« 2016年3月27日 - 2016年4月2日 | トップページ | 2016年4月10日 - 2016年4月16日 »

2016年4月3日 - 2016年4月9日の記事

2016/04/08

スミレたち

1603_noji_p0025_
ノジスミレ

桜を撮るのが忙しく、庭に次々と咲くスミレのUPが遅くなってしまった。coldsweats01
 

このノジスミレは、種から育てたものだが、
こういう想い出のあるノジスミレなのだ→→ ノジスミレ

 

1603_hime_p0031_
ヒメスミレ

 

1604_hime_p0011_
裏庭の(山砂地)自生するヒメスミレ

うちの裏庭に昔から自生しているヒメスミレだが、
山砂をまいている所に沢山自生えするので↑

花壇の中へ引越しさせてあげるのだが、(今回も引越し)
なぜかうまく育たない。
(案外、山砂の方を好むのかも知れない)

 

1603_tubo_p0028_
ツボスミレ(別名:ニョイスミレ)

スミレの仲間で一番小さいスミレになるが、
知り合いから一株いただいたものが殖え続け、
最近では繁殖力が凄くてやっかいにすら思える。coldsweats01

  

1603_tubo_p0026_
放っておいても、こんな感じに次々と殖えるので・・・

 

1603_7116_2
花壇に生えている余分なツボスミレを抜いたら
↑これくらいの量になった。
グランドカバーに利用してみようかな?

 

1604_nioi_p0058_
ニオイスミレ

上のツボスミレの別名がニョイスミレなので、
ツボスミレの事をニョイスミレと呼ぶと、
こちらのニオイスミレと聞き間違われることがあるので
ツボスミレと呼ぶ方がいいかも知れない(笑)coldsweats01

 

1603_nioi_p0016_

 

1604_nioi_p0057_
次々と咲き続けるニオイスミレ

 

1604_tachitubo_p0073_
タチツボスミレの咲き始めの頃

 

1604_tachitubo_p0095_
タチツボスミレ

やさしい青紫色だと思う。

 

1604_sumire_p0098_
(山野草として少々高値で売られていたスミレを買って)
昨年植えつけていたが、なんとか1輪だけ咲いてくれて
ちょっと感動している(笑)

 

1604_ariake_p0092_
アリアケスミレ
 

1604_ariake_p0069_
  

1604_ariake_p0104_
アリアケスミレを育てて思うのは・・・
「適度な繁殖力なので育てやすい」
殖え過ぎず、消えもせずのスミレで、
なんだか優等生っぽく思える(笑)
(うちの庭の環境に合っているのかも知れないが・・)

 

1604_america_p0076_
アメリカスミレサイシン(ルブラ)

 

1604_america_p0074_

1604_america_p0083_
アメリカスミレサイシン(フレックルス)

フレックルスとは”そばかす”の事なので、
憶えやすい名前かもしれないな~

 
(百年公園のツツジまつりで)
買うときに、「スミレ」としか表示されていなかったので
アメリカスミレサイシンの一種だとは思わないまま
「かわいいスミレだな~」と単純に思って買ってしまった。
でも、強靭だそうなので
これはこれで良いかもしれない!

  

2016/04/07

オニヅカバイオシステム 2/2

1603_120_1900
飾り付けもかわいい感じで・・・

 

1603_130_1910
もう紫陽花が沢山並んでいる!

 

1603_140_1912
多肉コーナーのようで、

 

1603_150_1913
多肉リースかな?

 

1603_160_1922

 

1603_170_1924

 

1603_180_1914
このような長い温室棟が5棟ぐらい並んでいたかな?

 

1603_190_1915
こちらの棟は、比較的ポピュラーで買いやすいような苗が並んでいた。

 

1603_200_1955

 

1603_210_1975

 

1603_220_7112
色々見ながら選びながら・・・
結局、買って帰ったのが↑こんな感じ!

ルリが2時間ぐらい丁寧に見て周っていたので、
CMは写真撮影にたっぷり時間をかける事ができた。
(CMは、流石に2時間+(他園芸店、1時間)=3時間は、
 持て余しぎみになったけど、忍耐で・・)
coldsweats01

オニヅカバイシステムには、
お客さんが次々とやって来て、
活気が感じられる園芸店だと思えるが、
植物も活きいきとしている事から
非常に手入れが行きとどいていると思える。
さらに、スタッフさん達の対応も明るく感じが良かった。happy01

  
 「写真撮影OK!!」と書かれてはいたが、
 お客さんを無断で撮って無断でブログにUPするのは
 マナーに反すると思えたので、
 出来る限りお客さんが入らないように気遣ったつもりだ!

オニヅカバイオシステム 1/2

1603_010_1886
久しぶりに朝倉郡筑前町の
オニヅカバイオシステムへ行った。

 

1603_020_1931
オニヅカバイオシステムは大きな園芸店で、
種類も多く 寄せ植えや飾り付けも素敵だと思う。

 

1603_030_1888
入口近くにも沢山の鉢植えが!

 

1603_040_1959

 

1603_050_1897

 

1603_060_1926
入口を入っすぐの所

 

1603_070_1899

 

1603_080_1898
「写真撮影OKです!!」の掲示があって、
ありがたい!
一般的には「撮影はご遠慮下さい」という注意書きが
貼られた園芸店が多いように思うが、
オニヅカバイシステムさんは
オープンな雰囲気があって好感がもてると思う。

 

 

1603_090_1908

 

1603_100_1905

 

1603_110_1925

 

  オニヅカバイオシステム 2/2へつづく

 

2016/04/06

飯塚の桜

1604_kaida_010_p0060l_
 < 画像クリックで拡大 > ←←以下全て同様

国道200号を走ると見えるここの桜が
CMは大好きなのだが・・
ここは私有地なので(法人名義?)場所は内緒という事に!coldsweats01

 

1604_kaida_020_p0030l_
見上げると桜のアーチが美しい!

 

1604_kaida_030_p0027l_
(私有地なので、)ここの桜が凄く美しいと知っている人達が
1人、2人とやってきて写真を何枚か撮っては
去っていくような感じで、
写真撮影以外の人を見かけることはなく静かだ!
  
もし、市や県の公園だとしたら
花見客が押し寄せるだろうな~と思う!

 

 

1604_kaida_040_p0057l_

 

1604_kaida_050_p0041l_

 

1604_kaida_060_p0035l_

 

1604_kaida_070_p0042l_

 

1604_kaida_080_p0065l_

 

 

         Illust2740_thumb

1604_fukuchi_1993
金田町の郊外を走っていると、
偶然に菜の花と桜がコラボしたような美しい場所があったので、
駐車して少し撮らせてもらった。

 

1604_fukuchi_1999_2
こちらも私有地のようなので、遠慮がちに数枚撮らせて頂いた。
 撮る事もUPすることも了解は得ていない。
 なので、もし苦情が入るようであれば
 即、削除する予定だけど・・・

 今年も方々へ出掛け、
 桜を愛でることができたが、
 近くの1本の桜も密集して桜トンネルのようになっているのも
 それぞれに美しいと思えた。

2016/04/05

のおがたチューリップフェア

1604_010_2068
のおがたチューリップフェア会場へ着いた。
  

1604_020_2067
チューリップ園のある中之島の駐車場のみ
(フェア期間中の土日のみ)有料だったと思っていたが、
遠賀川河川敷の東側と西側の駐車場も有料になっていた。(300円)
coldsweats01

 

1604_030_2072
チューリップが咲く頃になると、いつも見物客は多いが
チューリップフェア期間は特別多いようだ!

 

1604_040_2070

 

1604_050_2076l

 

1604_060_2079l
咲いているが・・・
数年前の印象からすると、
随分と雑草が目立つように変わったように思えた。

 

1604_070_2087
チューリップフェア会場はこんな感じ

 

1604_100_2081l
チューリップ園の隣には桜が結構あるので、
桜見もできるのが嬉しい。
 CMの目的は、チューリップよりも桜かも!(笑)

 

1604_110_2084l

 

1604_120_2086l
ここの桜は低い位置に咲いてくれているので、
写真が撮りやすいのが良いと思う。coldsweats01

 

1604_130_2090l

 

1604_140_2104l

 

1604_150_2111l
桜もたっぷり見ることができたし、
そろそろ帰らなくては・・・

道の駅「歓遊舎」~桜街道~「大任」

1604_010_2058
添田公園で桜を見た後、
英彦山の方へ少し車を走らせると
道の駅「歓遊舎ひこさん」があるが、
リニューアルオープン(4月2日)したそうなので
行ってみることにした。

 

1604_020_2062

 

1604_030_2061
売り場面積が1.3倍に増えたそうだが、
道の駅「むなかた」とタイアップして
魚類も販売されるように変わっていた。

  
歓遊舎からひき返し、数キロつづく満開の桜並木を眺めながら
桜街道を走り、道の駅「おおとう桜街道」にも立ち寄ることに。(笑)
(運転しながら桜並木を眺めたので、写真は撮れなかった)

 

1604_050_2064
遠くに見えるのが「さくら館」で、天然温泉がある。

1604_060_2063
物産直売所や豪華トイレのある「もみじ館

 

1604_070_2065
いつ行っても人が多くて活気があるように思える。

 

 さぁ~ 次の桜へ急がなければ・・・(笑)

2016/04/04

そえだ公園の桜

160402_010_soeda_p0072_
桜の咲いている添田公園の駐車場に駐車し、
添田公園の花見へ!
 

160402_020_soeda_p0067_
平常大門も桜で彩られている。

 

160402_030_soeda_p0070_
岩石山(がんじゃくさん)に登る人達も混じっているようだ。

 

160402_040_2007

 

160402_050_2012
そえだジョイ
城をモチーフにした健康福祉施設で、4階に大浴場もあるそうだ。

 

160402_060_2014

 

160402_070_2016
不動池

 

160402_080_2020
しだれ紅桜が美しい。

 

160402_090_2032

160402_100_2031
さらに舗道を歩くと、岩石城(添田美術館)があったが
今回は入らなかった。

160402_120_2052
あれが岩石山だと思う。

  
更に不動の滝~展望台の方へ歩くと・・・

 

160402_130_2048
約30分ぐらいで展望台に着いた。

 

160402_140_2054jpg
展望台から登山道を下り、
登ってきた舗道へと戻る

 

160402_150_2055jpg
桜は風でひらひらと散りつづけ、
舗道もきれいに思えた。

 

160402_160_2057jpg
不動池周囲の桜

添田公園には約1600本の桜があるそうだが、
山と公園が共存したような自然が溢れる感じなので
ここが最も美しい桜のスポットという場所がないように思える。
でも、散策しながら眺める桜は自然で美しく感じられた。happy01
 ちなみに今日歩いた歩数は、11105歩だった

 そのうち岩石山にも登ってみたい!

2016/04/03

甘木公園の桜

1603_010_1822
朝倉市の甘木公園へ桜を見に行くことにした。
 甘木公園に行ったのは、
 もう何年も前に一度だけ行ったかな?

  

1603_020_1873
遠くから眺めると、丸山池に桜が映っている。

 

1603_030_1826

 

1603_040_1881
アスレチック広場から、丘の方へ登ると・・・

 

1603_050_1839
遠くにコブシも咲いているようで、
長閑な景色が広がっている。

 

1603_060_1866
ピンク色がすこし濃いめの陽光桜

 

1603_100_1851_2
歩いているとシハイスミレなどの
山野草たちと出会えるのも嬉しい。

 

1603_110_1863
キランソウ

 

1603_120_1861
ムラサキケマン

 

1603_130_1869
ムラサキサギゴケ

 

1603_200_1982

1603_210_1981
甘木公園から帰る途中
ファーマーズマーケット「みなみの里」に立ち寄ることにした。

 

1603_220_1985
入口近くに、手押し井戸ポンプ(ガチャポンポンプ)が
設置されていたのには少し驚いた。
ハンドルを動かしてみたが・・
 おそらく呼び水を入れてやると
 井戸水をくみ上げることが出来ると思う。

 

« 2016年3月27日 - 2016年4月2日 | トップページ | 2016年4月10日 - 2016年4月16日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ