんち市場」も見えるし、
国道201号を手前の方へ進むと烏尾トンネルへと続くので、
トンネルの上辺りに位置する場所になるようで。
 
左遠くに見えるのが、
香春岳でコンデジ望遠で撮影すると・・・

 

20161023_080_3094
香春岳も見える。

<参考>香春岳へ登った時の様子→→ 香春岳へ、ランドネ 1

 

           Illust64_thumb

 

2016/10/25

福智スィーツ大茶会&へいちくフェスタ

20161023_010_3054
毎年開催されている、福智スィーツ大茶会
今年は22日~23日(日)に開催されたので
雨天だったが出掛けてみることにした。
(ルリが「福智スィーツが開催中とTVで紹介されていたよ~」
 と、行きたそ~な感じだったので・・)

 

20161023_020_3061
毎年、金田ドームで開催されているが、
福智スィーツは大人気で
雨天でも人は次々とやって来る。

 

20161023_030_3059
(スィーツ有名店が)53店ほど出店されていたが・・・
一番行列が長いように思えたのは
ジョルジュマルソー(福岡市中央区)だったかな?
  「チーズケーキフォンデュ」目当てだと思う!

 

20161023_040_3056
くるみの木(福岡市東区)や、
和菓子なごし(北九州市 門司区)の列も長かったな~

 

20161023_050_3060
うちも時々行く、チョコレートショップ(福岡市博多区)や・・

 

20161023_060_3058
16区(福岡市中央区)も出店されていたが、
もちろんチョコレートショップ16区も行列は長かった。

 

20161023_070_3065
ステージではコーラスや・・

 

20161023_080_3075
おじさんバンド?の生演奏(ベンチャーズのヒット曲など12曲)などもあって
うるさ過ぎる 賑やか過ぎるほど響きわたっていた(笑)

 

20161023_090_3063
ドームの屋外は、カフェやお茶(グリーンティー&緑茶)・抹茶(別会場)なども
飲めるようになっていて、
特設イートインコーナーも設営されていた。
 
  おなかが空いてきたことだし、
  辻利茶本舗の緑茶を飲みながら、
  メゾンカイザーのパンやラ・フェ・ブルーの「千代の華おとこシュー」
  などを食べながらランチすることにした。(笑)

  

 

 

20161023_010_3071_2
歩いて2分ぐらいの金田駅の方では、
福智スィーツ大茶会とコラボ開催の
へいちくフェスタ2016も開催されていたので
行ってみることに!

 

20161023_020_3070
鉄ちゃんや鉄子さんたちのマニアが喜びそうな鉄道グッズ
のバザーが開催されていたが、
人気のようで次々と売れていた。
ホーローのレトロ看板なんか3000円~10000円ぐらいだったかな?
(CMは鉄ちゃんじゃないから興味うすいけど・・)

 

20161023_030_3073
保線用トロッコの試乗会(1回100円)も開催されていたが、
これにも行列が・・

 

イベントの定番?のピザ・たこ焼き・うどん・・・
手作りアクセサリーや木工品や直売野菜などなど
出店も沢山で、混雑していた。

2016/10/23

金木犀の香り

20161020_kinmokusei_p0027_
新聞を取りに庭にでると、
金木犀の甘い香りが流れてきたので近づいてみると・・
今年は特に花付きが良いようだ。

 

20161020_kinmokusei_p0022_

 

20161020_kinmokusei_p0028_
枝を半分ぐらいまで大きく刈り込んだので、
金木犀が危機感を覚えて花を沢山咲かせたのか?
でも、
日本の金木犀は全て雄株なので
(雄花しか咲かないので)実を結ぶことはできないのに、
頑張ってるんだな~(笑)


20161020_mxicanbushsage_p0030_
アメジストセージ(メキシカンブッシュセージ)が咲き始めたが、
春から二度ほど刈り込んだので
比較的コンパクトに咲いたように思うけど・・

 

20161020_shumeigiku_p0034_
シュウメイギクもかなり長期間咲き続けている。
結構強いので育てやすいが、
草丈がもう少し低ければもっと良いのだが。

2016/10/21

寿司ランチとメタセの杜

201610_2900
ゆくはし植物園を後にしたら・・・
昼頃になったので吟寿司でランチを!

 

201610_2892

 

1610_2895_2
旬彩御前にしたら、
プチ贅沢感のあるこんな寿司ランチが!

CMは何故かイクラが苦手で

 

201610_2898
食後のコーヒーもついているので、
満足なランチになった。
 次に「ゆくはし植物園」へ来た時も、
 また来ようと思った。

 
201610_010_2926
途中、他にも立ち寄ったが、
ここは メタセの杜
  

201610_020_2909
天気があまり良くないし、夕方だったからか?
人は少なかった。

 

201610_030_2928

 

201610_040_2957_2
 < 画像クリックで拡大 >

航空自衛隊 築城基地が近くにあるので、
戦闘機が着陸するのが見えるのがメタセの杜に立ち寄った時の
楽しみの一つに感じるCMで!(笑)

去年の10月25日(日)に開催された築城基地航空祭に来たかったな~
今年は、11月27日(日)に開催されるようだが、
来れるかどうか?
 芦屋基地航空祭へ行った時も急遽中止になってしまったし・・・
なかなかチャンスに恵まれないな~(笑)

 

201610_050_2919
 < 画像クリックで拡大 >

コンデジの高速連写撮影モードで撮影したが、
ォトレタッチでエディットしてこんな感じで精一杯かな~

  でも、コンデジも凄い性能だと思う。

 (CMは、20代の頃に航空整備士を目指そうとして転職受験もした時もあったけど・・)

          Illust65_thumb

CO2から簡単にエタノールを生成する方法が偶然みつかったそうだが、
画期的な発見だと思う!
 
 ナノサイズの銅と炭素に、ドーパントとなる窒素と
 わずかな電圧を供給するだけで
 CO2を溶かし込んだ水を63%という効率でエタノールに変換する
 連鎖反応を引き起こすことができるとのことらしいが、

CO2から非常に純度の高いエタノールが得られるとなると、
エタノール(アルコール燃料)を燃焼利用した後に
再利用できる循環システムが構築されると考えられるので、
大発見のように思う!
 今回は絶対に、STAP細胞に似たパターンでないと信じたいけど・・

 

2016/10/19

ゆくはし植物園

201610_2878
行橋市の「ゆくはし植物園」へ立ち寄ってみた。

<参考>HPの方は更新中止状態のようだが→→ ゆくはし植物園

  ゆくはし植物園は、種類も多いし手入れも行き届いているので
  行橋方面へ行った時にはつい立ち寄ってしまう

 

201610_2880
バンビがお出迎えしてくれる(笑)

 

201610_2881

 

201610_2885
一般的なノボタンと違い、巨大輪を咲かせる品種

 

201610_2886
ノボタン ピースベイビー
 
 (ジャパンフラワーセレクション2015-2016 ニュースタイル特別賞受賞品種だそうで)

 

201610_2887
 ↑スカーレットパールの寄せ植えを見て、
ルリが「可愛いから欲し~い!」と言っていた
シンフォリカルポス スカーレットパール

  
  <参考>シンフォリカルポス→セッコウボク(スイカズラ科)
        うす緑色のシンフォリカルポス グリーンパールファンタジーもあるみたいだ。

 

201610_2890l
< 画像クリックで拡大 >

でも、
ピンク(スカーレットパール)が品切れのようで
白のシンフォリカルポス スノーベリーしか無くて残念がっていた。

 

 

201610_2883
いつものように色々買ったようで・・・

 

201610_2891_2

 

      Illust67_thumb

2016/10/18

ニンニクの芽がでた!

201610_8166
10月初めに植え付けておいたニンニクが、
ほぼ全ての種球から発芽して出揃った。

 

201610_8155
こちらの方に植えておいたのも・・

 

201610_8152
プランターに植え付けておいたのも発芽したので、
まずは喜んでいるところだ(笑)

 

201610_8169
ラディッシュもそこそこ生長しているのだが、
虫害にあって消えちゃったのもあるから
追加で種を(2~3回ぐらい)蒔いて育てているところだ。

 

201610_8167
9月に蒔いたビーツだが、虫害で元気をなくしてしまい
寂しい感じになってしまった。

 

201610_8171
で、別の場所にビーツの種を蒔くことにした。
昨日チェックしみると少しだけ発芽しているのを見つけた。

 

201610_8173
アップだとこんな感じ!

 

201610_8162
ブロッコリーのネットはすでに外しているが、
毎朝 ルリが虫取りをしてくれているので
今のところは順調に育っているようだ。
(後ろに見えるのは大根)

  

201610_8168
別の場所に蒔いた大根も育っている。

 

201610_8176
こぼれ種で育っている(自生えの)コリアンダー
毎年同じ場所で育っているので、
(コリアンダーは)連作害はほとんどないのかも知れないな~

2016/10/15

サボテンハウス

201610_010_2858
一度は訪れたいと思っていた
サボテンハウスへ出掛けてみることに。

<参考>→→ 西日本最大級のサボテンハウス(田川郡大任町)

 

201610_020_2861
100種以上 約1000点のサボテンがあるそうで、

 

201610_030_2862
大任町在住の愛好家の方が
個人で半世紀以上もかけて集めたコレクションを
町が譲り受けたものだそうで、種類の豊富さ、
それぞれの大きさ、希少種の多さ、
どれをとっても西日本屈指だそうだ。

 

201610_040_2864

 

201610_050_2866

 

201610_060_2867

 

201610_070_2875

 

201610_080_2868
リュウゼツランが開花中で、数十年かけて育ち
一度だけ咲いた後は枯れ死するという一回結実性の貴重なもの。
(日本で育つ場合は約30~50年に一度の開花)

 

201610_090_2872
学名:Agave isyhmensis  和名:雷帝(らいてい)変種  原産地:メキシコ

株元はこんな感じで・・・

 

201610_100_2876
花は2.5mぐらい伸びた先に(順番に)こんな感じに咲いていた。

 

201610_110_l2870
リュウゼツランの開花経過の説明表示があったので、
興味ある方は(画像クリックして)拡大表示して
見て下さると分かりやすいと思います。

  リュウゼツランは種類によっては、
  汁が肌に触れるとかぶれる事があり、
  症状は1〜2週間ほど続き、
  外見上治癒した後も約1年間ほどは痒みが再発することがあるそうだ。

2016/10/13

ホトトギス

20161007_shirobanahototogisu_p0014

20161007_shirobanahototogisu_p0013
シロバナホトトギスが咲いたが、
夏場にかなり疲れた様子で葉も茎も傷んだ状態だ。

 

20161012_akouhototogisu_p0001_

20161012_akouhototogisu_p0007_
アコウホトトギスは、
渋めの色ながら派手な咲き方のようにも思える(笑)

 

20161007_takakumahototogisu_p0017
 

20161007_takakumahototogisu_p0015_
タカクマホトトギスも傷んだ様子ながらも
がんばって咲いていると言った感じ。
でも、虫たちには花が美味しいのか?
この花が咲くと、
すぐに齧られてボロボロになってしまう。

 

20161003_seiryuhototogisu_p0005_
青龍ホトトギス(タイワンホトトギス)は8月中旬ごろから咲き続けているが、
こんな風に倒れた状態でも次々と咲き続けている。

 

20161007_seiryuhototogisu_p0020_

 

20161012_seiryuhototogisu_p0009_

 

20161012_seiryuhototogisu_p0012_

 

2016/10/12

またスズメバチ!

161002_8114
2年前に庭の樫(シリブカガシ)を切り倒したが、
翌年に脇芽が伸びて花穂をつけたが・・・

 

161002_8116
気づけば、花穂にスズメバチが!
  樫の花穂は虫媒花のようで、虫たちが寄ってくるし、
  特にスズメバチが好むみたいだ。

 

161002_8118
しかもオオスズメバチが4~5匹ブンブンと飛び回っている。
すぐ近くに野菜を植えているので、
手入れするにも危ないので、折角伸びた脇芽だが切ってしまおうと思う。
 (参考)これと同じやつ→→ スズメバチ

で、倉庫へスズメバチ取りを取りに行こうとしたら、
ルリが樫の木に近づいていたので、
「あまり近づかない方がいいよ」
と声をかけると、
「あなたは怖がるけど、私は平気よ~」
と言いながら2mぐらいまで近づいて眺めているようだった。
 
 (2週間前ぐらいにルリがアシナガバチに手を刺されて腫れ上がり、
 4~5日痛がっていたので、スズメバチに刺されると
 酷い事になって可哀想だと思って、やさしく注意したつもりが、
 すぐに嫌味っぽい答えた方をするので)

 
むかっ!ときた感情を抑えつつ、
「平気だったら(スズメバチがいる状態で)切れるの?」
と少し嫌味をこめてCMが言うと、
怒ったようで、
「だったら私が切るわよ!」
 
「なんでそういう風になるの!言うの!
今までCMが全てスズメバチも退治したし、
蛇が出た時だって取って処分したじゃないか!
スズメバチを怖がるのはフツウだと思うし、
怖がりつつ慎重に取って何が悪い!」

 
  で、いつものように夫婦喧嘩に・・・

 

もちろん、CMがスズメバチ取り網で3匹捕まえたら
残りのスズメバチは飛んで行ったので、
すぐに枝を切って処分した。

2016/10/09

Windows10からバージョンダウン

161005_2844
Windows7→Windows10に7月にグレードアップしたが、
なんら問題もなく正常動作していた。
 
Windows10の2年目の大きな更新としてAnniversary Updateがあるが、
「更新できます」とのメッセージに従って
5日の夜に更新したものの色んな不具合があり、
結果的にWindws7へバージョンダウンすることにした。

 

< 以下はトラブルと対処経過 >
少しだけ専門的な事になるので、
 興味のない方はスルーされて下さい。

バージョンアッププログラムの
インストール中にエラーコードが表示されたので、
エラーコードの対処をして進めようとすると、
また違うエラーコードが表示される!
セキュリティーソフトを一時停止するなどしつつ
何とかアップデートを終了させた。

再起動させると、
・Netwerk adapterが動作しない!
・Multimedia controllerが機能しない!
Windows10そのものの動作は問題ないので、
チェックしてみると、デバイスドライバーが機能していないようなので、
netからドライバーをDLして更新することに!
しかし、netに繋がらない状態だから、
ルリのPCを使用して
Broad com 802.11n Network Adapter ver.8.5 
をDLしてCMのPCにコピーして展開すると・・
ドライバーを自動チェックした後、
netを介してDLしようとする段階でエラーになってしまう
(net接続できない状態なので当然だけど)

Windows10にグレードアップした時に、
同様トラブルが出て↓のドライバーで解消できたとのネット情報を得て、
Vectorから Driver Booster 3.5.0をDLしてセットアップしようとするが、
前記と同じエラーになってしまう。

で、システム復元をしようするものの、
エラーコードが出て復元すらできない事も判明した。
Systemfilecheckerを走らせようとすると、
これにもエラーコードが!
対処方法を見つけてリトライすると、
システムスキャンを開始して、
「整合性違反を検出しませんでした」の終了メッセージ
と言うことは一応システムには問題ないと判断し、
復元にリトライしてみるものの、またまたエラー

(以下エラー&対処の詳細は省略)

何とかしようと2日間 四苦八苦したものの、
ネットブラジングした結果、
Windows7→10にアップデートしたら
・netに繋がらなくなった!
・音が出なくなった!
などの同様不具合が出て不安定になってしまう人が多い事を
やっとやっと理解できた。

(windows8→10にアップデートの場合は問題ないようなので、
おそらく Win7PCの一部のハードデバイスが、
10対応困難だと思える。CMのPCは5~6年前のモデルだし、
NECも10適応対象外機種としているし!)


newPCに買い換えるか?
それともリカバリーするか?
の二択を迫られた事になるので、
長作業時間を覚悟して、先ずはデータバックアップして
リカバリーすることに!
で、ここでまた次々と問題が!

  CMが使用しているこのPCは、
  Core5搭載のPCだし、win7でも何ら問題なくサクサク使えるし、
  もうしばらく使ってからnewPCにしようと思っている。

 

 
(詳細は省略)

結果的に5日にトラブル発生し、
7日にリカバリーして正常に使用できる状態までに直った。 ふぅ~
でも早速、
見たことがないようなデッカイ警告メッセージ↓が表示された。
「危険なので早急にWindows7 SP1 かWindows10にアップデートして下さい!」
モチロン SP1を選んだけど!(笑)

アドレス帳のバックアップを取るのを忘れていたので、
友人達のメルアドが分からなくなってしまったので、
只管にメールが届くのを待つだけになってしまった。

         Hotcoffee_32

< ブロ友さんたちへのおわび >
 
PCトラブルと修復に追われてしまい、
今週は皆さんのブログへ訪問&コメントができませんでした。
PCと長時間にらめっこし過ぎてしまって疲れちゃっているので、
また月曜から普段どうり よろしくお願いします。

 

2016/10/03

ニンニクを植え付けた

161001_010_8101
10月になったので、
そろそろニンニクの植え付けをしようと思う。
軽く土起こしをして(耕して)から
ペットボトルを押し付けて穴をあけ・・・

 

161001_020_8106
ニンニク球を1個ずつ入れて、

 

161001_030_8105
全部の穴に こんな感じに投入して5㎝ぐらい覆土した。

 

161001_040_8107
表土を均して、ニンニクの植え付けが終了
10月中には発芽してくれる筈だと思う。

 

161001_050_8112
2年連続でニンニクにさび病が発生してしまったので、
今回は実験的にプランターにもニンニクを植え付けてみた。
 
来春先に長雨が降るようだったら軒下に移動させて
雨から凌げるので、さび病から守れるかも知れない。
もし、巧く育ってくれたとすれば・・・
ニンニクをプランター栽培するのにいいかもしれない。

 

      Illust67_thumb

台風18号の予想進路に北部九州が
ど真ん中に入っているので、
なんだか嫌~な気になっている。

18号台風は被害をもたらす!
というジンクスがあるようなので心配している。

2016/10/01

ビーツやラディッシュ

261609_beet_p0017_
今年も、少しだけビーツの種を蒔いて育てている。
 
でも冷凍保存している昨年収穫したビーツを、
時々料理に使用しているが
まだ少し残っている。

 

261609_radish_p0013_
菜園のわずかな空きスペースを活用して、
ラディッシュの種を蒔いて育てているが・・
うまく育ってくれたとしたら収穫できるのは10月末頃かな?

 

261609_wasabina_p0015_
ワサビ菜

 

26160930_brocooli_p0006_
防虫ネットを掛けて育てているブロッコリーは、
今のところ順調そうな感じだが・・・

 

26160930_greenball_p0004_
キャベツ(グリーンボール)の方は防虫ネットを掛けていたものの
虫害が激し過ぎるのでネットを外してしまった。
(ネットを掛けたままだと虫取りできないから)

 

26160930_greenball_p0008_
こちらのキャベツ(グリーンボール)は、
最初から防虫ネットを掛けないままにしているが、
こちらの方が虫害が少ないようだ。
場所によって虫害被害が違うからだとは思えるが、
面倒なネット掛けをする事に
疑問を抱くようになってきた。(笑)

 

20160930_daikon_p0007_
大根は今のところ順調に育っている感じだ。

 

         Illust59_thumb
 < お知らせ >
 
 右側の下部
(プロフィールの下)に、
 CM宛てのメールが送れるように
 メールフォームを追加しました。
 コメントに記載したくないような内容連絡などに
 気楽にどうぞ!
  
お返事は後日、(送信されたメルアド宛てへ)
  メールにて送信させて頂くつもりです。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ