« 2017年5月7日 - 2017年5月13日 | トップページ | 2017年5月21日 - 2017年5月27日 »

2017年5月14日 - 2017年5月20日の記事

2017/05/20

駕与丁公園 バラ園 2

201705_200_5249
ルリが「このバラ素敵!」と言っていた。
ブランデーという四季咲きのハイブリットティ

 

201705_210_5251
樹木の向こう側の芝生広場では、
お弁当食べてる人達が沢山。(笑)

 

201705_220_5258

 

201705_230_5261

 

201705_240_5270
咲き終わりぎみのバラも・・

 

201705_250_5283
白バラの向こうに風車が見える。

 

201705_260_5290

 

201705_270_5288

 

201705_280_5303

201705_290_5295

 

201705_300_5313

 

201705_310_5320
丸っこくて、かわいい咲き方をするスプレーウィットhappy01

 

201705_320_5330
バラ園を後にして、
公園内を散策しつつ水鳥観察小屋の方へ・・

 

201705_330_5381
ニワゼキショウとオオニワゼキショウの大群生にちょっと感動。

 

201705_340_5405
水際に黄色い嘴の野鳥がいたので、
慌ててズームで撮ったが・・・
帰宅してしっかり見たら、ムクドリだったのでがっかり(笑)coldsweats01

 

201705_350_5413
駕与丁公園内には捨て猫が多く、
歩いていると猫ちゃんが沢山。

  

201705_360_5416
人慣れしているようで、警戒心もさほどなさそうな感じで・・・

 

201705_370_5410
椅子に座って、ゆっくりと駕与丁池を眺めると
ストレスも消えちゃいそうだけど・・
(でも先を急ぐので、座らなかったけど)(笑)coldsweats01

 

<参考>

前回訪れた時(2014年5月) →→ 駕与丁公園 バラ園
最初に訪れた時(2013年5月) →→ 駕与丁公園 バラ園

 

2017/05/19

駕与丁公園 バラ園 1

201705_010_5212
久々にバラが見たくて駕与丁公園のバラ園へ行ってみることにした。
 みずとり橋が2014年に崩落したが、
 まだ復旧工事されていないままだった。

満車状態の駐車場に何とか駐車して、
かよいちょう大橋を渡ってバラ園の方へ・・

<参考>
崩落している時の様子が、こちらのサイトで紹介されている→→ みずとり橋
  

 

201705_020_5375
バラ園に着いたぁ~

201705_030_5368
ピエール ドゥ ロンサールは行くたびに必ず撮りたくなるバラで!
(もちろん、他にも撮りたくなるバラが沢山)

 

201705_040_5336

 

201705_050_5341
こんな咲き始めの頃もカワイイし、

 

201705_060_5343
うつむき加減に咲いてるのもいい感じで・・

 

201705_070_5337

 

201705_080_5217

 

201705_090_5221

 

201705_100_5222

 

201705_110_5223

 

201705_120_5225

 

201705_130_5226

 

201705_140_5236

201705_150_5232

 

201705_160_5243

 

201705_170_5234

 

201705_180_5246

 

201705_190_5245

 

バラ園 2 へつづく

2017/05/17

クレマチスとトレリス 2

201702_020_8653
丸鋼鉄筋のD8(8mm)を買ってきて、
ワークベンチに「鉄筋曲板」を固定し、
「曲棒」を使用して丸鋼をグイっと曲げていく。
 (加熱して曲げると楽だろうとは思えるが、非加熱のままで)

 

201702_030_8656
更に、少しずつググッと曲げてゆく。

 

201702_040_8660
予め描いていたラフデザイン図面に従いつつ、
鉄筋を曲げて部品を完成させて配置すると、
こんな風な感じになった。

(文章にすると簡単だが、実際に曲げると結構 力が必要で
大変な作業だった)coldsweats01

 

201702_050_8662
次は、溶接工程になるが・・

 

201702_060_8664
只管、溶接する。

 

201702_070_8669
片面からの溶接が終わると、ひっくり返して反対面からも
同じように溶接をしてがっちり固定させる。

 

201702_080_8667
で、スケールを取ってやっと形が完成したので、
後はエッジ取りや下地磨きをして塗装すれば完成!
 (油性ペイントのブラックで塗装した)

  日にちを置いて少しずつ完成させたので、
  工具作り~完成までに1年もかかってしまったが、
  集中して作ったと仮定したら1週間もかからない筈だとは思うが(笑)

  ちなみに、丸鋼鉄筋代と溶接棒代ぐらいしか必要としないので、
  コスト的には数百円程度で作れたと思う。coldsweats01

Bu_aquayトレリスを完成させてクレマチスが咲いた状態がこちら→→ クレマチスとトレリス 1 

                   Cm_diy01

2017/05/16

日暈現象

20170515_higasa01
昨日(5月15日)の正午頃に日暈(ひがさ にちうん)現象が発生したので、
慌てて撮ってみた。

日暈現象は、
太陽光が雲の氷晶を通る時にプリズムのように屈折して発生する現象で、
日暈現象の他にも、ハロ現象 ハロー現象 虹色現象などとも呼ばれる
珍しい現象だそうだ。

 昨日は福岡市周辺で見れたようだが、
 どの地域まで見えたのかまでは知らない。

直接太陽を見ると目を傷めるのでデジカメ画面のみを見ながら、
かなりアバウトに撮ってみたが、ちょっと不思議な現象に思えた。
(このように太陽を直接撮るとデジカメの素子(フォトセンサー)を傷めるので
 撮らない方がいいけど・・)

 
 

20170515_higasa02
太陽の周りの光の輪に、
偶然、鳥が飛んでいるのも写っていた。(笑)

 

20170515_higasa03
日暈の時に、歩道のアスファルトを見ると木々の影も不思議
な形をしていたので数枚撮ってみたが、
オートモードで撮ったものの(何回撮っても)
カメラがピント合わせに迷ったようで・・・(笑)
(ちなみに色も何も画像加工などは一切していない)

 

昨日の昼は、ブロッケン現象だ!と思ってしまって
かなりハイテンションになったのだが、
後で日暈現象だったと知って
ちょっと気が抜けてしまったな~
周囲の人達にも「今、太陽の周りに輪が出来てますよ!」
と教えたのだが、な~んにも興味ないようで・・
空を見上げる人もいなかったのも逆に不思議に思えたけど・・・(笑)
でも、
15日の福岡は大地震予測が出ていて少し怖かったが、
(地震は発生しなかった代わりに日暈現象になったのか?)
日暈は珍しく思えたし面白い経験ができた!
と、喜んでる場合ではなく、
日暈現象が発生した数日後に
地震が発生した!という記録も度々あるようなので
(警固断層周辺地域を中心に)福岡県人は
引き続き注意しないといけないような気もするけど・・・coldsweats01

ちなみに、
16日の今日も日暈現象が発生する可能性があるそうだ!

2017/05/15

クレマチスとトレリス 1

201705_p0013_
4月末頃に撮ったクレマチス(ドクターラッペル)の様子だが・・

 

201705_p0011_
このトレリス(高さは約2m)はDIYで作ったトレリスで、
今年の2月頃から絡ませて伸ばし
クレマチスを咲かせたものなのだ!

クレマチス専用のトレリス作りをスタートしたのは、
去年の今頃ぐらいだったかな~(笑)

 

201606_010_7781
工具類は市販されているが、
自称、生粋のDIYerとしては、工具作りから始めないと!(笑)coldsweats01

廃材を探したら少し大きめの鉄アングルが見つかったので、
このアングルを利用して工具の「鉄筋曲板」を先ず作ろうと思う。

 

201606_020_7787
高速切断機で切断して・・

 

201606_030_7790

 

201606_040_7792
ボール盤で穴あけ加工をした。

 

201606_050_7800
補強&繋用のアングルを加えて溶接をした。

  

201606_060_7799
「鉄筋曲板」の曲げ加工をする部分には
鉄丸棒を加工して溶接して組み立てた。

 

201606_070_7806
仕上げサンダーで表面を磨いた後は塗装工程へ・・

 

201606_080_7808
工具の「曲棒」の方は、水道管を利用することにし、
アングルから部品を切り出して溶接して磨いた。

CMが持っている溶接機は手持ち棒溶接機なので、
オーソドックスと言うか旧型なのでこんな感じの細かい溶接を
するのは、非常に苦労されられる。
最近の溶接女子が使用している半自動溶接機であれば溶接も
簡単なんだが、買うにも高いし、
たとえ買ったとしてもさほど使用しないだろうから旧型で辛抱かな(笑)

 

201606_090_7814
で、一応完成した 「鉄筋曲板」と「曲棒」
 

 

Cm_diy01_2 この二つの工具を利用してトレリス作りへつづく・・

« 2017年5月7日 - 2017年5月13日 | トップページ | 2017年5月21日 - 2017年5月27日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ