« 2017年5月21日 - 2017年5月27日 | トップページ

2017年5月28日 - 2017年6月3日の記事

2017/06/03

引っ越しました!

突然ですが、
2007年5月に、Berry Herb Gaden (ベリーハーブガーデン)
としてブログ開設してから10年経過しましたが、
長期間お付き合い下さり
本当にありがとうございました。happy01

事情により2017年6月から引越して
Potager Garden & DIY (ポタジェガーデン&DIY)として継続することにしました。
よろしければ、
今後ともよろしくお付き合い下さると嬉しいです。

 引越し先→→ Potager Garden & DIY

 

201705_p0004_

2017/05/31

マルベリーとジューンベリー

201705_p0005_
マルベリー(桑の実)が食べごろになってきた。happy01

 

201705_p0005__01
朝、摘んで冷凍保存するようにしている。

 

201705_p0039_
植えて12年になるジューンベリー(アメリカザイフリボク)が、
今年も沢山 実って嬉しい!

 
庭土の表土の下は岩盤なので、
根を深く張ることができず あまり大きくはならないのだが、
でも適度な状態(樹高)を保っているようにも思えるけど・・
 (樹高は大体3~5mぐらいに育つそうだが、
  うちのは2mを超えない状態のまま)

 

201705_p0046__3
昨日の早朝に摘んだジューンベリー
こちらも冷凍保存して、少しずつ消費するようにしている。

 

201705_p0095_
朝食のヨーグルトのトッピングは、
フルグラ、アーモンド、クルミ、きな粉、シナモンパウダーなどは定番になっているが、
今の時期は、
庭で採れたマルベリーやグミなどを加えたり、
またジューンベリーだったりと変化するけど・・
毎朝食のちょっとだけの楽しみになっている(笑)coldsweats01

 マルベリーやジューンベリーの次は、
 ラズベリーが採れるようになるな~

ミヤマウツボグサとホタルブクロ

201705_p0014_
ミヤマウツボグサに朝日が当たって美しい!

 

201705_p0015_
こちらのミヤマウツボグサは、
朝日に当たっていないから、本来の青さに見える。

 

201705_p0016_
ユキノシタとミヤマウツボグサのコラボ
あんがい陣取り合戦中?(笑)

 

201705_p0019_
こちらのは、今から咲き始めるようだ。

 

201705_p0021_
既に散ってしまっているが、
ホタルブクロが咲いていた時に撮ったもの。

 

201705_p0023_
咲いている期間は短いので、
撮るタイミングとブログUPのタイミングのリンクも
なかなか難しいものがあるな~(笑)coldsweats01

 

2017/05/30

CALPISバター

201705_010_p0028_
ず~と気になっていた、
CALPIS特選バターを衝動買いしてしまった!coldsweats01
 

201705_020_p0030_
箱も立派だが、量も多い。(笑)
 

201705_030_p0031_
半分ぐらいの大きさで、
値段も半分ぐらいだと買いやすいけどな~coldsweats01
(半分を冷凍保存した)

後で知ったのだが、
スーパーで買ったのにメーカー希望小売価格よりも
かなり高めで売られていたのを知らずに買ってしまって、
ちょっとショックだった!

AmazonからCALPISバターを買った方がかなり安かった。

 

201705_040_p0036_
で、トーストにのせて食べてみると・・・
口どけが優しい感じで、
バター特有の癖が感じられなくてあっさりした食味に感じられた。

 

201705_050_p0092_
フランスパンをトーストして塗って食べてみると・・
あっさりした感じのバターなので、
もう少し存在感がある方がいいような気もしたけど・・
 
(いい意味で純粋だからこそ癖がなくなるのだろうが?
 CMは、もう少しバターっぽい癖がある方が好みかも)

 

201705_p0099_
菜園で育てたジャガイモを収穫したので、
1時間程度 無水フライパンでオーブンしてから
バターをのせて食べてみた。

CMとしては、「雪○ 北○道バター」とか「小○井 ○良バター」
の方が慣れているせいか?
そのバターの方が「バタじゃが」に合うような気がしたけどな~。coldsweats01

 
 

201705_p0046__2
ステーキにも使用してみたが、
ふつうに美味しかった。(笑)


 収穫したばかりのニンニクをスライスして、
 庭からローズマリーとタイムを摘んできて
 赤ワインに醤油とバターと少しの砂糖を加えて作った
 ソースをたらしてみた。

買う時はかなり高いように思えたが、
量が一般的なバターの2倍の量あるし、
純粋感のある美味しいバターだったし・・
(うちの場合)バターなので使う量もそれほど多くないので
買って良かったかも・・と思った。
次はまた ふつうのバターに戻っちゃうかな~(笑)coldsweats01

2017/05/29

超浅植えジャガイモの収穫

201705_9045
今年、初めてジャガイモを超浅植えで育ているが、
収穫をしてみるとにした。

(枯れた地上部を切り取った段階)

 

201705_9048
マルチを剥がしてみるとジャガイモが!

 

201705_9054
手で茎の周りの土を払うと、簡単にジャガイモが確認できる。

 

201705_9050
手で簡単に収穫できる深さの位置にジャガイモは出来ていたが、
一応シャベルで掘り返すと少し出てくる感じだった。

 

201705_9051
超浅植えの場合は、中玉で数は多めになるとの事だが、
そんな感じに思える。

 

201705_9056
植え付けた半分程度を収穫してみたが、
こんな感じのまずまずの収穫のようだけど・・

(残りの半分は、もうしばらく置いてから収穫しようと思っている)

 

ジャガイモの超浅植え方法は、栽培する人の性格によって
好みが分かれるような気がするが、
うちは次回からは、
また土寄せをして育てる一般的な育て方に戻そうと思っている。coldsweats01
ちなみに、
ルリに超浅植えが好きか嫌いを尋ねてみたら、
「ストレスがありすぎて私は大きらい!」と答えた。

 <超浅植えをしたくない理由>

  ●栽培時の精神的ストレスが多い。
    (芽があらゆる箇所から次々と伸びるので、
    マルチに穴をあけて芽を伸ばしてやる必要があったり、
    マルチの破れ部分に土を盛る作業、
    追肥するのが困難などなど手入れが結構大変なので・・・)

  ●(大玉がほとんど採れず)中玉~小玉が多めになる
  ●マルチが破れると、ジャガイモに陽が当たって緑化させてしまう心配もある
    (緑化で有毒物質が生成されることも考えられるので)

 

« 2017年5月21日 - 2017年5月27日 | トップページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ