カテゴリー「栽培テスト」の記事

2017/05/13

ガーデンレタスミックス

201705_p0032_
4月中旬に植えたポット苗が、約1か月後にこんな感じになった。
 植えたままの状態にしているので、観賞用になっている。(笑)
 でも、結果を見ることができて安心したけど・・coldsweats01

<参考>
ポット苗を植え付けた時の様子→→ ガーデンレタスミックス ポット苗の移植



2017/04/18

ガーデンレタスミックス ポット苗の移植

201704_8800
花見をして周っているときに立ち寄った園芸店で、
ガーデンレタスミックスのポット苗が50円だったので買ってしまった。coldsweats01

水にしばらく浸けた後・・

 

201704_8803
からんだ根を丁寧に分解して分けた。
随分と苦労したので、何で買ってしまったのか!
と後悔しながらの作業になったが・・catface

 

201704_8807
地植えにして育ててみるとどんな風に育つか見たかったので、
板で枠を作って囲んでやることにした。

もりもりガーデンレタスミックスに育ってくれると
(50円の)有効活用になるが、
しかし、虫に齧られると 唯のアホな作業だった!
という事になってしまう。

「そんな面倒な事しなくてもいいんじゃないの~」
と言われそうだが、そういう性格のCMで(笑)coldsweats01

201704_8843
(4月18日)

 

201704_8850
後ろに見えるレタスなんかを食べればいいだけの事だけどな~(笑)

 

201704_8815

201704_8856
 (4月18日)


ニンニクの水耕栽培の方は、
思ったほど生長していないが・・
でも、少しは生長しているようなので
あと少しで利用できそうな感じに育ってきた。

2017/03/29

ニンニク水耕栽培

201703_8746
昨年、ニンニクを植え付けた残り球をネットに入れて、
ガーデンシェッドに吊り下げたままにしていたが・・・
 
<参考>ニンニクを植え付けた時の様子→→ ニンニクを植え付けた

ネットの中で発芽していたので、
これを水耕栽培して芽ニンニクとして利用してみようと思う。

 

201703_8749
水耕栽培と言っても
パーライトを買ってきて育苗トレーにパーライトを入れ、
ニンニクを植えつけてから 水を入れただけ!coldsweats01

 

201703_8754
育苗トレーを2段重ねにして、間にポリシートを挟んでいるので
水を保つことは出来ると思う。

 

201703_8757
既に発芽しているのを植えた事になるので、
球根から発芽するための養分&水分を摂ってしまっている状態なので
今からどんな感じに伸びてゆくか(育つか)見てみたい!と思っている。

芽が10㎝ぐらい伸びたら芽ニンニクとして利用できたらいいな~
と期待しているけど(笑)coldsweats01

 菜園手入れをしながら・・
 ミニ氷河期がやって来るのが、

 何十年後か? 何百年後か? それとも何年後か?
 不安に思うこの頃で・・・catface

 

sign01太陽が2週間も活動していない緊急事態に!

 
(要約すると↓次のようだ)
 英紙「Daily Mail」(3月22日付)によると、
 NASAの太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」が、
 太陽活動の停滞を観測し、
 3月7日~22日の15日間連続で太陽黒点がゼロだったと伝えているようだ。

 太陽には11年周期のサイクルがあり、
 現在は2008年から始まった「サイクル24」と呼ばれる活動周期に入っているそうで、
 2016年6月に4日間も完全に黒点が消失したし、
 今回も15日間連続 黒点ゼロという異常なペースで太陽活動が弱まっているようだ。
 太陽がここ100年間で“最もおとなしい時期”と言える
 活動停滞期に近づいている証拠だとも言われている。
 
 数年の間にさらなる黒点の消失がみられると予想されていたが、
 そして今回、2週間以上にわたる黒点の完全消失が続いたため、
 本格的に「ミニ氷河期」が近づいているかも知れないと考えられているようだ。
 

2016/11/30

アミ皿スプラウト栽培

201611_010_8288_2
百均の「裏ごし器」を使用してスプラウト栽培をすると
水替えが容易になりそうなので、
実験的にアミ皿スプラウト栽培をしてみることにした。
  

201611_020_p0004_
ブロッコリースプラウトの種は、
今回はヨーロッパ有機認証取得の↑の種を使用することにした。

 

201611_030_2nd_p0007_
「裏ごし器」に種を蒔き、
ステン鍋に水を少し張って蓋を閉めておくと
2日目には発根が始まった。

 

201611_040_p0005_
不要になったステン鍋の取っ手を取り、
ツマミを自然木に変えただけのスプラウト専用器として作ったものだが、
蓋を閉めると容易に暗室栽培できる(笑)

 

 

201611_060_4th_p0013_
4日目

 

201611_080_6th_p0010_
6日目

 

201611_100_8th_p0019_
8日目から陽に当て始めると葉が緑色に変わり始める。

 

201611_110_8th_p0021_
根の状態をチェックすると、問題ないようだが・・
やはり心配していた錆が出始めたようだ。

 

201611_120_9th_p0026_
9日目

 

201611_130_10th_p0029_
10日目
スプラウトの収穫適期

 

201611_140_11th_p0031_
サラダに盛り付けて食べると、ピリッとした味が美味しい。
(根も栄養があるそうなので根もついたままに)

 

201611_150_p0034_
次第に錆が進行しているので、
やはり安価な13クロム系のステンだろうと思える。
18-8ステン(オーステナイト)だったらこんなには錆は発生しないと思う。
 
「裏ごし器」を利用したアミ皿スプラウト栽培は
水替えは非常に容易になるが、
錆の問題で中止するしかなさそうだ!
 
スプラウトファームも市販されているようだが、
次はプラのメッシュか18-8ステンメッシュを探して
アミ皿スプラウト栽培を改良してみようと思う。think


2016/11/03

ブロッコリースプラウト栽培 Vol. 2/2

20161031_sprut_8th_p0002_
  8日目 10月31日(朝)

今日の朝から陽に当てるつもりだったが、
曇り空だった coldsweats01

 

20161101_sprut_9th_p0004_
  9日目 11月1日(朝)

でも、緑が濃くなっている。

 

20161102_sprut_10th_p0008_
  10日目 11月2日(朝)

 

20161102_sprut_10th_p0014_
  10日目 11月2日(夕)

 

20161102_sprut_10th_p0012_
  10日目 11月2日(夕)

スプラウトとして食べられそうになってきた。

 

20161102_sprut_10th_p0016_
根っこ付きで食べるのが良いそうなので、
抜いて水洗いし、サラダにのっけて食べちゃった。
(写真は1パック分のブロッコリースプラウト)

少しピリッとした辛みがあって美味しい!
作るのに日数はかかるが、
食べるのはあっと言う間だけど・・(笑)

2016/10/30

ブロッコリースプラウト栽培 Vol. 1/2

20161023_sprout_0_p0020_
スィーツ大茶会で飲んだカップを持ち帰り、
スプラウト栽培に再利用してみることにした。(笑)

 

201610_sprout_0_8145
 

20161023_sprout_0_p0023__2
  Illust307_thumb10月23日

キッチンペーパーを4~5枚重ねて底にしき、
水をたっぷり含ませて(↑スプラウト用の)ブロッコリー種を蒔いた。
 

20161023_sprout_0_p0029_
適当な段ボール箱がなかったので、
ペーパーバッグに入れて遮光することにした。

 

20161025_sprout_2nd_p0066__2
  Illust307_thumb2日目 10月25日

種蒔きした翌日は殆ど変化がなかったが、
2日目には種が割れ 発根をはじめた。

 

20161025_sprout_2nd_p0068__2
  2日目 10月25日

2日目からは毎日水替えもするようにしたが、
根を張っていない状態での水替えは結構大変で・・coldsweats01

 

20161026_sprout_3rd_p0073__2
  Illust307_thumb3日目 10月26日

ほぼ全ての種が発根を始めた!

 

20161026_sprout_3rd_p0076__2
  3日目 10月26日

 

20161027_sprout_4th_p0082__2
  Illust307_thumb4日目 10月27日

競い合うように伸び始めた。

 

20161027_sprout_4th_p0088__2
  4日目 10月27日
毛細根も出始めたようだ。

 

20161028_sprout_5ft_p0096__2
  Illust307_thumb5日目 10月28日

丈を伸ばしたのも目立ち始めたが、遅れているのもある。

 

20161028_sprout_5ft_p0097__2
  5日目 10月28日

 

20161029_sprout_6th_p0099__2
 Illust307_thumb 6日目 10月29日

あと1~2日後にはかなり伸びてくれるだろうと思う。
 

20161029_sprout_6th_p0101__2
  6日目 10月29日

 

20161030_sprut_7th_p0004_
 Illust307_thumb 7日目 10月30日

 

20161030_sprut_7th_p0005_
  7日目 10月30日

元気の良いのはコップの高さぐらいまで伸びてきた。
まだ陽には当てていないが、少しだけ緑がかってきたようだ。
 明日頃から、そろそろ陽に当て始めようかと思っている・・・

 

       Illust67_thumb

 

Illust307_thumbブロッコリースプラウト栽培 Vol. 2 へつづく

 

「門司港グランマーケット2016秋」が、
29日~30日開催中なので、
出掛けたいな~happy01

去年行ったが、今年も楽しそうだし→→ 門司港グランマーケットインスタ

2014/10/15

綿を育ててみたい! 4/4

1410_03120
育てていた綿のコットンボールが弾けて綿ができ始めた!

 

1410_03122
ここにも綿が!

 

1410_03128
綿を4~5個摘んでみた!
でも、綿を利用する予定は全くないので
瓶に入れて飾って置くぐらいかな~(笑)coldsweats01

         綿を育ててみたい!おわり Illust290_thumb

 

  <参考>
  綿の種を蒔いた時の様子→→ 綿を育ててみたい! 1/4

  摘芯する前の様子→→ 綿を育ててみたい! 2/4

  綿の花が咲いた時の様子→→ 綿を育ててみたい! 3/4

2014/08/18

綿を育ててみたい! 3/4

140813_02987
 8月13日

5月10日に綿の種を蒔いて約3か月経ったことになるが、
かなり生長してきた。

 

140813_02981
 8月13日

かなり前から花は咲いていたようだが、
地味な花なので気づかずに撮り忘れていた。
探してみると・・・
1個だけ咲いているのがあったので撮ってみた。

 

 

140813_02986
 8月13日

既にコットンボール(綿実)が出来始めている。

 

140817_02989
 8月17日

 

  コットンボールが弾けて綿が見えるようになるのが待ち遠しいIllust296_thumb

 

  <参考>
  綿の種を蒔いた時の様子→→ 綿を育ててみたい! 1/4

  摘芯する前の様子→→ 綿を育ててみたい! 2/4

2014/07/16

綿を育ててみたい! 2/4

140712_3471
 7月12日

5月10日に綿の種を蒔いて育てているので、
種蒔きから約2か月経ったことになる。

  
約30~50㎝ぐらいになったら摘芯するそうなので、
この後 摘芯をすませた。

 花が咲くのが楽しみだな~  Illust296_thumb

 

  <参考>
  綿の種を蒔いた時の様子→→ 綿を育ててみたい! 1/4

 

 

 

2014/05/21

綿を育ててみたい! 1/4

140508_2056
「いのちのたび博物館」の”糸車の体験”で頂いた
綿の種を育ててみようと思う!

 (綿の育て方の説明もついていた)

 

140510_2059
発芽しやすいように種を一晩水につけておいて、

 

 

140510_2060
  5月10日

説明書には木灰・石灰を土に混ぜると書いてあったので、
培養土に少しモミガラくん炭を混ぜてから蒔いた。

 

140510_2062
たっぷり水をまいて、発芽を待つことに・・・

 

140514_2238
  5月14日

3~4日後には発芽していたので、思ったより発芽が早いと思う!

 

140519_2364
  5月19日

しっかり葉も開いたし、
後は、間引きした後、もう少し大きくしてから定植し、
摘芯もするのかな・・・

      Illust305_thumb

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ