« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の記事

2016/11/30

アミ皿スプラウト栽培

201611_010_8288_2
百均の「裏ごし器」を使用してスプラウト栽培をすると
水替えが容易になりそうなので、
実験的にアミ皿スプラウト栽培をしてみることにした。
  

201611_020_p0004_
ブロッコリースプラウトの種は、
今回はヨーロッパ有機認証取得の↑の種を使用することにした。

 

201611_030_2nd_p0007_
「裏ごし器」に種を蒔き、
ステン鍋に水を少し張って蓋を閉めておくと
2日目には発根が始まった。

 

201611_040_p0005_
不要になったステン鍋の取っ手を取り、
ツマミを自然木に変えただけのスプラウト専用器として作ったものだが、
蓋を閉めると容易に暗室栽培できる(笑)

 

 

201611_060_4th_p0013_
4日目

 

201611_080_6th_p0010_
6日目

 

201611_100_8th_p0019_
8日目から陽に当て始めると葉が緑色に変わり始める。

 

201611_110_8th_p0021_
根の状態をチェックすると、問題ないようだが・・
やはり心配していた錆が出始めたようだ。

 

201611_120_9th_p0026_
9日目

 

201611_130_10th_p0029_
10日目
スプラウトの収穫適期

 

201611_140_11th_p0031_
サラダに盛り付けて食べると、ピリッとした味が美味しい。
(根も栄養があるそうなので根もついたままに)

 

201611_150_p0034_
次第に錆が進行しているので、
やはり安価な13クロム系のステンだろうと思える。
18-8ステン(オーステナイト)だったらこんなには錆は発生しないと思う。
 
「裏ごし器」を利用したアミ皿スプラウト栽培は
水替えは非常に容易になるが、
錆の問題で中止するしかなさそうだ!
 
スプラウトファームも市販されているようだが、
次はプラのメッシュか18-8ステンメッシュを探して
アミ皿スプラウト栽培を改良してみようと思う。


2016/11/27

赤い実

201611_christmas_p0010_
鉢植えのクリスマスホーリー(ヒイラギモチ)に
今年も赤い実がついた。(有毒)
 
街もそろそろクリスマスデコレーションで
華やかに変わるんだろうな~

 

201611_rubysanzashi_p0003_
ルビーサンザシ
ペアで生っているように見えるが、
(実際にCMも食べたが)食べても美味しくはないので
野鳥たちへのプレゼントに(笑)

 

201611_yabukouji_p0014_
ヤブコウジ(十両)にも赤い実が付き始めたが、
千両や万両やこの十両にも実には特に毒性がないので
食べられるはするようだが・・・
美味しい順番は、千両>万両>十両の順のようだ。
CMは食べたことがないが、
野鳥が食べる順序が↑そのようなので、
多分そうではないかな?(笑)

ちなみに、ピラカンサの実には
毒性があるので今の時期は野鳥は食べないが、
しかし、毒性が弱くなってくる2月頃を待って
野鳥たちは食べ始めるから
賢いな~と感心させられる。

クロガネモチの赤い実には微毒が含まれているので、
野鳥たちは敬遠するみたいだが、
真冬になって食べるものが無くなってくると
非常食として啄んでいるのを見る。
毒の盛り加減がクロガネモチのセオリー(戦略)のようで
植物たちもなかなか賢いな~と思う(笑)
(競争相手の少ない真冬の時期に、高い確率で鳥に種を遠くへと運ばせる目的)

 

201611_sarutoriibara_p0017_
サルトリイバラの黄葉か枯葉か迷う感じだが・・・
数年経っても実を付けたことがないので雄株だろうと思う。
雌株を一緒に植えると赤い実が見れるので欲しいけど・・・
(ちなみに、実は食べられるが不味いらしい)

2016/11/25

マッサマンカレーを作ってみた

20161118_curry_p0018_
マッサマンカレーは、世界で最も美味しい料理だ!
という情報が流れた事もあるが、
実は間違いだったそうで・・
でも、
気になるので一度は作って食べて見たいな~
と思い、
マッサマンカレーソース・ココナッツミルク
・カシューナッツ・鶏肉などの材料を準備して
マッサマンカレーを作ってみることにした。

 

20161118_curry_p0023_
ネットでマッサマンカレーのレシピをチェックしてみるものの、
色んなレシピがあって迷ってしまう。
で、一般的だろうと思える作り方で作ってみた。

味をチェックしてみると、
マッサマンカレーは甘いカレーだが・・・(砂糖は加えなかった)
かなり甘い! 
で、好みの味に若干整える為に、
カレー粉と唐辛子を加えた。
  

20161118_curry_p0025_
一口食べてみると、
「甘いが、なんだか微妙に美味しい!」(CMは辛口カレーの方が好みだが)
食べ進むと、
「食べ慣れてしまうと時々食べたくなるようになるかも知れないな~」
とも思った。
食べて育ったとすると、
時々無性に食べたくなるのかも知れないけど・・
 
ルリの反応を見ていると、
一口食べた後、
「・・・・」 何も言わなかった。
数口 食べた後に、
「甘いけど、しだいに美味しく感じるようになるのね~・・」
その後は特別な反応?はなかったようなので、
(美味しそうに食べているとは感じられなかったので)
多分好みじゃなさそうに思えるので、
もうマッサマンカレーは作らないようにしようと思う。

<参考>
もし、マッサマンカレーを食べた事がない場合は、
自分で作ろうとするよりも、
無印良品のレトルトパックを利用して
好き嫌いを確かめた方がいいかも(笑)→→ マッサマンカレー

 

    Tea_32

  カノン(娘)が小学生の頃は、
  大人用のカレーとは別に
  お子様カレー にミルクを加え、
  かなりの甘口でマイルドなカレーを作っていた。
  中高生になると、徐々に大人のカレーに慣れさせようとしたが、
  辛い!と言って嫌がり続けた。

  カノンが中学生の頃、
  友達が家に遊びに来た事があり、
  うちのカレーの味に対する同い年の彼女の反応を知りたいと思い
  夕飯に大人用カレーを出した事があるが、
  「辛いけど すごく美味しい! お母さんのカレーよりも美味しい!」
  と喜んで食べてくれた事にCMは感激してしまい、
  今でもその事を覚えている。(お世辞だったかも知れないが)
 
  カレーを作る時は親子三人がそれぞれに美味しく感じてくれるよう
  好みに合うように3種類の味に分けて作る面倒な事をした時もある。
  年数経過と共に我が家のカレーの味も
  徐々に変化しつづけているように思う。
  だが、最近の娘が無反応無気力で食べる姿を見ると
     CMは悲しいけど・・

 

2016/11/23

瀬板の森公園の紅葉

20161120_010_3463_2
瀬板の森公園もそろそろ紅葉が始まっているだろうと思い、
20日(日)にもみじ谷の方へ出掛けてみると・・・

うぅ~ん 色づきが今一つかな~

 

20161120_020_3469

 

20161120_030_3471
探せば紅葉した楓もちらほら

 

20161120_040_3472

 

20161120_050_3475
瀬板の森公園では存在感のある銀杏の木の黄葉も美しい。

 

20161120_060_3482
落ち葉の上を歩くとふかふかで心地よい

 

20161120_070_3490
ドングリが一面に落ちている。
リス達の楽園かも! でもリスはいないだろうけど・・(笑)

 

20161120_080_3492
ラクウショウの黄葉、枯れちゃってるようにも見えるが・・

 

20161120_090_3494
近づくと枯れているんじゃなくて黄葉している。

 

20161120_100_3504
モミジバフウの落ち葉もきれい!

 

20161120_110_3502
歩いていて、偶然みつけたハート型
 虫えいかも?

<参考>
瀬板の森公園へよく散歩に行くが、
秋に行った時一番美しかった年は
2010年だったように思う→→ 秋色に包まれて

 ちなみに、もみじ谷の(紅葉した楓の落ち葉が積もった)歩道を撮ったものを加工して
↑ブログのタイトルバナーに使用している。

       Illust352_thumb

2016/11/21

英彦山豊前坊 高住神社の紅葉

20161119_010_3390
鷹巣山にある高住神社
紅葉のピークが12日だったようだ!
19日(土)が一週間遅れで、しかも雨天だったが出掛けることにした。

駐車場周辺の楓が落葉して綺麗!

 

20161119_020_3351
紅葉の絨毯が美しい!

 

20161119_030_3347l
 < 画像クリックで拡大 >

落ち葉は全て楓の葉で、
こんなにも楓の(紅葉の)広い絨毯ができているのを見るのは初めてで、
美しさに感動してしまった!

 

20161119_040_3360l
 < 画像クリックで拡大 >

 

20161119_050_3361
長い石段

 

20161119_060_3354

 

20161119_070_3363
今川水源獅子の口からは御神水が流れているが、
京都(みやこ)平野から周防灘へと流れる今川の源流だ。
 
 飲んでみたが、冷たくて柔らかい水だった。

<参考> 今川へ花見に出かけた時の様子→→ 今川桜並木

 

20161119_080_3370
石段を上がった所にある天狗杉
(根本辺りは6人ぐらいで手をつなぐと囲めそうに思えた)

 

20161119_090_3376l
 < 画像クリックで拡大 >
社殿の後ろには天狗岩があり荘厳な雰囲気がある。
(高住神社は標高830mにある)

 御朱印を頂きたかったが、御朱印帳を持ってくるのを忘れていた。

                Illust354_thumb

 

20161119_100_3382
社殿は天然造形の天狗岩の窟前にせり出すように建てられている。
  

20161119_110_3385

 

20161119_120_3381

 

20161119_130_3386
境内裏手からは、英彦山 北岳 中岳 南岳へと続く登山口がある。
中岳山頂(標高1200m)には英彦山神宮の上津宮がある。

ちなみに、CMが22歳ぐらいの時の正月に、
海岸を歩くようなサンダル履きのまま
一人で山頂の上津宮へ参拝した事がある。
頂上辺りは雪が10㎝ぐらい積もっていたので
足が凍えるし滑るしで散々で酷いめに遭ったという
馬鹿で無茶な事をした経験がある。
 「わかさ」には「ばかさ」もあるかも(笑)

 

 

20161119_140_3349
駐車場へ戻ると、偶然にも駐車している車が
少なくなっていたので写真を撮ると、
直ぐに次々と車がやってくる。
 途中の道路は狭いが、
 観光ツァーのマイクロバスも来ていたし、
 次々と車はやってくるようだ!

 

20161119_150_3411
復路の途中に紅葉している場所があったので、
駐車して紅葉狩りを楽しむことに・・・

 

20161119_160_3394

 

20161119_170_3396

 

20161119_180_3399l
 < 画像クリックで拡大 >

この楓が一番美しく紅葉していたかな~

 

20161119_190_3400l
 < 画像クリックで拡大 >

 

20161119_200_3409

 

20161119_210_3405
来年は高住神社の紅葉ピーク時に
もう一度訪れたいと思いながら帰路についた。

 高住神社へ訪れた時は時々弱雨の感じだったが、
 徐々に雨が強まり、途中の紅葉狩りでは傘をさしてとなってしまった。
 そして、
 車に乗って走り出すと、直ぐに強雨に変わったので助かった。
 

    Illust352_thumb

2016/11/19

ココナッツレッドカレー

201609_redcurry_p0003_
ビーツとレッドパプリカが沢山あるので、
(レッドカレーペーストを使用せずに)
赤い野菜を使ったレッドカレーを作ってみようと思う。
 

玉ねぎ・ジャガイモ・人参・キノコ・牛肉・ニンニク
・コリアンダー・ローリエ・唐辛子・・・などに
細切りビーツとトマトジュースを加えて煮込むと赤くなってきた。

 

201609_redcurry_p0009_
更にレッドパプリカを加えた。
(ミキサーで砕いて冷凍保存していたもの)
 

201609_redcurry_p0011_
かなり赤くなってきた!

 

201609_recurry_p0014_
ココナッツミルク

 

201609_redcurry_p0016_
市販カレールーを入れ、
レッドカレーっぽくする為にココナッツミルクを加えたら
予想以上に赤さが薄らいでしまった。

 

201609_redcurry_p0023_
一応レッドカレーのつもりだが・・・
盛り付けてみると、若干赤みが強い程度の
ふつうっぽいレッドカレーになってしまった。
 

食べる前から(見た目で)テンション下がりぎみだが、
食べるとココナッツミルクのせいで
エスニックっぽいカレーに思えて
それなりに美味しかった。
  
 煮込むと赤みが薄らぐみたいなので、
 赤い野菜の投入順序やタイミングに
 一工夫する必要があったのだろうと思う(反省)
 やはり、レッドカレーを作るには
 レッドカレーペーストを使った方が簡単なようだ。

2016/11/17

月とナイフ

201611_010_8316
百均でバターナイフを買ってきた!

 

201611_020_8319
先端をグラインダーで片刃状に削ってから
サンドペーパーで仕上げた。

 

201611_030_8321
手を切ることがない程度に刃先を薄く仕上げて完成

 

201611_040_3336
このナイフを何に使うかって?

ピスタチオの殻を割る為のピスタチオナイフ
割れにくいピスタチオは、
ピスタチオの殻を利用して割るという方法が一般的だが、
 こんな感じの割り方→→ ピアタチオの殻の割り方

ピスタチオナイフがあると、
ピスタチオの殻もはじき豆の割りにくいい殻を割る時などでも利用できるし、
何かと便利だと思ったのでDIYで作ってみた。(笑)

 

20161115_supermoon_p0010_
14日がスーパームーンだったが、
雲で見えなかったので15日の夜に撮った月

 

で、タイトルの「月とナイフ」は、どこかで聞いたような感じだけど(笑)

2016/11/15

地蔵とうふ

201611_010_3275
呑山観音寺へ行く前に立ち寄った
八木山 地蔵とうふ(篠栗店)」

 

201611_020_3274
屋外に掲示されているメニュー

 

201611_030_3262
メニューの全てに豆腐ミニバイキングがつくシステムのようで、
オーダーすると、
「先にバイキングをどうぞ」と言われたので
すこし頂くことにした。

  ”とうふ”や”大豆”のバイキングで、
  中央皿の右の緑っぽいとうふが”枝豆とうふ”
  その横が”柚子とうふ” と”極上おぼろとうふ”だったかな?


  

201611_040_3263
「秋酔いの膳」がテーブルに運ばれてきた。

  
(左下の豆乳と豆腐はバイキングの品だが、
豆乳が濃くて、豆腐を飲んでいると言った感じの濃さだった)

 

201611_050_3272
ぜんざい も!(笑)

 

201611_060_3271
「黒豆炒りコーヒー」を初めて飲んだが、
コーヒーの味に似ているものの
深炒りコーヒーから香りを消したような感じで、
オクラコーヒーやタンポポコーヒー
を思い出させてくれるような気がした。
(かなり説明しづらい)(笑)
デザートは、「とうふプリン」に「おからドーナッツ」をトッピングしてみた(笑)

  駐車場はかなり広いが、 店内はこじんまりとした感じで
  販売コーナーと食事コーナーに分かれている。
  食事コーナーにはテーブルが10個ぐらいだが、
  バイキングコーナー(2畳程度の広さ?)も狭いので
  かなり混雑した感じだった。
  土曜だからか? 次々とお客さんはやって来るので人気店に思えた!

とうふ料理は、「梅の花」ぐらいしか知らなかったが、
こんな感じの「とうふ食べ放題」のお店は初めてだった。

<過去記事>
 
 梅の花でランチ

 いと日和でランチ

2016/11/14

呑山観音寺の紅葉

20161112_010_3278
今年の紅葉はどんな感じだろう?
と思いつつ呑山観音寺Facebookを見たら、
紅葉が見ごろのようだったので、
12日(土)に出掛けてみることにした。

 

20161112_020_3279

 

20161112_030_3281

 

20161112_040_3285l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_050_3287l
  < 画像クリックで拡大 >

20161112_060_3291

 

20161112_070_3293

 

20161112_080_3294l
  < 画像クリックで拡大 >

天王院辺りの紅葉は昨年よりもきれい!
(昨年は、来るのが遅くなったので完全に落葉していた)
 
  <参考> 昨年の様子→→呑山観音寺の紅葉

 

20161112_090_3298l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_100_3307l
  < 画像クリックで拡大 >

 ドウダンツツジ(満点星)が紅葉している!

 

20161112_110_3316l
  < 画像クリックで拡大 >

 真っ赤に紅葉している。

 

20161112_120_3308l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_130_3312l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_140_3310l
  < 画像クリックで拡大 >

 このドウダンツツジ↑が最も赤かったようだ。

 

20161112_150_3313l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_160_3326l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_170_3317l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_180_3327l
  < 画像クリックで拡大 >

一昨年に来た時は楓は紅葉していたものの、
ドウダンツツジは紅葉していなかったし、
呑山観音寺のドウダンツツジが真っ赤に染まっているのを
見たのは今回が初めてだった。

 
<参考>2014年に訪れた時の様子→→ 紅葉の呑山観音寺

 

 満天星の想い出
 
20代前半の頃、
花や植物が大好きな友達以上恋人未満の彼女がいて、
大きく澄んだ目をした彼女は、
よく好きな花や植物などの話をしてくれていた。
だが、その頃のCMはさほど花などに興味はなかったので
静かに彼女の話を聞く感じだった。
  

 ある日突然、夕方近くに彼女が自宅にやっきて
「約束していた物よ!」と言いながら
小さな満点星を手渡してくれた。
だが、満点星が可愛い花を咲かせるという事は
聞いた覚えはあるもののプレゼントまでしてくれる
約束をしたかどうかまでは思い出せなかった。
バスや電車を乗り継いで態々自宅まで届けてくれた事に
感激したものの若さが邪魔して
素直に嬉しい感情すら表現できないまま分かれてしまった。

その満点星を庭に植えると、
翌年もその翌々年もスズランに似た
可愛い白花が咲いた。

数年後に彼女の親友と偶然会った時、
彼女の近況を尋ねると
彼女は去年亡くなっていた事を知った。
去年の何月頃に亡くなったかを
更に尋ねると教えてくれたが、
満点星が突然枯れてしまった月と重なった事に更に驚いてしまった。
状況をもっと詳しく尋ね、
満点星を貰った翌年に彼女は結婚し、
数年後、度重なる過労が原因で体調を壊して亡くなっていた事を知った。
 
  満点星の白い花を見ると悲しさが蘇ってくる。

2016/11/12

大根の初収穫

20161111_8307
大根が生長してきたので、
そろそろ収穫できそうなのがあるかも知れないな~

 

20161111_8306
こんなのは抜いても良さそうな感じだけど・・・

 

20161111_8291
で、1本抜いて 
今年の大根の初収穫!

 

20161111_8295
まだ蝶が飛び回っているので、
葉裏をチェックすると産卵している。

 

20161111_8300
結球を始めたばかりの状態なので、
収穫までにはもうしばらくかかりそう。

 

20161111_8297
寒くなったら急にブロッコリーの生長が早くなったきたように思うが、
年内には初収穫できそうな感じになってきた。

 

20161111_8309
最初に蒔いたビーツ
今年は少しだけピクルスにも!
  (既に利用予定が決まっている(笑))

 

20161111_8313
遅れて蒔いたビーツ

 

20161111_8314
ラディッシュも時々収穫しつつ利用しているが、
生長と消費のバランスが丁度いい感じで・・・(笑)

 

20161111_8301
10月末頃に蒔いたルッコラ

 

2016_1111_8304
ホウレンソウの種を蒔いたものの全く発芽しなかったので、
何度か繰り返し蒔いたが発芽しない!
後で気づいたが・・
種が2年前のだった。
で、新しく種を買って蒔いたらやっと発芽した。(笑)
出遅れてしまった。

 

20161111_8312
コリアンダー(パクチー)の自生えが少ないようだったので、
今年の春に収穫した種子を蒔いたら
沢山芽が出て育っている。
パクチーと言えば・・・
  ↓こんな「コリアンダー斑点細菌病」が発生しているそうだ!

  人気の食材パクチーが病原菌に感染 静岡県で国内初 拡大のおそれ

2016/11/10

折り紙

20161031_origami_p0003_

夜、ルリが折り紙をしているようだったので、

「何折ってるの?」と訊ねると、
鶴を折ってるの!
「鶴は簡単じゃん」
それがけっこうややこしいのよ~・・
「えぇ~子供の頃に簡単に折ってたよ~」

で、よく聞くと、
「祝い鶴」を折っていたようで、
教えて貰いつつ3~4回折って
やっと折り方を覚えた。(笑)
「祝い鶴」ぐらいだったら何とか折れるが、
「孔雀」となると更にややこしくなるので諦めた(笑)

写真はCMが何十年ぶりかに折り紙をした「祝い鶴」
(羽部分の一折を忘れちゃってるけど)

 
普通サイズで折ると、正月飾りに!
小さいサイズで折ると、祝い箸置きに!

<参考動画>
「祝い鶴」の折り方→→ 簡単 折り紙 祝い鶴
「孔雀」の折り方→→  折り紙 孔雀 折り方

2016/11/09

モントンテラス門司港でランチ

20161030_010_3216
門司港グランマーケットを周っていると、
お腹が空いてきたのでランチに!
 
昨年の7月にモントンテラス門司港がオープンしてから
まだ行った事がなかったので、
折角だから行ってみようと言うことで・・・

 

20161030_020_3212
   

20161030_030_3185
寿司もあったが、シャリを食べると きつそうなので
寿司はパス

 

20161030_040_3186

 

20161030_050_3194
揚げたて 天ぷら

 

20161030_060_3195
スタッフが席をまわりながら「15分前になります」と伝えてきたので、
あれ? 90分制だと説明を受けていたので
90分内であれば大丈夫だと思っていたが・・・??

  終了時間は一緒になる一部二部の部制だったようで、
  一部は13時まで!となっているようで
  11時半に入ると13時までの90分となるが
  12時過ぎに入った場合でも
  13時までなので1時間もないようようだ。


20161030_070_3202
スィーツバイキングに思えるように種類が沢山

  真ん中のモンブランタルトがCM好みだった。

 

20161030_080_3207
このマロンショートケーキも美味しかった~!

  どのスィーツを食べても美味しいので、
  かなり食べ過ぎてしまった。(反省)
  今日から一週間は甘いものを食べたくないな~(笑) 

 

20161030_090_3209
 

かなり食べ過ぎてしまったので、
昼からグランマーケット会場を3周ぐらい歩き回った。(笑)

 

2016/11/06

門司港グランマーケット 2016

20161030_3140l
  < 画像クリックで拡大 >

門司港グランマーケット 2016」 と 「リノベーションEXPO2016
が同時開催(10月29日~30日)されたので、
出掛けることに!

北九州都市高速を走り、
9時半頃にレトロ駐車場へ着いたものの、
既にレトロ駐車場も市営駐車場も満車で
駐車待ち行列ができていた。
なので西海岸駐車場へ行くと
まだ充分空いていた。

 

20161030_3153l
  < 画像クリックで拡大 >

予想していなかったが、海王丸も見る事が出来てよかった。

 

20161030_3159
門司港グランマーケットは、
各地から250店以上が門司港レトロ地区に集まる大マーケットだが、
会場が
西海岸エリアから門司港ホテル・ハーバーデッキエリア
門司港レトロ中央広場・親水広場・国際友好記念図書館エリア
と広範囲なので、
店を見ながら時々写真撮影しながら3回ぐらい周ったので、
以下の写真はランダムです。(笑)

 

 

20161030_3164

 

20161030_3165

 

20161030_3167

 

20161030_3168

 

20161030_3169

 

20161030_3170

 

20161030_3174

 

20161030_3182

 

20161030_3223

 

20161030_3224

 

20161030_3225

 

20161030_3230

 

20161030_3232

 

20161030_3233
国際友好記念図書館

 

20161030_3238
ブルーウィング(跳ね橋)が上がると、すぐに渋滞ができる!

 

20161030_3243

 

20161030_3245

 

旧大連航路上屋で「リノベーションEXPO2016」が開催されていたので、
そちらにも行ったが、
写真は撮らなかったので省略と言うことで・・

<参考> 
昨年も門司港グランマーケットへ行ったので、
その時の様子 →→ 
 門司港グランマーケット 2015 1/3
 門司港グランマーケット 2015 2/3
 門司港グランマーケット 2015 3/3

2016/11/05

ラディッシュと生姜の収穫

20161031_radish_p0006_
9月末~10月にかけて種を蒔いたラディッシュだが、
そろそろ収穫できそうな感じに育ってきた。
 

20161031_radish_p0007_
これも収穫できそう! 

 

20161031_radish_p0020_
収穫できそうなのを選んで収穫したが、
ラディッシュは ちっちゃいし、
赤くて丸いからカワイイ!

 

201610_020_shoga_p0026_
4月に芽だしをして、6月に定植した生姜だが、
10月末に生姜の収穫を済ませた。

 

201610_030_8259
一株掘ると・・・
おぉ~ 良い感じに育っている。

 

201610_040_shoga_p0024_
こちらの株もよく育っている。

 

201610_050_shoga_p0028_
大生姜の種生姜を500g買って4月に植え付けたものが、
こんなにも収穫できたのは凄く嬉しい!
(多分、うちの1年分の量が収穫できたのではないかな?)
 

生姜を初めて育てたのは2008年だが、
今年が最高の出来だったように思える。
(今年は気温が高かったし、雨も多かったからだろうと思う)

 

 

   Illust322_thumb_2

  急に気温が下がったせいか?
  不覚にも風邪で3日間程ダウンしてしまった。
  でも、昨日の夕方ぐらいから快復に向かっていて、
  やっと元気を取り戻している感じだ。

2016/11/04

森のレストラン 女神のテーブル

201610_010_3034
森のレストラン「女神のテーブル」へランチに行くことにした。
  

201610_020_3036
今年の8月に、宗像ユリックスの本館にオープンした
森のレストラン「女神のテーブル」
  

201610_030_3031
 
  

201610_040_3018

 

201610_050_3011_2
カボチャの”木の葉飾り切り”がカワイイ。

 

201610_060_3012
料理が一皿なくなると、直ぐに(違う種類の)新しい料理が
次々と補充されるので、なんだか感じよく思えた。

 

201610_070_3020
パンもチョイス。

 

201610_080_3021_2
茶蕎麦も!

 

201610_090_3026
デザートではタルトケーキが一番 美味しかったな~
アイスも4~5種類あったと思う。

 リーズナブルなランチバイキング(大人1200円)に思えるが、
 料理内容も良いし・・
 またいつか是非訪れたいと思った。

2016/11/03

ブロッコリースプラウト栽培 Vol. 2/2

20161031_sprut_8th_p0002_
  8日目 10月31日(朝)

今日の朝から陽に当てるつもりだったが、
曇り空だった 

 

20161101_sprut_9th_p0004_
  9日目 11月1日(朝)

でも、緑が濃くなっている。

 

20161102_sprut_10th_p0008_
  10日目 11月2日(朝)

 

20161102_sprut_10th_p0014_
  10日目 11月2日(夕)

 

20161102_sprut_10th_p0012_
  10日目 11月2日(夕)

スプラウトとして食べられそうになってきた。

 

20161102_sprut_10th_p0016_
根っこ付きで食べるのが良いそうなので、
抜いて水洗いし、サラダにのっけて食べちゃった。
(写真は1パック分のブロッコリースプラウト)

少しピリッとした辛みがあって美味しい!
作るのに日数はかかるが、
食べるのはあっと言う間だけど・・(笑)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ