« 2017年3月19日 - 2017年3月25日 | トップページ | 2017年4月2日 - 2017年4月8日 »

2017年3月26日 - 2017年4月1日の記事

2017/03/29

ニンニク水耕栽培

201703_8746
昨年、ニンニクを植え付けた残り球をネットに入れて、
ガーデンシェッドに吊り下げたままにしていたが・・・
 
<参考>ニンニクを植え付けた時の様子→→ ニンニクを植え付けた

ネットの中で発芽していたので、
これを水耕栽培して芽ニンニクとして利用してみようと思う。

 

201703_8749
水耕栽培と言っても
パーライトを買ってきて育苗トレーにパーライトを入れ、
ニンニクを植えつけてから 水を入れただけ!coldsweats01

 

201703_8754
育苗トレーを2段重ねにして、間にポリシートを挟んでいるので
水を保つことは出来ると思う。

 

201703_8757
既に発芽しているのを植えた事になるので、
球根から発芽するための養分&水分を摂ってしまっている状態なので
今からどんな感じに伸びてゆくか(育つか)見てみたい!と思っている。

芽が10㎝ぐらい伸びたら芽ニンニクとして利用できたらいいな~
と期待しているけど(笑)coldsweats01

 菜園手入れをしながら・・
 ミニ氷河期がやって来るのが、

 何十年後か? 何百年後か? それとも何年後か?
 不安に思うこの頃で・・・catface

 

sign01太陽が2週間も活動していない緊急事態に!

 
(要約すると↓次のようだ)
 英紙「Daily Mail」(3月22日付)によると、
 NASAの太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」が、
 太陽活動の停滞を観測し、
 3月7日~22日の15日間連続で太陽黒点がゼロだったと伝えているようだ。

 太陽には11年周期のサイクルがあり、
 現在は2008年から始まった「サイクル24」と呼ばれる活動周期に入っているそうで、
 2016年6月に4日間も完全に黒点が消失したし、
 今回も15日間連続 黒点ゼロという異常なペースで太陽活動が弱まっているようだ。
 太陽がここ100年間で“最もおとなしい時期”と言える
 活動停滞期に近づいている証拠だとも言われている。
 
 数年の間にさらなる黒点の消失がみられると予想されていたが、
 そして今回、2週間以上にわたる黒点の完全消失が続いたため、
 本格的に「ミニ氷河期」が近づいているかも知れないと考えられているようだ。
 

2017/03/28

八重白椿

201703_p0005_
八重白椿が咲いているが、
白椿の種類は非常に多いし似ているしで 正確な品種はよく分からないcoldsweats01

<参考>種類が約100種類?ぐらいあるようなので、
     このどれかだとは思うが →→ 白色系八重咲き

 

201703_p0010_
咲きすすむと、少し雰囲気も変わる。

 

201703_p0014_

 

201703_p0006_
タマビューティー
外国産椿だが、たぶんアメリカ産だと思う。

 

201703_p0017_
桜桃(さくらんぼ)の花が咲いたが、
昨年かなり刈り込んだので花数が少なくなってしまった。

 

201703_p0020_

 

201703_p0017__2
水仙が やさしい香りを漂わせているが・・・

 

201703_p0016_
後ろにスナップエンドウ、左にはスノーフレークが咲いていて
(白花3種類が)コンパニオン咲きをしているような感じにも思える。(笑)

 

201703_p0027_
スノーフレーク

 

201703_p0021_
蕗の薹

« 2017年3月19日 - 2017年3月25日 | トップページ | 2017年4月2日 - 2017年4月8日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ