« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月の記事

2017/05/31

マルベリーとジューンベリー

201705_p0005_
マルベリー(桑の実)が食べごろになってきた。

 

201705_p0005__01
朝、摘んで冷凍保存するようにしている。

 

201705_p0039_
植えて12年になるジューンベリー(アメリカザイフリボク)が、
今年も沢山 実って嬉しい!

 
庭土の表土の下は岩盤なので、
根を深く張ることができず あまり大きくはならないのだが、
でも適度な状態(樹高)を保っているようにも思えるけど・・
 (樹高は大体3~5mぐらいに育つそうだが、
  うちのは2mを超えない状態のまま)

 

201705_p0046__3
昨日の早朝に摘んだジューンベリー
こちらも冷凍保存して、少しずつ消費するようにしている。

 

201705_p0095_
朝食のヨーグルトのトッピングは、
フルグラ、アーモンド、クルミ、きな粉、シナモンパウダーなどは定番になっているが、
今の時期は、
庭で採れたマルベリーやグミなどを加えたり、
またジューンベリーだったりと変化するけど・・
毎朝食のちょっとだけの楽しみになっている(笑)

 マルベリーやジューンベリーの次は、
 ラズベリーが採れるようになるな~

ミヤマウツボグサとホタルブクロ

201705_p0014_
ミヤマウツボグサに朝日が当たって美しい!

 

201705_p0015_
こちらのミヤマウツボグサは、
朝日に当たっていないから、本来の青さに見える。

 

201705_p0016_
ユキノシタとミヤマウツボグサのコラボ
あんがい陣取り合戦中?(笑)

 

201705_p0019_
こちらのは、今から咲き始めるようだ。

 

201705_p0021_
既に散ってしまっているが、
ホタルブクロが咲いていた時に撮ったもの。

 

201705_p0023_
咲いている期間は短いので、
撮るタイミングとブログUPのタイミングのリンクも
なかなか難しいものがあるな~(笑)

 

2017/05/30

CALPISバター

201705_010_p0028_
ず~と気になっていた、
CALPIS特選バターを衝動買いしてしまった!
 

201705_020_p0030_
箱も立派だが、量も多い。(笑)
 

201705_030_p0031_
半分ぐらいの大きさで、
値段も半分ぐらいだと買いやすいけどな~
(半分を冷凍保存した)

後で知ったのだが、
スーパーで買ったのにメーカー希望小売価格よりも
かなり高めで売られていたのを知らずに買ってしまって、
ちょっとショックだった!

AmazonからCALPISバターを買った方がかなり安かった。

 

201705_040_p0036_
で、トーストにのせて食べてみると・・・
口どけが優しい感じで、
バター特有の癖が感じられなくてあっさりした食味に感じられた。

 

201705_050_p0092_
フランスパンをトーストして塗って食べてみると・・
あっさりした感じのバターなので、
もう少し存在感がある方がいいような気もしたけど・・
 
(いい意味で純粋だからこそ癖がなくなるのだろうが?
 CMは、もう少しバターっぽい癖がある方が好みかも)

 

201705_p0099_
菜園で育てたジャガイモを収穫したので、
1時間程度 無水フライパンでオーブンしてから
バターをのせて食べてみた。

CMとしては、「雪○ 北○道バター」とか「小○井 ○良バター」
の方が慣れているせいか?
そのバターの方が「バタじゃが」に合うような気がしたけどな~。

 
 

201705_p0046__2
ステーキにも使用してみたが、
ふつうに美味しかった。(笑)


 収穫したばかりのニンニクをスライスして、
 庭からローズマリーとタイムを摘んできて
 赤ワインに醤油とバターと少しの砂糖を加えて作った
 ソースをたらしてみた。

買う時はかなり高いように思えたが、
量が一般的なバターの2倍の量あるし、
純粋感のある美味しいバターだったし・・
(うちの場合)バターなので使う量もそれほど多くないので
買って良かったかも・・と思った。
次はまた ふつうのバターに戻っちゃうかな~(笑)

2017/05/29

超浅植えジャガイモの収穫

201705_9045
今年、初めてジャガイモを超浅植えで育ているが、
収穫をしてみることにした。

(枯れた地上部を切り取った段階)

 

201705_9048
マルチを剥がしてみるとジャガイモが!

 

201705_9054
手で茎の周りの土を払うと、簡単にジャガイモが確認できる。

 

201705_9050
手で簡単に収穫できる深さの位置にジャガイモは出来ていたが、
一応シャベルで掘り返すと少し出てくる感じだった。

 

201705_9051
超浅植えの場合は、中玉で数は多めになるとの事だが、
そんな感じに思える。

 

201705_9056
植え付けた半分程度を収穫してみたが、
こんな感じのまずまずの収穫のようだけど・・

(残りの半分は、もうしばらく置いてから収穫しようと思っている)

 

ジャガイモの超浅植え方法は、栽培する人の性格によって
好みが分かれるような気がするが、
うちは次回からは、
また土寄せをして育てる一般的な育て方に戻そうと思っている。
ちなみに、
ルリに超浅植えが好きか嫌いを尋ねてみたら、
「ストレスがありすぎて私は大きらい!」と答えた。

 <超浅植えをしたくない理由>

  ●栽培時の精神的ストレスが多い。
    (芽があらゆる箇所から次々と伸びるので、
    マルチに穴をあけて芽を伸ばしてやる必要があったり、
    マルチの破れ部分に土を盛る作業、
    追肥するのが困難などなど手入れが結構大変なので・・・)

  ●(大玉がほとんど採れず)中玉~小玉が多めになる
  ●マルチが破れると、ジャガイモに陽が当たって緑化させてしまう心配もある
    (緑化で有毒物質が生成されることも考えられるので)

 

2017/05/26

ニンニクの収穫

201705_9021
ニンニクの葉色が黄色っぽく変わり始めたので、
そろそろ収穫適期だと思えるので収穫することにした。
(遅くなると味が落ちるので)

 

201705_9026
昨年、一昨年と2年連続で不作だったが、
今年はそこそこの感じだけど・・

 

201705_9029
結構いい感じに出来たように思える。

 

201705_9035
軽く水洗いして土を落として2~3日程度 干した後、
球を ばらしてから更に陽に干すつもりだ。
 
しっかり干した後は、1~2か月で消費する量は紙袋に入れて保存し、
残りは冷凍保存するつもりだ。

 

201705_9039
一個だけ皮を剥いでみたが、大丈夫そうだ!

 3年連続不作を避ける事ができてホッとしているけど(笑)

 

201704_8922
こちらの方は、
少しだけプランター栽培で育てたニンニクだが、
4月末頃に収穫を済ませた後、干しネットで干していた時の写真
 
露地栽培に比べると、かなり育ちもよくなかった。



2017/05/25

タマネギの収穫

201705_8990
早生タマネギの収穫しても良さそうなのを選び、
少し抜いて干すことにした。

 

201705_8992
収穫の仕方も色々変えてみたが・・
葉を半分ぐらい切って、根を切り落とし
薄皮を剥いで一週間程度 陽に干した後、
長期保存するものは紐で束ねて軒先に吊るす!
というやり方に落ち着いている。

 ●葉を半分ぐらいに切ると・・・ 葉鞘部の保存性を(タマネギ自身が)整えるみたいなので!
                         (陽に干した後に再度適当な長さに切る)
 ●根を切り落とすと・・・ 乾燥が早くなる。
 ●薄皮を剥ぐと・・・ 薄皮を剥ぐのは少々面倒だが、
            土と共についている雑菌を除去できる為、
            保存性が高まるようだ。

 

201705_9018
もう玉太りもしないような状態なので、残りの早生タマネギを
全て抜くことにした。

 

201705_9031
早生タマネギは長期保存に向かないので、
紐で吊るさずに収穫コンテナに入れてストックして
先に消費していく予定。
 
残り100個の晩生タマネギの方は紐で束ねて吊るし
長期保存するつもりだけど・・。

 

2017/05/24

ポタジェ

201705_p0030_
今月初め頃のサニーレタスの様子だが、
撮りながら・・
いつの間にかポタジェのようになっているように思えた。

  

201705_9036
こちらもサニーレタスを植えているのだが、
徐々に葉が固くなり始めたし、
苦味も出始めたので遮光シートで覆ってみた。

 

201705_9038
(一番最初の写真のサニーレタスは既に消費してしまっているが)
シートの中はこんな感じだが、
こちらのレタスは まだ少しずつ収穫しながら消費しているけど、
柔らかくて苦味の方もまだ大丈夫なようだけど・・・

 

201705_9003
3月に種を蒔いた5寸人参 だが、
発芽しないと思って3回ぐらい蒔いたら・・・
結果的に全て発芽して混雑させてしまった。(笑)

で、時々間引きをしているが・・

 

201705_9008
先日間引いたらちっちゃな人参ができはじめていた。
捨てるのが勿体ないのでピラフなんかに使用したけど!

 

201704_8865
いちごホウレンソウという苗を見つけ、
育てた事がないな~と思って買ってしまった。

 

201704_8867
4月に植えつけて、

 

201705_9042
植える時期が遅すぎたのか?
最近でもまだこんな状態で・・
  
葉はホウレンソウで、実として木イチゴに似た実が生るそうなので
興味津々で育てているんだけどな~(笑)
 
<参考>実はこんな感じ→→ いちごほうれんそう

 

20170501_8942
酢ピーナッツが健康に良いとのことで人気のようなので、
市販の生ピーナッツを買って酢漬けにして酢ピーナッツを
サラダと一緒に食べているが・・

ピーナッツはまだ育てた事がなかったので、
育ててみたいと思ってGWに苗を2本買って植えてみた。

 

201705_9041
今朝、早朝に撮ったら
まだ葉が手を合わせたような行儀よさだった(笑)

超浅植えジャガイモの方は、ほぼ倒れた感じに変わってきたので、
そろそろ収穫時期が近づいてきた感じかな~
梅雨入り前には収穫を済ませようと思っている。

Bu_aquayこのブログを開設したのが2007年5月なので、

丁度、満10年になるが・・
ブログ容量制限いっぱいに近くなってきているので
そろそろ引越しを考えなくてはならなってきた。

 
このままココログ内で有料に切り替えるか?
 新規フリーに引っ越すか?
それとも人気のFC2に引っ越そうか・・?
思案中なんだけど・・・

2017/05/23

ハーブの小径

201705_p0037_
ハーブコーナーのブログUPを後回しにしたので、
かなり遅れてしまったが・・・
 (菜園の方も更に遅れてしまっているが・・)

ハーブ達は元気だ!(笑)

ロンギカウリスタイムの方は咲き終わっているが・・
  

201705_p0009_
クリーピングレモンタイムには沢山の花が咲いて、
ミツバチたちが沢山飛んできて忙しそうにしている。

 

201705_p0048_
クリーピングタイムは、
ロンギカウリスタイムのような華やかな花ではなく、
シンプルな花を咲かせる。

 

201705_p0027_
タイムの後ろに見えるのは、オレガノ。
オレガノの花も素朴でキレイな花を咲かせるので
あえて刈り込んでいないけど・・

 

201705_p0004_

 

201705_p0010_
ハニーサックル(スイカズラ)も今はほぼ咲き終わった感じだが、
写真は咲き始めの頃に撮ったもの(笑)

 

201704_p0031_

 

201705_p0051_
コリアンダー(パクチー)もかなり前に撮ったもので、
今は果実と花が混在した状態になっている。

 

201705_p0001_
今はニゲラがあっちこっちで咲いているが・・

 

201705_8972
場所によってはホワイトばかりが咲いていたりする。

 

201705_0p0006_
ラズベリーと仲良く咲いていたり・・

 

201705_8975
(後ろの)アップルミントの近くにポツンと咲いているのも・・

 

201705_p0028_
ワイルドストロベリーがワイルドな感じに生っているが、
食べてもあまり美味しくもないのでそのままにしている。

 

そうそう、
花がカワイイからと言って(知らずに)ルリが植えていたが・・
つい先日、「ヘビイチゴが沢山なってるよ!」とCMが教えたら
ガッカリしていたな~(笑)

2017/05/21

加茂川ランチ

201704_010_4422
京風創作懐石料理の加茂川へランチに行くことにした。
最近、よく行くようになったパン・エーグルからも近いので、
パンを買ってランチして・・
 

201704_020_4392
少し前に行ったものなので「春の膳」をいただいた。(5月18日までの期間限定)

 今の期間は、25周年感謝祭との事で、
 「感謝祭のお料理」として
7月13日まで
 提供されているようだ。

 普通は、ランチは1600円~3500円ぐらいのようだった・・・

 

201704_030_4393_2
前菜三種盛り

貝器の蓋をとるのもちょっとウキウキ

 

201704_040_4394_2
河豚刺し

 

201704_050_4396_2
あさり饅頭

 

201704_060_4398_2
餡かけ茶碗蒸し

 

201704_070_4400
炙り大根と角煮の炊き合わせ

 

201704_080_4403
豆乳鍋

 

201704_090_4407
いとよりの筍巻き揚げ

 

201704_100_4410
ちらし寿司と香物

 

201704_110_4419
桜葛饅頭とお抹茶

頂いた感想は、
全体的にやさしく品の良い(CMも好きな)味付けに思えた。
13品を次々と運んで下さる女性の方も感じの良い方で、
なんだか少し申し訳ないようにさえ感じてしまった。
また、いつか是非訪れたいと思う加茂川だった。

 女性に人気なようだし、
 女子会利用なんかにも良さそうに思えたが、
 人気のお店なので、予約は必須のようだ・・・
 

201704_120_4416

2017/05/20

駕与丁公園 バラ園 2

201705_200_5249
ルリが「このバラ素敵!」と言っていた。
ブランデーという四季咲きのハイブリットティ

 

201705_210_5251
樹木の向こう側の芝生広場では、
お弁当食べてる人達が沢山。(笑)

 

201705_220_5258

 

201705_230_5261

 

201705_240_5270
咲き終わりぎみのバラも・・

 

201705_250_5283
白バラの向こうに風車が見える。

 

201705_260_5290

 

201705_270_5288

 

201705_280_5303

201705_290_5295

 

201705_300_5313

 

201705_310_5320
丸っこくて、かわいい咲き方をするスプレーウィット

 

201705_320_5330
バラ園を後にして、
公園内を散策しつつ水鳥観察小屋の方へ・・

 

201705_330_5381
ニワゼキショウとオオニワゼキショウの大群生にちょっと感動。

 

201705_340_5405
水際に黄色い嘴の野鳥がいたので、
慌ててズームで撮ったが・・・
帰宅してしっかり見たら、ムクドリだったのでがっかり(笑)

 

201705_350_5413
駕与丁公園内には捨て猫が多く、
歩いていると猫ちゃんが沢山。

  

201705_360_5416
人慣れしているようで、警戒心もさほどなさそうな感じで・・・

 

201705_370_5410
椅子に座って、ゆっくりと駕与丁池を眺めると
ストレスも消えちゃいそうだけど・・
(でも先を急ぐので、座らなかったけど)(笑)

 

<参考>

前回訪れた時(2014年5月) →→ 駕与丁公園 バラ園
最初に訪れた時(2013年5月) →→ 駕与丁公園 バラ園

 

2017/05/19

駕与丁公園 バラ園 1

201705_010_5212
久々にバラが見たくて駕与丁公園のバラ園へ行ってみることにした。
 みずとり橋が2014年に崩落したが、
 まだ復旧工事されていないままだった。

満車状態の駐車場に何とか駐車して、
かよいちょう大橋を渡ってバラ園の方へ・・

<参考>
崩落している時の様子が、こちらのサイトで紹介されている→→ みずとり橋
  

 

201705_020_5375
バラ園に着いたぁ~

201705_030_5368
ピエール ドゥ ロンサールは行くたびに必ず撮りたくなるバラで!
(もちろん、他にも撮りたくなるバラが沢山)

 

201705_040_5336

 

201705_050_5341
こんな咲き始めの頃もカワイイし、

 

201705_060_5343
うつむき加減に咲いてるのもいい感じで・・

 

201705_070_5337

 

201705_080_5217

 

201705_090_5221

 

201705_100_5222

 

201705_110_5223

 

201705_120_5225

 

201705_130_5226

 

201705_140_5236

201705_150_5232

 

201705_160_5243

 

201705_170_5234

 

201705_180_5246

 

201705_190_5245

 

バラ園 2 へつづく

2017/05/17

クレマチスとトレリス 2

201702_020_8653
丸鋼鉄筋のD8(8mm)を買ってきて、
ワークベンチに「鉄筋曲板」を固定し、
「曲棒」を使用して丸鋼をグイっと曲げていく。
 (加熱して曲げると楽だろうとは思えるが、非加熱のままで)

 

201702_030_8656
更に、少しずつググッと曲げてゆく。

 

201702_040_8660
予め描いていたラフデザイン図面に従いつつ、
鉄筋を曲げて部品を完成させて配置すると、
こんな風な感じになった。

(文章にすると簡単だが、実際に曲げると結構 力が必要で
大変な作業だった)

 

201702_050_8662
次は、溶接工程になるが・・

 

201702_060_8664
只管、溶接する。

 

201702_070_8669
片面からの溶接が終わると、ひっくり返して反対面からも
同じように溶接をしてがっちり固定させる。

 

201702_080_8667
で、スケールを取ってやっと形が完成したので、
後はエッジ取りや下地磨きをして塗装すれば完成!
 (油性ペイントのブラックで塗装した)

  日にちを置いて少しずつ完成させたので、
  工具作り~完成までに1年もかかってしまったが、
  集中して作ったと仮定したら1週間もかからない筈だとは思うが(笑)

  ちなみに、丸鋼鉄筋代と溶接棒代ぐらいしか必要としないので、
  コスト的には数百円程度で作れたと思う。

Bu_aquayトレリスを完成させてクレマチスが咲いた状態がこちら→→ クレマチスとトレリス 1 

                   Cm_diy01

2017/05/16

日暈現象

20170515_higasa01
昨日(5月15日)の正午頃に日暈(ひがさ にちうん)現象が発生したので、
慌てて撮ってみた。

日暈現象は、
太陽光が雲の氷晶を通る時にプリズムのように屈折して発生する現象で、
日暈現象の他にも、ハロ現象 ハロー現象 虹色現象などとも呼ばれる
珍しい現象だそうだ。

 昨日は福岡市周辺で見れたようだが、
 どの地域まで見えたのかまでは知らない。

直接太陽を見ると目を傷めるのでデジカメ画面のみを見ながら、
かなりアバウトに撮ってみたが、ちょっと不思議な現象に思えた。
(このように太陽を直接撮るとデジカメの素子(フォトセンサー)を傷めるので
 撮らない方がいいけど・・)

 
 

20170515_higasa02
太陽の周りの光の輪に、
偶然、鳥が飛んでいるのも写っていた。(笑)

 

20170515_higasa03
日暈の時に、歩道のアスファルトを見ると木々の影も不思議
な形をしていたので数枚撮ってみたが、
オートモードで撮ったものの(何回撮っても)
カメラがピント合わせに迷ったようで・・・(笑)
(ちなみに色も何も画像加工などは一切していない)

 

昨日の昼は、ブロッケン現象だ!と思ってしまって
かなりハイテンションになったのだが、
後で日暈現象だったと知って
ちょっと気が抜けてしまったな~
周囲の人達にも「今、太陽の周りに輪が出来てますよ!」
と教えたのだが、な~んにも興味ないようで・・
空を見上げる人もいなかったのも逆に不思議に思えたけど・・・(笑)
でも、
15日の福岡は大地震予測が出ていて少し怖かったが、
(地震は発生しなかった代わりに日暈現象になったのか?)
日暈は珍しく思えたし面白い経験ができた!
と、喜んでる場合ではなく、
日暈現象が発生した数日後に
地震が発生した!という記録も度々あるようなので
(警固断層周辺地域を中心に)福岡県人は
引き続き注意しないといけないような気もするけど・・・

ちなみに、
16日の今日も日暈現象が発生する可能性があるそうだ!

2017/05/15

クレマチスとトレリス 1

201705_p0013_
4月末頃に撮ったクレマチス(ドクターラッペル)の様子だが・・

 

201705_p0011_
このトレリス(高さは約2m)はDIYで作ったトレリスで、
今年の2月頃から絡ませて伸ばし
クレマチスを咲かせたものなのだ!

クレマチス専用のトレリス作りをスタートしたのは、
去年の今頃ぐらいだったかな~(笑)

 

201606_010_7781
工具類は市販されているが、
自称、生粋のDIYerとしては、工具作りから始めないと!(笑)

廃材を探したら少し大きめの鉄アングルが見つかったので、
このアングルを利用して工具の「鉄筋曲板」を先ず作ろうと思う。

 

201606_020_7787
高速切断機で切断して・・

 

201606_030_7790

 

201606_040_7792
ボール盤で穴あけ加工をした。

 

201606_050_7800
補強&繋用のアングルを加えて溶接をした。

  

201606_060_7799
「鉄筋曲板」の曲げ加工をする部分には
鉄丸棒を加工して溶接して組み立てた。

 

201606_070_7806
仕上げサンダーで表面を磨いた後は塗装工程へ・・

 

201606_080_7808
工具の「曲棒」の方は、水道管を利用することにし、
アングルから部品を切り出して溶接して磨いた。

CMが持っている溶接機は手持ち棒溶接機なので、
オーソドックスと言うか旧型なのでこんな感じの細かい溶接を
するのは、非常に苦労させられる。
最近の溶接女子が使用している半自動溶接機であれば
溶接も簡単なんだが、買うには高いし、
たとえ買ったとしても さほど使用しないだろうから旧型で辛抱かな(笑)

 

201606_090_7814
で、一応完成した 「鉄筋曲板」と「曲棒」
 

 

Cm_diy01_2 この二つの工具を利用してトレリス作りへつづく・・

2017/05/13

花壇の花 Vol.2

201705_p0167_
GWの頃の花壇はこんな感じだったが、

 

201705_p0014_
今はマーガレットがしっかり咲いてるので
 華やかな感じになっているかな~
(カオス感は十分あるけど(笑))

 

201705_p0009__2
 < 画像クリックで拡大 >

今ぐらいが一番の開花かな?

 

201705_p0003_
 < 画像クリックで拡大 >

マーガレットが大株に育ってきたが、冬場に枯らせてしまうことも
度々なので少し気になっているけど・・・

 

201705_p0012_

 

201705_p0017_
セラスチウム

 

201705_p0018_

 

201705_p0077_
  

201705_p0106_
チェリーセージ

 

201705_p0111_
少しピンクがかったネモフィラ

 

201705_p0065_
ニーレンベルギア

あまり好きな花じゃないので名前も憶える気がしないけど(笑)

 

201705_p0122_
ルリがハピネスピンクとかなんとか言ってたけど・・・?
 
カーペットカスミソウ ハピネスピンク

 
 

201705_p0062_

 

201705_p0066_

 

201705_p0018__2
ベルフラワー

 

201705_p0011_
スカエボラのピンク

 

201705_p0012__2
真上から見るとカワイイ!

 

201705_p0020_
黄色の花が咲いているが・・・

 

201705_p0061_
ポピュラーな花のようだが、ポピュラー過ぎるのか?
園芸店でも見かけないし・・
 (うちは、全体的にポピュラーな花が多いけど(笑))
  CMは名前を知らない

 

201705_p0035__2
ミンティア

ウッディーハーブのようだが、
まだちっちゃい。

 

201705_p0024_
ヤブデマリ

 

201705_p0007_
バンマツリも咲き始めたし、

 

201705_p0019_
ハコネウツギも咲いている。

花壇の花 Vol.1

201705_p0162_

201705_p0154_
庭の花々を少しずつ撮ってはいたものの、
出掛けてばかりしていたのでブログUPがかなり遅れてしまったけど・・・
 

モッコウバラはすでに咲き終わっているが、
ピークの頃に脚立に上がって2.5mぐらいの位置から
見下ろすような感じで撮ってみた。
 

201705_p0071_
羽衣ジャスミンも咲き終わっているが、
GW期間中の頃はこんなに咲いてくれていた。

 

201705_p0080_
裏庭にアジュガが蔓延っている。

 

201704_p0045_
スズランの咲き始めの頃

 

201704_p0026_
レウシア

 

201704_p0063_
銅葉プリムラ

 

201704_p0030_
フランネルフラワー

 

201705_p0094_
アヤメ

 

201705_p0015_
カラー

 

201705_p0015__2
ルピナス

 

201704_p0064_

201705_p0035_
キリンの木

 

201705_p0027_

201705_p0029_
アグロステンマも咲いて風でゆれている。



ガーデンレタスミックス

201705_p0032_
4月中旬に植えたポット苗が、約1か月後にこんな感じになった。
 植えたままの状態にしているので、観賞用になっている。(笑)
 でも、結果を見ることができて安心したけど・・

<参考>
ポット苗を植え付けた時の様子→→ ガーデンレタスミックス ポット苗の移植



2017/05/11

カリーノ

201705_010_5157_2
 < 画像クリックで拡大 >

グリーンパークへ行った帰り、
「行ってみたいケーキ屋さんがあるので寄ってくれない?」
とルリが言うので、行ってみることにしたが・・・
豪華な建物を見て、二人で驚いた!
 

201705_020_5160
Carino(カリーノ)

2013年にリニューアルオープンしたそうだ。

 

201705_030_5151
店外でもイートインスペースがあったが、
 

201705_040_5149
横に「天使の泉」があったのにもビックリした(笑)

 

201705_050_5148
 < 画像クリックで拡大 >

何だか「トレビの泉」みたい・・・
 

201705_060_5147
硬貨が投げ込まれている。

  
入店したら、スタッフの綺麗なお姉さん達から
「いらっしゃいませ~ ボンジョルノ!」と挨拶されたので、
またまたCMはビックリして緊張してしまった(笑)
 店内のイートインスペースも綺麗でリッチ感漂っているようだった。

(ルリはスィーツ店慣れしているとCMは思っていたが)
ルリも少々緊張しつつ少しだけ買ったようだが・・・
店を出る時にもイタリア語で声をかけてくれたのにも
CMはいちいち驚いた。(笑)

 

201705_070_p0009_
で、買って帰った。

 

201705_080_p0011_

201705_090_p0016_
カット面積は、普通のケーキよりもかなり大きめだったので
20cm弱のお皿に移して食べることにした。

 

201705_100_p0017_
でも、カット面は広いが、カット幅が狭まめのようで、
体積的には普通のケーキと差はなさそうに思えたけど・・・

で、分け合って食べた感想は・・・
クリームの甘さ加減も丁度いい感じだったし、
不自然な香料感も全くないし、
飾りもキレイで正直 美味しかった!

唯、唯、
 食べ進むうちに冷静になったのか?
二人共、過去に食べた色んなケーキと比べてしまい
あれこれとコメントしたくなる点が
チラホラとでてきてしまった・・・

食べたケーキをCMが例えたとすると→
  ロングスカートでハイヒールを履いた美人!に感じたかな~
(いい意味で)
ルリは→ 「次は、しばらくは行かなくていいかな~」と言っていた・・・

ちなみに、写真のイチゴケーキが580円?で、
チョコケーキが560円?ぐらいだったかな~
有名ケーキ屋さんでは500円前後なので一般的な設定のように思えるけど・・
 

大人気のケーキ屋さんのようで、
横の駐車場は12台?ぐらい駐車できるスペース(建物に不釣り合いな砂利敷き)が
確保されていて、次々と来店される客の多さで、
写真を撮るタイミングも難しいぐらいだった。

2017/05/09

みつばちフリマ

201705_010_5104
グリーンパークが、
4日~5日は入園料無料だったし、
春のフラワーフェスタ期間中だし!
更に2日~5日は「みつばちフリマ」も開催中だったので
出掛けてみることにした。
 
混むだろうと思い早めに出たつもりが(10時前には着いた)
駐車場は既にかなりの満車状態で、
駐車待ち行列ができていたのにはビックリ!
 百円→無料!の効果は凄い。
 駐車代の300円は変わらないのに・・(笑)

 

201705_020_5106
もう何年も前になるが、
娘の赤ちゃん用品~子供用品を処分したくて、
ここのフリマ出店を三回ぐらいしたことがあるが、
結構売れて助かった事を思い出しつつ
フリマに出ている品々を眺めて歩いた。

 

201705_020_5115

 

201705_030_5116
昔のフリマ状況と随分と内容や様子が違っているように感じたが、
人出の多さは変わらないような気がした。
(昔のフリマは一般の人が殆どだったが、商売人の出店割合がかなり高いように思えた)

 

201705_040_5110
グランドの方も徐々に人数が増え始めている。

 

201705_050_5133_2
 < 画像クリックで拡大 >

 

201705_060_5134
 < 画像クリックで拡大 >
 
最近は、カラフルなワンタッチテントが増えて、
キャンプ状態にすら見えてしまうけど・・(笑)

 

201705_070_5123
ウォーターハウスができたようだ。

 

201705_080_5112

 

201705_090_5108
ウォーターハウスに入ると、水を落下させながらストロボを当てているようで、
水が水滴で落下しているように見えている。

 建物の半分はお洒落なトイレになっていたけど・・

 

201705_100_5124
なんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)

 

201705_110_5126
ナンジャモンジャが咲いている!

 

201705_120_5113
ネモフィラも!

 

201705_130_5131

 

201705_140_5128

 

201705_150_5120
温室内のブーゲンビレアも美しい。

 

201705_160_5127
なんじゃもんじゃの木が並木のような感じ植えられているので、
なんじゃもんじゃ並木のフリマって、貴重な光景かもしれない(笑)

 

201705_170_5117

 

201705_180_5139
結果的にフリマは、120店ぐらい見て周ったものの、
欲しいものは全くなくて何も買わなかったけど・・・

お弁当は作って持って来たので、
グリーンパークには弁当を食べに来ただけの感じになってしまった。

しかもこの日は強風が吹き荒れていたので、
弁当食べるのも食べづらかったし、
バラ園のバラはまだ咲いていなうえに
ハーブ園はチューリップ園に様変わりしていたし・・・

 でも気分転換にはなったけど!(笑)

2017/05/07

九大の森

201704_010_4784
九大の森

篠栗 九大の森」は、
九州大学の福岡演習林の一部の17ha の敷地内に、
2kmの遊歩道整備された森で、
2010年から一般開放されている。
 

201704_020_4980
10時30分ぐらいに南入口駐車場に着いた。

 一人でゆっくりと九大の森を散策してみようと思う。

 

201704_030_4785
 < 画像クリックで拡大 >

九大の森は蒲田池の周囲に広がっている。

 

201704_040_4788

 

201704_050_4791
グループらしき人達がいらっしゃったが、
案内ガイドさんもいらっしゃるようで・・

 

201704_060_4792
 

201704_070_4796
カゴノキ

木肌の模様が面白い。
 

201704_080_4799

 

201704_090_4829
エゴノキ広場のエゴノキに蕾が沢山ついている。

 

201704_100_4853
ツボスミレもこういう場所だと育ち方も咲き方も随分と違うもので・・・

 

201704_110_4855
モミジイチゴ(ナガバモミジイチゴ)

 

201704_120_4864

 

201704_130_4867
ムラサキケマンの開花時期はけっこう長いな~

 

201704_140_4876
ハコベの花に似ているが、葉が随分と大きいようだけど・・
 

201704_150_4878
ふと足元を見ると、種が落ちて沢山自生えしているが
踏まずには歩けないぐらいの数で・・

 

201704_160_4880
桐の花も咲く頃だな~

 

201704_170_4883
コバノガマズミがいたる所で咲いていたが、
陽当たりの良い場所は散り始めている。

 

201704_180_4887
一面に咲いていたが、ウマノアシガタだったかな?
(しっかり確認していない)
 

201704_190_4889

 

201704_200_4891
キランソウ

 

201704_210_4897
時々歩いている人達とすれ違うが、
CMが一周する間に100人ぐらいはすれ違った気がするので、
結構人気な森のように思えた。

 

201704_220_4898
さくら広場近くの あずまや から蒲田池の眺め

 

201704_230_p0004_
CMが作ってきたホットドッグ弁当で、
ランチタイム

 

201704_240_4904
ヒメハギの花もカワイイ花で好きだけど。

 

201704_250_4907
ここにもコバノガマズミが咲いている。

 

201704_260_4909
シャク

 

201704_270_4910
金気水が湧き出ているのだと思う。

 
 

201704_280_4921_2
 < 画像クリックで拡大 >

九大の森の一番の見どころだと思える、
水辺の森にある ラクウショウ
(落羽松 別名:ヌマスギ)
の美しい光景は幻想的に思える。

 

201704_290_4932_2
 < 画像クリックで拡大 >

 

201704_300_4935
 < 画像クリックで拡大 >

しばらくラクウショウと水面の揺らぎを眺めていた・・・

 

201704_310_4955
もじみ広場でお弁当を食べている家族も多かった。

 

201704_320_4969
落ち葉からフデリンドウが顔を出している愛らしい姿を見ると、
疲れも消えてしまう。

 

201704_330_4970
ムラサキカタバミ

 

201704_340_4961
 

一周、約2㎞なので、普通に歩けば1時間程度だと思うが
CMは結構丹念に野草や樹木などを観察しつつ歩いたので
約3時間も九大の森で過ごしたことになる。

 ちなみに、
 九大の森を歩いたのは、今回が2度目だが、
 前回に訪れた時の様子→→  九大の森

今回、「九大の森」を訪れて、
マナーの悪い人がいたのを残念に思えた。
(コースはよく整備されているので歩いていても気持ちが良いし、
 歩いている人達の誰もがマナーも良いように感じられた)

●蒲田池での釣りは禁止されているが、
 (北口~南口の)道路沿いの金網フェンスを越えて中に入り
 釣りをしている人を見かけた。
 釣りは禁止だという注意書きがあり、
 しかもフェンスに施錠された場所を乗り越えて、
 平気な顔して釣っていた。

●南入口駐車場にはトイレが設置されているが、
 (60歳代の男性で、
近くに住んでいる人のように思えた
 バケツや洗車ブラシや洗剤などを持って来たようで、
 駐車場に駐車してトイレの水道から
 バケツで水を汲んできては洗車している人がいた。
 非常識な事をする人がいたのには驚いたし
 落胆もさせられてしまった。

  監視カメラなどを設置する必要もありそうな気がした。

樹芸の森

201704_010_5006
独りで樹芸の森にやってきた。

<参考> 森林セラピー基地 篠栗 樹芸の森コース

 

201704_020_4998
鳴淵ダム展望台広場では、
子供達が走りまわり、バーベキューの煙も流れている。

 

201704_030_4997
あまい藤の香りをかいでいると・・
時々煙の匂いが混じって台無しになったりと・・(笑)

 

201704_040_4993
この藤はあまり垂れ下がらないようだ。

 

201704_050_4996
山を背景に咲く藤も美しい。

  

201704_060_4989

 

201704_070_5008
樹芸の森の方へゆっくりと歩き始める・・

 

201704_080_5009
急な階段の登りがつづく

 

201704_090_5012
 

201704_100_5014
更に歩く

 

201704_110_5016
展望台を目指してふたたび階段を登る
すれ違う人達は非常に少ない。
(往復ですれ違った人達はトータル5~6人ぐらいだっかな?)

 

201704_120_5018
でも、ヒメハギが咲いていたり・・

 

201704_130_5020
シハイスミレや

 

201704_140_5031
スミレが笑顔で咲いているようで!

 

201704_150_5023
思っていた以上に大変で20分ぐらい登り、
やっと展望台に着いた。 ふぅ~

 

201704_160_5027
見晴しが期待していた程でもなかったな~

 

201704_170_5029
こちらの方面だけは見晴らせるが、
久山方面になるのかな~?

 

201704_180_5035
 

201704_190_5037
地面をはうような感じにツツジが咲いている。

 

201704_200_5039
ここにもフデリンドウが顔を出している。

 

201704_210_5041
桜も散り、実をつけているのを眺めながら下った。

 

2017/05/05

皿倉山へ散策

201704_010_4700
皿倉山の山頂辺りへ、ソロ野草散策に出掛けることにした。

駐車した後にケーブカーで山麓駅→山上駅(↑の写真)まで登り、
後は山頂めざしてゆっくりと歩く・・・

 

201704_020_4709
早速、フデリンドウに出会って嬉しくなってしまった!

 

201704_030_4769
ちっちゃいのに頑張って咲いている姿に感動させられるな~

 

201704_040_4767
ドウダンツツジ

 

201704_050_4765
皿倉山の山頂から眺める花尾山

 

201704_060_4743
英彦山方面

 

201704_070_4742
遠くに北九州空港が見える

 

201704_080_4749

 
 

201704_090_4761
洞海湾側

 

201704_100_4755
展望台らしきものが・・・

 

201704_110_4757
ズームアップしてみると、ドーム状になった展望台のようだ。

 

201704_120_4754
(皿倉山は、もう何十回も来ているが)この展望台へはまだ行った事なかったな~

 

201704_130_4699
シャクナゲが満開だった!

 

201704_140_4696
コンビニに寄って買った弁当でランチタイム!

 

201704_150_4710
薬用植物園の方へ降りると、
シャガが群生している所があった。

 

201704_160_4713
キランソウが方々に・・

 

201704_170_4719
ムラサキケマンはどれも咲き終わりの感じで・・

 

201704_180_4729
再び山頂へ向かう。

 

201704_190_4731
テリハタチツボスミレも咲いている

 

201704_200_4736
新緑と青空が美しい!

 

201704_210_4740
排水溝にスイカズラやタンポポが!

 

201704_220_4741
キランソウも排水溝でガンバってるな~

 

201704_230_4759
山頂辺りにもムラサキサギゴケが!

 

201704_240_4772
ケーブルカーの山上駅にある「皿倉山ケーブルカー神社」
縁結びの御利益があるそうで!

 

201704_250_4775
半日ぐらいゆっくり散策した後、
再びケーブルカーに乗って下山したけど・・

 

空地の雑草

201704_010_p0074_
近くに造成された空地があるが、
放置された状態なので色んな雑草たちが生え始めているようなので、
花を咲かせている雑草だけを撮ってみた。

目立っているのは↑の ノボロギク

 

201704_030_p0089_
イヌフグリ
 
(雑草の花は、かなり小さな花ばかりなので、
 大きさが分かりやすいように待ち針と一緒に撮ってみた)

 

201704_050_p0110_
トキワハゼ

ムラサキサギゴケに似ているが、花が更に小さい

 

201704_060_p0101_
スズメノエンドウ

ちっちゃい花を咲かせている

201704_070_p0102_
スズメノエンドウの鞘

 

201704_080_p0105_
ナガミヒナゲシ(線路ポピー)

 

201704_090_p0013_
ナガミヒナゲシが咲く前の状態

 

201704_100_p0012_
ナガミヒナゲシに種が出来始めた状態

 

201704_110_p0108_

201704_120_p0143_
キツネノボタン

 

201704_130_p0114_
ハナイバナ

キュウリグサに似ているが、色的にハナイバナの方だと思う

 

201704_140_p0123_
ミミナグサ

ミミナグサとオランダミミナグサがあって分かりづらいが、
茎色が暗紫色っぽいのでミミナグサだと思う

 

201704_150_p0125_
カラスノエンドウ

 

201704_160_p0128_
ホトケノザ

 

201704_170_p0130_
ハハコグサ

 

201704_180_p0133_
シロツメクサ

 

201704_190_p0135_
カタバミ

 

201704_200_p0137_
コオニタビラコ

 

201704_210_p0138_

 

201704_220_p0141_
コメツブツメクサが大繁殖している

 

201704_230_p0140_
コメツブツメクサ

コメツブツメクサ コメツブウマゴヤシ ウマゴヤシ・・
似たようなのが多くて分かりづらい

 

201704_240_p0149_
セイヨウタンポポ

 

201704_260_p0153_
イヌアザミ

 

201704_270_p0002_
ニワゼキショウ

花は小っちゃいが、結構自己主張している感じだと思う(笑)

 

201704_280_p0004_
アメリカフウロウ

種がやっかい物で!

 

201704_300_p0015_
ハルジオン

更地だったのに、
短期間で色んな種類の雑草たちが生えだしているのに
ちょっと感動すらしてしまったが、
身近な雑草の見分けや名前をもっともっと覚えなくては・・
と思った。

2017/05/04

秋月小町でランチ

201704_010_4498
秋月小町で昼食を頂くことにした。
 
(実は、オニヅカバイオシステムへ行く前にランチで立ち寄ったんだけど)

 

201704_020_4472
 

201704_030_4473
待ち時間を利用して、
清流庵の日本庭園を少し散策させて頂いた後に、
再び秋月小町へ戻ると丁度順番がきたようで・・・
 

201704_040_4479
一番人気らしい、「花かご膳」を頂くことにした。

 

201704_050_4481

 

201704_060_4492
個室の窓からは渓流を眺めながらの食事のシチュエーションで、
雰囲気はなかなか良かった。
(渓流向こう側が客室)

 

201704_070_4486_2
岩魚の塩焼きも美味しかったった。

 

201704_080_4490
茶わん蒸し

 

201704_090_4496
 

201704_100_4487
白文で彫られた印を箸袋に押印されているのも
素朴な可愛いさが感じられた・・

 

2017/05/02

オニヅカバイオシステム へ行こう!

201704_010_4582
少々遠いが、久々にオニヅカバイオシステムへ行ってみた。

 

201704_020_4600
入口の近く辺り

 

201704_030_4585
店内はどこでも撮影OKの表示があるので、
撮りやすいが、人物は対象外なので人が写り込まないタイミングで
撮るように気を付けるようにはしたけど・・・

(人気のガーデニングショップなので、実際は人は結構多い)

 

 

201704_040_4597

 

201704_050_4586

 

201704_060_4590
ディスプレイ類も手作り感があって、なんとも良い雰囲気で・・

 

201704_070_4593
ガーデニングアイテムが多くて、眺めているだけでもたのしい。

 

201704_080_4591

 

 

201704_090_4595

 

201704_100_4596
足元~頭上まで 見るもの沢山で時間が経つのが早い(笑)

 

201704_110_4598
苗も沢山あって、選ぶのに困るぐらいで(笑)

 

201704_120_4594
トイレも新しくされたようだが、トイレっぽくないのがまた良い!

  花苗などを、ほどほどに買ってイニヅカバイオシステムを後にした。

2017/05/01

チーズ蒸しケーキを冷凍すると めちゃ美味しい!

201704_p0003_
市販のチーズ蒸しケーキを3時間冷凍すると、
濃厚チーズケーキのようになって、
めちゃ美味しくなるそうなので、
 
「北海道チーズ蒸しケーキ」と

201704_p0001_
「九州産クリームチーズ蒸しケーキ」
の2種類を買って、
3時間冷凍保存してみることにした。

 

201704_p0019_
で、冷凍状態の蒸しケーキをカットして食べると・・・

うぅ~ん
濃厚チーズケーキとは かなり違うし、
チーズスフレとも違う!
ただの冷凍蒸しケーキになっている。
 でも、半分凍った状態なので粘りが若干感じられて美味しくはあるけど・・
 ルリに感想を聞いたら→ 「チーズケーキとは全然違う!」 ←予想どおりの回答で!

どちらも似た食味だが、
「九州産クリームチーズ蒸しケーキ」の方が自分好みだったかな?
ネットでチェックしてみたら、
「めちゃ美味しくなった!」という人と、
「そうでもなかった!」に感想が分かれているようだ。

ちなみに、1990年頃に流行したそうだが、
何で再び流行っているんだろう?

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ