カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2012/01/22

植物図鑑

1201_shokubutuzukan

事情で半日ほど在宅できなくなったので、

一人でどうして時間をつぶそうかな~と考えながら

出掛けることにしたが・・・

外が暗くなるまで帰宅できないとなると

ウォーキングするにも時間が余り過ぎるし・・・

で、図書館へ行くことにした。

 

書店で植物図鑑(有川浩 著)

パラパラと立ち読みしたことを思い出して、

読み始めたが、

次々と登場する雑草と一緒に主人公の”さやか”の女性心理の

繊細な描写を面白く感じながら読み進めた。

  ・

  ・

読み終える頃には外は暗くなっていた・・・

 

後で知ったことだが、

著者の名前から男性作家とCMは思い込んでいたが、

(図書館戦争も読んだことがなかったので)女性だったことで、

”さやか”の心の描写の濃さや、

ライノベ特有?なしぐさを”さやか”がすることや

望むことがやっと納得できた。(笑)coldsweats01

(男性作家の場合はこんな風な描き方をしない筈だとCMは思う)

それにライノベだったことも恋愛小説だったことも後で知った。coldsweats01

(恋愛小説は殆ど読まないCMなので・・・)

 

 < 参考 

[amazonの書籍内容案内より]

  男の子に美少女が落ちてくるなら女の子にもイケメンが落ちてきて何が悪い!

  ある日道端に落ちていた好みの男子。

  「樹木の樹って書いてイツキと読むんだ」。

  野に育つ草花に託して語られる、最新にして最強の恋愛小説!

     ある日、道ばたに落ちていた彼。

  「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?咬みません。

  躾のできたよい子です」

  「―あらやだ。けっこういい男」楽しくて美味しい道草が、

  やがて二人の恋になる―。

 

 

120122_0862

植物図鑑に影響されて、

買ったまま積読状態になっていたこの本

うまい雑草、ヤバイ野草」のことを思い出し、

やっと読み始めた!

”さやか”と”樹”が登場しないのが少し残念だが・・・(笑)happy01

 

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ