カテゴリー「ハーブガーデン」の記事

2017/05/23

ハーブの小径

201705_p0037_
ハーブコーナーのブログUPを後回しにしたので、
かなり遅れてしまったが・・・coldsweats01
 (菜園の方も更に遅れてしまっているが・・)

ハーブ達は元気だ!(笑)

ロンギカウリスタイムの方は咲き終わっているが・・
  

201705_p0009_
クリーピングレモンタイムには沢山の花が咲いて、
ミツバチたちが沢山飛んできて忙しそうにしている。happy01

 

201705_p0048_
クリーピングタイムは、
ロンギカウリスタイムのような華やかな花ではなく、
シンプルな花を咲かせる。

 

201705_p0027_
タイムの後ろに見えるのは、オレガノ。
オレガノの花も素朴でキレイな花を咲かせるので
あえて刈り込んでいないけど・・

 

201705_p0004_

 

201705_p0010_
ハニーサックル(スイカズラ)も今はほぼ咲き終わった感じだが、
写真は咲き始めの頃に撮ったもの(笑)

 

201704_p0031_

 

201705_p0051_
コリアンダー(パクチー)もかなり前に撮ったもので、
今は果実と花が混在した状態になっている。

 

201705_p0001_
今はニゲラがあっちこっちで咲いているが・・

 

201705_8972
場所によってはホワイトばかりが咲いていたりする。

 

201705_0p0006_
ラズベリーと仲良く咲いていたり・・

 

201705_8975
(後ろの)アップルミントの近くにポツンと咲いているのも・・

 

201705_p0028_
ワイルドストロベリーがワイルドな感じに生っているが、
食べてもあまり美味しくもないのでそのままにしている。

 

そうそう、
花がカワイイからと言って(知らずに)ルリが植えていたが・・
つい先日、「ヘビイチゴが沢山なってるよ!」とCMが教えたら
ガッカリしていたな~(笑)coldsweats01

2017/04/19

コリアンダーが咲き始めた

201704_p0031_
今年も自生えでコリアンダー(パクチー)が育って花が咲き始めた。

最近、パクチーとして人気だようだが・・
何回挑戦しても葉の匂いから食べる気にはならない(笑)

嫌いじゃないけど・・ 食べる程好きになれない匂いで・・・coldsweats01
でも、
果実の香りは大好きなのでしっかり料理に利用している。

 

201704_p0086_
クリーピングローズマリーだが、
いつの間にか匍匐性を失っているような感じに育っている。(笑)

 

201704_p0046_

201704_p0083_
花が小さくて地味なので、
「咲いてるな~」ぐらいにしか思えないけど・・・

 

201704_p0026_
レモンバームも元気に育ち始めているが、

 

201704_p0027_
ここのレモンバームも葉が生き生きしている。
ハーブティーに利用しやすいが、
でも、あまり利用しなくなったな~

 

201704_p0028_
月桂樹の花

 

201704_p0047_
数年前に植えたスィートマジョラムが今年も伸び始めている。

 

201703_p0045_
最近人気が出はじめた日向当帰だが、
苗を買って植えてみた。
 
 利用方法はいまから考えようと思っている(笑)coldsweats01

 
ちなみに、
日向当帰には多くの薬効があり医薬品の生薬として認められていて、
以下のように非常に多くの薬効があるそうだ。
 現在も薬理作用の研究が進められているらしい。

 

・血圧降下 ・血液循環の改善効果 ・更年期障害 

・冷え症 ・アンチエイジング ・肝障害予防 

・インシュリン作用増強効果 ・糖尿病の予防

・気管支炎ぜんそく ・リュウマチ ・アトピー性皮膚炎 

・肝炎 ・精力増強 ・不眠症 ・更年期障害 ・生理不順 

・ガン患者の延命効果(免疫増強)などなど
 
(癌を治すことは出来ないが、免疫力を上げることができるらしい)

2016/09/14

猛暑で枯れてしまったローズマリー

1609_8056
今年の猛暑に耐え切れず、とうとう枯れてしまったローズマリー
 
このローズマリーは小さな苗を植え付けてから
14年ぐらい経っている老木なので
今年の夏を越させることが厳しかったと思う。
  夏場にせっせと水遣りをしたのだが・・・

CMの経験上だが、
5年以上ぐらい経ったローズマリーは、
枯れ始めるともう復活することはないように思う。
なので抜いてしまうことしかなさそう!catface

 

1609_8058
抜いてみると、根本も簡単に裂けて
意外と簡単に抜くことができた。

1609_8060
14年経つと、かなり傷んでしまっている。
思い返すと結構な年数経っているが、
早かったようにも感じられる。

  
ハーブガーデンを作ろうと思い、
初めて植えたのがこのローズマリーなので、
いろんな事を思い出してしまう・・・think

 

20160913_liecorice_p0012_
気づけば、庭にリコリスが咲いていた。
 
彼岸花にしては咲くのが若干早いようなので
白彼岸花(シロバナマンジュシャゲ)ではなさそうに思う。
でも、彼岸花はリコリスの中の彼岸花だし、
同じ仲間だからな~(笑)

 蛇足になるが、
 曼殊沙華と聞くと、赤い彼岸花が思い浮かぶが、
 仏教でいう曼殊沙華は白い彼岸花の事だし、
 しかも(白い彼岸花に似た)架空の花だそうなので、
 彼岸花の別名の曼殊沙華と仏教でいう曼殊沙華は
 違う花だそうだ。

2016/08/16

スィートバジル

1608_7973
スィートバジルが枯れはじめたので、
種を取ろうと思う!

 

1608_7974
 

1608_7976
金ザルで篩ったら、
けっこう沢山取れたので来春に蒔こうと思う。

 

少し前に取った写真なので、
後ろのラズベリーが(クサイチゴも混じってしまっている)青々としているが、
連日雨が降らないので毎日水遣りはしているものの、
かなり茶色っぽく枯れはじめている。catface

       Illust1969_thumb

●ある80才過ぎの独居老人が、
 某PCサポート会社に
 毎月1万5千円の高額サポート契約を結ばされていたようで、
 契約解約に行ったら、
 20万円もの契約解除料を要求されたそうだ!
 TVで、某社が「シニア向けサービスを展開したら
 経常利益が9億円から32億円になった!」
 と紹介されていたそうだが、
 80才相手に、
 高額サポート契約を結ばせるのもいかがなものかと思うけど!

参考→ 老人相手に月額15000円の高額サポート契約を結ばせる

● 87歳の女性が某PCサポート会社へ、
『Windows10にアップグレードしたパソコンのパスワード入力を省略して
ログイン出来るようにしたい。』という内容の相談をしたそうだ。
 そのPCは、パスワードを入力すれば、ログイン出来るし、
 もちろん問題なく正常に動作していたそうだ!

しかし、
某社スタッフの診断結果は、
『HDDの故障が原因で、修理には8万円かかる』
『このパソコンはWindows10に対応していない』と言われたそうだ。
 

  このような手順で設定変更するだけで、
  簡単に解決できる内容な筈なのに↓


  Windows 10で、起動時のパスワード入力を省略する方法

 

参考→ 87歳の祖母が某社に騙された話

 

2016/07/23

ミントの花たち

201607_mint_p0004_
ペパーミントバリエガータの花
  
ミントの花が咲き始めた。
梅雨の間に随分と伸びて、(60~70㎝ぐらい)
倒れ、カオス状態になっていたので・・
一気に刈り込もうとしたら、
ポツポツと花が咲いているし、
少しだけ写真を撮ってから刈り込むことにした。

 

201607_mint_p0006_

 

201607_mint_p0009_
スペアミントの花

 

201607_mint_p0010_
アップルミントの花

 

201607_mint_p0015_

 

201607_mint_p0017_
広葉マウンテンミントの花

写真も撮ったし、
さぁ~ 短く刈り込むぞ~(笑)

2016/07/11

ボイセンベリーとブラックベリー

160709_boysenberry_p0007_
ボイセンベリー

 
アントシアニンの含有量がブルーベリーより多い事や
さまざまな栄養成分が豊富に含まれているという事で
2014年に期待しつつ苗を買って植えたのだが、
見た目も食味もブラックベリーとほぼ変わらなかったので
手入れを殆どしなくなってしまった。coldsweats01

 

160709_boysenberry_p0004_
収穫できそうになってきたボイセンベリー

食べると、ボイセンベリーの方が若干柔らかいような感じだが
あまり気にしなければ分らない程度かな?

 

160709_blackberry_p0008_
かなり大きい鉢(10号以上あるかも)で育てているブラックベリー

 
ボイセンベリーと何が違う?と思ってしまう(笑)

 

 

2016/06/28

キャットミントとコルシカミント

1606_catmint_p0014_
キャットミントを何回か育てた事は あるものの、
何故か気づいたらいつの間にか消えてしまっている。
なので今回は鉢植えで
しばらく育てみようと思っているところだ。

 

1606_catmint_p0015_
花が咲いたものの、
連日の雨で撮るタイミングを逃してしまっていた。

 

1606_catmint_p0016_

 

160627_corsicanmint_010_p0021l_
  <画像クリックで拡大>
 
コルシカミントが蔓延ってくれて嬉しい!

 

160627_corsicanmint_020_p0020l_
  <画像クリックで拡大>

こんなに広がってくれたのは初めてなので、
嬉しいものの・・
夏場のムレで一気に枯らしてしまわないかと
少しだけ心配もしている。

 

160627_corsicanmint_030_p0018_
よ~く見るとちっちゃな花が咲いている。

 

160627_corsicanmint_040_p0019_
アップにすると分るが、
でもピンボケしちゃっている(笑)coldsweats01

2016/06/13

ベルガモットが咲いた

160612_bergamot_p0053_
 

160612_bergamot_p0056_
ベルガモット パープルが咲き始めた。
 
(シソ科 ヤグルマハッカ属)(原産地:アメリカ)
(別名:モナルダ あるいは ビーバーム) 
 (ベルガモット レッドは、タイマツバナやモナルダディディマ、オスウェゴティとも呼ばれている)
 
ちなみに、紅茶のアールグレイには
ベルガモットオレンジ(ダイダイとマンダリンオレンジの交配種)という柑橘系の香りが
使用されているが、その香りに少し似ていることから
ベルガモットと名付けられた。

 

160610_bergamot_p0007_
咲き始めの頃

 

160611_bergamot_p0039_
そして、こんな感じになり、
最初の1枚目~2枚目のように咲すすむ。

葉をハーブティーにしたものは、ネイティブアメリカンが愛飲し、
紅茶の代用として飲まれていたそうだ。

 

160611_rubus_p0028__2
ルブス・サンシャインスプレーダー(黄金葉苗代苺)

 

160610_rubus_p0003_
ルブスのしっかり熟れたのを摘んで食べてみると、
種が少々気になるが甘いので生食用に採ってみた。
 
毎年、ルブスサワーに利用しているが、
今年は生食+ルブスサワーにしてみようかな?

 

2016/06/08

チコリの一日花

160604_chicory_p0011_
チコリの青紫色の花が咲き始めた。

 

160604_chicory_p0012_
一日花だが、毎日次々と咲くので
朝、美しく咲いているのを見るのが楽しみだ!

 

160604_italianparsley_p0013_
イタリアンパセリに花がつき始めた。
苦味があるのであまり利用していないが・・・
(若葉は苦味がうすいけど)

 

160607_sweetbasil_p0026_
スィートバジルにも花穂が付きはじめた。
摘芯はするのだが・・・
気が付けば、
すぐに脇芽が伸びて花穂をつけている。
 
花を咲かせると葉が硬くなってしまうが、
でも種は採りたいし・・coldsweats01

2016/06/05

ベリーたち

160604_raspberry_p0026_
ラズベリーとイエローラズベリーとクサイチゴの
カオスベリー?コーナーcoldsweats01

ラズベリーを植えて8年になるが、
毎年 地下茎をのばして殖えつづけ 今は↑こんな感じになってしまった。

 

160604_raspberry_p0020_
  

160604_raspberry_p0005_
赤くなったのを摘みとったので、
さっそくヨーグルトのトッピングやサラダに!(笑)

   

160605_raspberry_p0002_
パスタのトッピングにも(笑)

 

160607_rubus_p0028_

ルブス・サンシャインスプレーダー(黄金葉苗代苺)

こちらは酸味が強いので、しばらくこのままで・・・

 

160604_wildstrawberry_p0025_
ワイルドストロベリー

こちもさほど美味しくないので、生ってもまったく収穫はしない。
 
ワイルドストロベリーと言えば・・・
CMは、映画「西の魔女がしんだ」を思い出すが、
おばあちゃん(サチ・パーカー)とまいちゃんが
ワイルドストベリーが沢山生っている場所へ出掛けて
摘みとるシーンがある。
そのシーンに適した自生場所が見つからなくて、
やむなくシーンを撮る為に、(映画撮影用に)ワイルドストロベリーを沢山植え付けて
セットを作ったそうだが、
自然に生えている風につくるのに苦労されたそうだ。
そのシーンを意識的に観ると
自生していなかったであろう様子が
(生き生きしていない様子が)分かる。
植えつけたとしても自然風景は簡単にできるのものではないからな~・・coldsweats01

 

160604_boysenberry_p0023_
ボイセンベリー

黒っぽくなるにはしばらくかかりそう

 

160604_blackberry_p0016_
ブラックベリーは繁殖力旺盛すぎるので10号鉢で育てているが、
昨年 極強剪定したので今年はおとなしめで・・・(笑)
 後で気づいたが、黒く熟れているのを1個だけ↓生っているのを発見した。happy01

 

160605_blackberry_p0009_

          Herb423

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チョコミント宛てのメール

最近のトラックバック

無料ブログはココログ