« 2016年11月6日 - 2016年11月12日 | トップページ | 2016年11月20日 - 2016年11月26日 »

2016年11月13日 - 2016年11月19日の記事

2016/11/19

ココナッツレッドカレー

201609_redcurry_p0003_
ビーツとレッドパプリカが沢山あるので、
(レッドカレーペーストを使用せずに)
赤い野菜を使ったレッドカレーを作ってみようと思う。
 

玉ねぎ・ジャガイモ・人参・キノコ・牛肉・ニンニク
・コリアンダー・ローリエ・唐辛子・・・などに
細切りビーツとトマトジュースを加えて煮込むと赤くなってきた。

 

201609_redcurry_p0009_
更にレッドパプリカを加えた。
(ミキサーで砕いて冷凍保存していたもの)
 

201609_redcurry_p0011_
かなり赤くなってきた!

 

201609_recurry_p0014_
ココナッツミルク

 

201609_redcurry_p0016_
市販カレールーを入れ、
レッドカレーっぽくする為にココナッツミルクを加えたら
予想以上に赤さが薄らいでしまった。catface

 

201609_redcurry_p0023_
一応レッドカレーのつもりだが・・・
盛り付けてみると、若干赤みが強い程度の
ふつうっぽいレッドカレーになってしまった。coldsweats01
 

食べる前から(見た目で)テンション下がりぎみだが、
食べるとココナッツミルクのせいで
エスニックっぽいカレーに思えて
それなりに美味しかった。
  
 煮込むと赤みが薄らぐみたいなので、
 赤い野菜の投入順序やタイミングに
 一工夫する必要があったのだろうと思う(反省)
 やはり、レッドカレーを作るには
 レッドカレーペーストを使った方が簡単なようだ。

2016/11/17

月とナイフ

201611_010_8316
百均でバターナイフを買ってきた!

 

201611_020_8319
先端をグラインダーで片刃状に削ってから
サンドペーパーで仕上げた。

 

201611_030_8321
手を切ることがない程度に刃先を薄く仕上げて完成

 

201611_040_3336
このナイフを何に使うかって?

ピスタチオの殻を割る為のピスタチオナイフ
割れにくいピスタチオは、
ピスタチオの殻を利用して割るという方法が一般的だが、
 こんな感じの割り方→→ ピアタチオの殻の割り方

ピスタチオナイフがあると、
ピスタチオの殻もはじき豆の割りにくいい殻を割る時などでも利用できるし、
何かと便利だと思ったのでDIYで作ってみた。(笑)coldsweats01

 

20161115_supermoon_p0010_
14日がスーパームーンだったが、
雲で見えなかったので15日の夜に撮った月

 

で、タイトルの「月とナイフ」は、どこかで聞いたような感じだけど(笑)

2016/11/15

地蔵とうふ

201611_010_3275
呑山観音寺へ行く前に立ち寄った
八木山 地蔵とうふ(篠栗店)」

 

201611_020_3274
屋外に掲示されているメニュー

 

201611_030_3262
メニューの全てに豆腐ミニバイキングがつくシステムのようで、
オーダーすると、
「先にバイキングをどうぞ」と言われたので
すこし頂くことにした。

  ”とうふ”や”大豆”のバイキングで、
  中央皿の右の緑っぽいとうふが”枝豆とうふ”
  その横が”柚子とうふ” と”極上おぼろとうふ”だったかな?


  

201611_040_3263
「秋酔いの膳」がテーブルに運ばれてきた。

  
(左下の豆乳と豆腐はバイキングの品だが、
豆乳が濃くて、豆腐を飲んでいると言った感じの濃さだった)

 

201611_050_3272
ぜんざい も!(笑)coldsweats01

 

201611_060_3271
「黒豆炒りコーヒー」を初めて飲んだが、
コーヒーの味に似ているものの
深炒りコーヒーから香りを消したような感じで、
オクラコーヒーやタンポポコーヒー
を思い出させてくれるような気がした。
(かなり説明しづらい)(笑)
デザートは、「とうふプリン」に「おからドーナッツ」をトッピングしてみた(笑)

  駐車場はかなり広いが、 店内はこじんまりとした感じで
  販売コーナーと食事コーナーに分かれている。
  食事コーナーにはテーブルが10個ぐらいだが、
  バイキングコーナー(2畳程度の広さ?)も狭いので
  かなり混雑した感じだった。
  土曜だからか? 次々とお客さんはやって来るので人気店に思えた!

とうふ料理は、「梅の花」ぐらいしか知らなかったが、
こんな感じの「とうふ食べ放題」のお店は初めてだった。

<過去記事>
 
 梅の花でランチ

 いと日和でランチ

2016/11/14

呑山観音寺の紅葉

20161112_010_3278
今年の紅葉はどんな感じだろう?
と思いつつ呑山観音寺Facebookを見たら、
紅葉が見ごろのようだったので、
12日(土)に出掛けてみることにした。

 

20161112_020_3279

 

20161112_030_3281

 

20161112_040_3285l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_050_3287l
  < 画像クリックで拡大 >

20161112_060_3291

 

20161112_070_3293

 

20161112_080_3294l
  < 画像クリックで拡大 >

天王院辺りの紅葉は昨年よりもきれい!
(昨年は、来るのが遅くなったので完全に落葉していた)
 
  <参考> 昨年の様子→→呑山観音寺の紅葉

 

20161112_090_3298l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_100_3307l
  < 画像クリックで拡大 >

 ドウダンツツジ(満点星)が紅葉している!

 

20161112_110_3316l
  < 画像クリックで拡大 >

 真っ赤に紅葉している。happy01

 

20161112_120_3308l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_130_3312l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_140_3310l
  < 画像クリックで拡大 >

 このドウダンツツジ↑が最も赤かったようだ。

 

20161112_150_3313l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_160_3326l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_170_3317l
  < 画像クリックで拡大 >

 

20161112_180_3327l
  < 画像クリックで拡大 >

一昨年に来た時は楓は紅葉していたものの、
ドウダンツツジは紅葉していなかったし、
呑山観音寺のドウダンツツジが真っ赤に染まっているのを
見たのは今回が初めてだった。

 
<参考>2014年に訪れた時の様子→→ 紅葉の呑山観音寺

 

 満天星の想い出
 
20代前半の頃、
花や植物が大好きな友達以上恋人未満の彼女がいて、
大きく澄んだ目をした彼女は、
よく好きな花や植物などの話をしてくれていた。
だが、その頃のCMはさほど花などに興味はなかったので
静かに彼女の話を聞く感じだった。
  

 ある日突然、夕方近くに彼女が自宅にやっきて
「約束していた物よ!」と言いながら
小さな満点星を手渡してくれた。
だが、満点星が可愛い花を咲かせるという事は
聞いた覚えはあるもののプレゼントまでしてくれる
約束をしたかどうかまでは思い出せなかった。
バスや電車を乗り継いで態々自宅まで届けてくれた事に
感激したものの若さが邪魔して
素直に嬉しい感情すら表現できないまま分かれてしまった。

その満点星を庭に植えると、
翌年もその翌々年もスズランに似た
可愛い白花が咲いた。

数年後に彼女の親友と偶然会った時、
彼女の近況を尋ねると
彼女は去年亡くなっていた事を知った。
去年の何月頃に亡くなったかを
更に尋ねると教えてくれたが、
満点星が突然枯れてしまった月と重なった事に更に驚いてしまった。
状況をもっと詳しく尋ね、
満点星を貰った翌年に彼女は結婚し、
数年後、度重なる過労が原因で体調を壊して亡くなっていた事を知った。
 
  満点星の白い花を見ると悲しさが蘇ってくる。

« 2016年11月6日 - 2016年11月12日 | トップページ | 2016年11月20日 - 2016年11月26日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ