カテゴリー「ガーデニング」の記事

2013/04/17

防草シート敷き

1106_8218
6月頃になると咲くドクダミの花はかわいいのだが・・・

 

1303_3375
次から次とガンガン出てくる!出てくる!
そして伸びて咲くので、ガーデンブロックを敷いてみた。(数年前に)
それでも毎年隙間から元気よく「コンニチハ!」してくる。bearing
  

防草シートを敷いて防げないものかと思いつつ
防草シートを買ったのが一昨年。
敷こう!敷こう!と思いつつやっと重い腰を上げることにした。catface

 

1303_3377
朝日を浴びながらガーデンブロックを取り除くと、
ドクダミがごっそりと・・・bearing

 

1303_3383
先ず山砂を取り除き、土を掘り返しつつ、
ドクダミの根を掘り上げつつの・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・地味な作業を・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・半日ほど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
           ふぅ~~!happy02

 

1303_3387
まだまだ取り切れていない根があるが、
完全に取り去るのは到底無理なので防草シートを敷きつめることにした。coldsweats01

 

1303_3391
掘り上げたドクダミを袋に押し込みながら詰めたら、
20リットル袋+10リットル袋いっぱいのドクダミ!
の量だった。catface

 
  

1303_3392
一応、ドクダミ密集地帯を防草シートで10メートル程敷いて、
元通りにした時は、あたりは薄暗く生り始めていた。
二人とも疲れ果ててしまった防草シート敷き作業だが、
これでドクダミを防ぐことが出来るかどうか?

    
  

来年頃には防草シートの横辺りからまたまた
ドクダミちゃん達から挨拶されそうで・・・・
coldsweats01

 

1304_00670
クリスマスローズの浮き花を眺めて
しばらくはドクダミの事を忘れようと思う・・・・。(笑)coldsweats01

 

 

2012/10/22

ハヤトウリ

1210_5075
いよいよハヤトウリの収穫時期に入りはじめた!
  柿は、隣の渋柿だが、毎年このまま放置されているので
  落果した後はやがて有機肥料に変わる。(笑) 

 

1210_5072
(スズメバチがいない時に覗き込むようにしている)
こんな感じに次々と大きくなり始めているので・・・

 

1210_5082
昨日(21(日))、一番果を収穫した!happy01
実際の大きさは、
この写真の一回り大きいサイズぐらいかな?

 

1210_5078
しかし、毎日早朝から次から次と
スズメバチがハヤトウリ目当てにやってきて、
庭をブンブン 飛び回るので
恐々ながらも”スズメバチ取り網”で
取ってペットボトルに入れて退治している。
 時々捕獲しないと数が増えそうなので・・・bearing

 
そうそう、
オオスズメバチを入れたペットボトルに
モンスズメバチも入れたら、たちまちオオスズメバチが
かみ殺した。
翌日見るとモンスズメバチがバラバラ状態にされていた!

 

ペットボトルの中を覗くとこんな感じ
  ↓ 苦手な方はクリックされない方がよろしかと・・・
  ↓ 大丈夫な方はクリックしてみて下さい!coldsweats01

 1210_014_2
 
ハヤトウリを育てるとオオスズメバチに悩まされるので、
来年はどうしたものかと悩んでしまいそう!

 

2009/09/17

カリオプテリス

090916_4204

カリオプテリス(別名: ダンギク、 カリガネソウ)の周りに

ミツバチが飛び回っていたので、

花と一緒撮ろうと思ってレンズを近づけてみたが、

蜜を吸うのに集中していた。

Image20 Illust124_thumb

090916_4211

ダンギクの花は、

スペアミントやペニーロヤルミントの花に似ていると思うが、

丸くだんだんになって咲く姿がすごくカワイイ!happy01

 

090917_4223

少し上から見ると、花の串団子みたい!(笑)happy01

 

090917_4225

クマツヅラ科カリオプテリス属だが、

葉の形も香りも菊の葉に似た香りがするので、

段菊(だんぎく)と名がついたのだろうなぁ~・・・think

Image20

2009/02/12

ガーデニングショップ

0902gs01

先日、園芸店へ出掛けたが、ケース売りのパンジーが並んでいるのが

あまりにもキレイだったので思わず撮ってしまった。

 華やかな花の色と香りで・・・ おぉ~もう春が来たぁ~happy01

 (参考)1ケース(24個入)・・・800円なので、1個33円!

0902gs03_hebe_green_flash01

ヘーベ・グリーンフラッシュという白い小さな花が集まって

咲いている姿がカワイイ。happy01

暑さにも寒さ(5℃以上)にも弱く、

高温時の雨にも弱いそうなので、買うのをあきらめた!coldsweats01

(参考

ヘーベ・グリーンフラッシュは、オーストラリア原産のゴマノハグサ科の花で、

ヘーベという名前はギリシャ神話のヘラクレスの妻の名からだそうだ。

0902gs03_hebe_green_flash02

ヘーベ・グリーンフラッシュの小さな花はアップでもキレイ!

0902gs04_huis_ten_bosch01

色んな種類の切り花が並んでいたが、

チューリップでも、このハウステンボスというチューリップは目立つなぁ~happy01

2008/01/28

アロエの花

0801260001b

アロエを越冬させる為に”ポリシート”を掛けていたが、

ポリの中に赤いものが見えたので、何だろう?

と思いながらポリシートを開いてみると、

「アロエの花が咲いていた!」

こんなに寒いのに、もう花が咲いているのに感動したが、

アロエが伸びていたのにも驚いた。

(グリーンの横バーの位置が、地面から約1mの高さ)

0801260001

Bee04

アロエは、食べすぎで胃の調子がよくない時や

・切り傷・火傷などなどに効くが、

ハチや毒虫に刺された時に、直ぐに”アロエの汁”を塗ると

腫れが軽くなるし、治りも早いので重宝している。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ