« 世界最古の隕石 | トップページ | ブロッコリースプラウト栽培 Vol. 1/2 »

2016/10/29

スリム移植ゴテ

201610_010__8215
スリム移植ゴテの柄がポッキリ折れてしまった!

普通の移植ゴテも勿論使用しているが、
スリム移植ゴテもないと不便だし・・
でも市販されているのを(最近は)見かけなくなった気がする。

このスリム移植ゴテはルリがよく使っている物だが、
随分と摩耗しているので
「もう買い替えたら~?」とCMが何度か言った事があるが、
「このサイズが使いやすくて好きなの、これで大丈夫
それに これと同じ物が売っていないし・・」
と言いつつ使っていた。
で、とうとう折れてしまったようだ。

 

201610_020__8206
ふつうサイズの移植ゴテを予備用で買って
ストックしたままのがあるので、
このステンの移植ゴテを加工してみようと思う。

 

201610_030__8207
長年使い続けたせいで、随分と短く減ってしまったようだが、
元々の形状に近いサイズを思い出しながらケガキした。(材料に線を描くこと)

 

201610_040__8209
厚みのあるステンなので、
金切ハサミでは到底無理だから
電動シャーを使用して切断した。
 

201610_050__8210
こんな感じにシャーでアバウトに切断した後は、
グランインダー仕上げをして、
それからは手仕上げでヤスリ仕上げをするしかない。coldsweats01

 

201610_060__8211
このステン移植ゴテは、
13クロム系の(マルテンサイト系)ステンのようなので、
18-8ステン(オーステナイト系)と比べると
強度は高いものの、やや錆やすい性質があるので
保管中に既に錆びてしまっている。
折角作るので、
ボール盤にカップ型ワイヤーブラシを取り付け
磨いて錆落としもした。

<参考>
 一般的に錆びないタイプのステンレス製品は
 磁石がつかないので簡単に見分ける事ができる。
 しかし、磁性を持つように特殊材料加工した
 ステンレスもあるので、言い切れない面はある。

 

201610_070__8212
スリム移植ゴテの完成

作業時間は約1時間ぐらいだったかな?
これで、またしばらく使用できると思う。
でも、
錆が出そうな気もするので(気になるようだったら)
錆ないタイプのステン移植ゴテを買って
もう一個作ろうとは思っている。happy01

      Cm_diy01

 

ミネラルウォーターから発がん性物質 山梨県が回収命令

ミネラルウォーターの「富士山麓のきれいな水」から、
発がん性物質の臭素酸が基準値の倍に
あたる量が検出されたそうだが、
ミネラルウォーターだから安心!
と思いこまないようにしないと
いけないような気がしてきた。

 

はごろもシーチキンにゴキブリが混入していた事も分かったし、
何だか食の安全について改めて考えさせられてしまう。catface

« 世界最古の隕石 | トップページ | ブロッコリースプラウト栽培 Vol. 1/2 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

もう、CMさん、凄過ぎる!なんでも作られるんですね。道具も色々とお持ちでちょっとした職人さんのようです。o(*^▽^*)oうちの主人にCMさんの爪の垢を煎じて飲ましたいと本気で思いました。。。。。シーチキンのゴキ混入ニュースはショックでした。もう気持ち悪くてシーチキンが食べられなくなりました。。。。

手間暇かけて 奥様へ なのでしょうか

食の安全性 考えさせられますね
日本はとてもアバウトな国で、厳しい規制が無いので
いい加減な製品が多いのですね

ヨーロッパの一部ではアルミはアルツハイマーの原因の一つだと推察されて
立証はされていないけれど もう鍋も ビール缶もまったく
アルミを使えなくなっています
使ったらそれは犯罪です
ビールは瓶ビールだけですよ
疑わしきものは罰せずは賛成ですが 
あぶない事が立証されないから疑わしくても使う
そんな国の方針には賛成できませんね
国民は清潔 清潔といいながら消毒に余念がないけれど
毒性のあるものを口に入れているわけです
どちらが危険かは言わずもがな。。
 

確かにスリムな移植ごてだと少しの力でも穴が掘れるので
女性には使いやすいかも
サイズを直して作るというのも普通の人は切断する機械も
持っていないので諦めるのが一般的と考えますがそれを
やってのけるのがCMさんのすごいところなんですね
最近食品の危ないのが見つかっていますがラーメンに指の
一部が入っていたというニュースには驚きましたbearing

clipedybodyさん

DIYを長年やっているうちに徐々に電動工具類が
増えちゃっているのですが、
専用工具さえ持っていれば加工は楽だし、
それに大して難しい加工ではないんですよ~
でも、お世辞と分かっていてもそのように言って頂けると
恐縮しちゃいますよ。coldsweats01

シーチキンは唯一1回のみ!
という結果を信じたいですね!

clipさくらさん

(簡単な金属加工であればCMはやるので)
この程度であれば買いに行くよりも
(DIYerとしては)むしろ加工した方が
早いかも知れないと思ったので・・coldsweats01

アルミの摂取がアルツハイマーの原因と騒がられていた
時期がありましたよね~
最近では否定説の方が多くなったみたいですが・・・
一応、CMはアルミ製の鍋やヤカンは使用しないように
していますが、でも食品から摂取するアルミの量の方が
多いようなので、食品から摂取する事にも注意を
はらった方が良さそうですよね。

>国民は清潔 清潔といいながら消毒に余念がないけれど
おっしゃる通りだと思います。
着色剤なし、保存料なし、防腐剤なし・・
などと表記されていても
消毒剤(殺菌剤)を使用されている場合は
よくありますからね~(笑)
ややこしいし、解りにくいですよね。

clipよしべえさん

いや、実は大したことではないと思いますよ。
DIYで金属加工をするようになると、
次第に金属加工する電動工具類が増えてきますが、
ないと加工出来ないというか、凄く大変になります。
でも、あると誰でも簡単に出来ると思いますから・・・coldsweats01

最近は、木工する女性も多いように感じますが、
若い女性で溶接をする「溶接女子」なんかも
出現してきたようで、金属加工をする女性も増えそうな
気がしています。

食品関係の信じられないようなニュースが
次々とあって驚かされますよね~

うーん。やりますねぇ~!
電動工具で、「シャー」なるものがあることを、たった今知りました。(私的は、シャーといえば「赤い彗星」しか・・・)
金属加工では、嫌な思い出しかないので、いつも逃げ腰なんですが、この工具があれば金属系のDIYも楽しく出来そうですね♪
出来栄えも上々なので、さぞかし奥さんも喜ばれたのでは?
って、アレ!?
奥さんの感想が欲しかったなぁ~(w)

cliptomatoshipさん

>この工具があれば金属系のDIYも楽しく出来そうですね
とは行かないのが金属加工で・・
電動シャーは平板の直線切りには向いているが、
曲線切りには電動ニブラの方が向いているものの
ニブラの場合は鋭利な切りくずが出るし・・
シャーもニブラも切断可能な鉄板の厚さに制限があるし、
コストがかかる割には
活躍してくれるのは非常に少ないですから(笑)
なかなか巧く行かないもので・・・
(ドラム缶の切り抜きをした時は、
 電動ニブラの方が楽でした)


>奥さんの感想が欲しかったなぁ~
CMが昔からDIYはする方だったので、
結婚した時から色々みてきたせいか?
DIYをやる旦那だったら
フツウに作ったり加工してくれる
と思い込んでいるみたいなんです。
なので、「ありがとう」の
一言いってくれる程度なんですよ~coldsweats01
(DIYをやらない旦那さんがやってくれたとしたら
大喜びしてくれそうな気がしますけどね!)

うわ~あ・・・流石だわ
これは有難いですね
また、暫く愛用できますね

clipクミンさん

そうですね今度はオールステンなので、
暫くは使えると思います。
でも、取っ手が滑りやすいとか言われそうなので
改造品を作るようになるかも知れません。(笑)coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界最古の隕石 | トップページ | ブロッコリースプラウト栽培 Vol. 1/2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ